• 森鴎外が間違えた「白米論争」と明治時代のロカボ食

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    最近「ロカボ」という言葉を耳にする。低炭水化物ダイエットのことだ。カナダの研究グループが13万人の食事内容を約7年にわたって調査し、炭水化物を多く摂取する人の死亡率がロカボ食の人に比べて28%も高いことを明らかにした。明治時代の白米対麦飯の脚気(かっけ)論争を思い出す。当時、脚気は国民病で学生や兵隊 ...