• CEOを目指すなら トップに上り詰める4つの方法

    Roger Trapp , Contributor

    英国では最近、投資会社による自動車部品企業GKNの敵対的買収が物議を醸したが、GKNはこの騒ぎが始まる前から、新たに指名した最高経営責任者(CEO)を職務開始前に解雇するという、企業としては異例の不穏な動きを見せていたことは、忘れられがちだ。ケビン・カミングスをナイジェル・スタインCEOの後継として ...

  • シリコンバレーから学ぶ、ラディカルイノベーションの秘密

    Sunnie Giles , Contributor

    私は、自著『The New Science of Radical Innovation(ラディカルイノベーションの新たな科学)』執筆のための調査として昨年、成功を収めているテック企業の役員たちを取材し、その経営法にある特徴的なパターンを発見した。私はある役員に対し、囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁 ...

  • 管理職経験の浅い若手リーダー、尊敬を得るための4つの方法

    Mark Hall , Contributor

    共通の目標へ向かって人々のモチベーションを上げ、管理することは、そう易しいことではない。社内の従業員グループを率いたり、スポーツチームを監督したり、戦場で兵士を率いたりする場合でも同様だ。人は生まれつき、リーダーたる人には、組織の方向性に関する強いビジョンを持ち、ポジティブな結果を出せる、信頼のおけ ...

  • ヒラリー選挙チーム広報部長が贈る、女性リーダーへのアドバイス

    Frances Bridges , CONTRIBUTOR

    オバマ前大統領の副広報部長であり、2016年の大統領選ではヒラリー・クリントン陣営の広報部長を務めたジェニファー・パルミエリは、先日発売された著書の中で、ビル・クリントンとバラク・オバマの両政権、そしてヒラリーの選挙活動の最前線に立った自らの経験から得た見識や当時のエピソードを紹介している。新著『D ...

  • 世界的大企業の女性CEOに関する認識、各国で事実と大きな隔たり

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    性暴力の被害を告発する「#MeToo(私も)」運動やセクハラ撲滅を訴える「#Time’s Up(時間切れ)運動が高まりを見せ、今年の世界女性デー(3月8日)は、「#PressforProgress(ともに前進を)」をテーマに掲げた。そうした中でも、世界には依然として、男女平等に関する問題 ...

  • 上司の誤り、伝える時の「禁句」とは

    Mark Murphy , CONTRIBUTOR

    自分の間違いを正されることを好む人はいない。自分が上司の立場であれば、なおさらだ。上司は一般的に、自分に対する批判は自分の上から来るもので、下からは来ないと考えている。実際に多くの上司は、部下からいさめられた時はおろか、問題を報告された時であっても、建設的な対応さえできない。私は最近、2万7048人 ...

  • 100人の名言「私がビジネスで学んだこと」 vol.8

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。71. ボノ/U2資本主義は飼いならす必要がある野生の獣であり、主人である ...

  • 100人の名言「私がビジネスで学んだこと」 vol.6

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。51. ムハマド・ユヌス/グラミン銀行創業者資本主義は「強欲」の上で成り立 ...

  • 100人の名言「私がビジネスで学んだこと」 vol.5

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。41. マーサ・スチュワート/実業家顧客ベースと信頼関係を築きたいのなら、 ...

  • 100人の名言「私がビジネスで学んだこと」 vol.4

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1917年創刊のForbesは1世紀にわたり、各国のビジネスの最前線を追ってきた。世界を変えてきたビジネスパーソンたちが、その道のりで得た教訓とは──。現代を彩る100人の思想家たちの珠玉の名言を、10回にわたってお届けする。31. チャールズ・シュワブ/オンライン証券会社チャールズ・シュワブ会長2 ...

  • 元シールズ隊員が明かす、変化を乗り切るリーダーの10原則(上)

    Brent Gleeson , CONTRIBUTOR

    米海軍特殊部隊「ネイビーシールズ」を後にし、大学院修了を経て初めての起業を果たしてから間もなく、私はあることに気付いた。それは、流動的で破壊に満ちた今日のビジネス環境において、常に変わらない現実は「変化」であるということだ。変化は業種を問わず、またかつてないほど、あらゆるビジネスに影響を与えている。 ...

  • 目指すは「貫禄ある女性リーダー」 実践すべき3つのこと

    Carol Kinsey Goman , CONTRIBUTOR

    リーダーシップの役職に就き、高い指導能力を備えた人であっても、それだけではリーダーとしての存在感を発揮できない。リーダーの風格は、仕事で実績を得れば必ず付いてくるものではないし、実際の人柄や能力を反映しているものでもない。リーダーとして見られるかどうかは全て他者の評価によって決まるため、顧客や同僚、 ...

  • 初めての管理職、どうすれば? 不安を抑える3つのコツ

    Ashley Stahl , CONTRIBUTOR

    現職に就いてからはや数年。同僚は好きだし、オフィスも申し分なく、居心地が良い。だが一方で、毎日のルーティンに飽き始めた。そんな中、昇格試験に挑戦してみる。時間もたち、試験のことをほぼ忘れてしまった頃、上司から個人的に話をしたいので早めに出勤するよう言われる。こんな風に呼び出されることはめったにない。 ...

  • 部下に決して頼んではいけないこと10選

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のノラから寄せられた便りと、私からの回答だ。私はこのコラムがおおむね好きですが、「上司に自分の秘密を話さないように」というアドバイスだけは例外です。私はリーダーとして、部下が業務外で抱えている問題の手助けをするため、部下の状況を把握しておく必要があります。以前、優秀な部下の成績が突然低下し ...

  • リーダーが「いい人」であることの大切さ

    Jennifer Cohen , CONTRIBUTOR

    私たちは子どもの頃から、親切で誠実な人間になりましょう、と言われてきた。だがビジネスの世界ではむしろ、冷酷で自己中心的な人々が目につくことが多い。しかし、一般的な見方とは裏腹に、前進するために他人を蹴落とす必要はない。「いい人」になることで、いかにより強く有能なリーダーになれるかを説明しよう。受け取 ...

  • あなたの上司がクビにされるべき5つの理由

    Zack Friedman , CONTRIBUTOR

    私たちの大半にとって、お金の問題は仕事と直結している。高額でもそうでなくても、仕事から得る収入が生活の頼りだからだ。だからこそ、ひどいリーダーは私たちの多くにとって、特別に大きな問題だ。直属の上司でも勤め先の経営者でも、リーダーシップが取れないリーダーは、組織やチームを崩壊させてしまいかねない。そう ...

  • 「強烈な個性」4タイプ 会議でうまく活用する方法

    Mark Murphy , CONTRIBUTOR

    誰しもがその人特有の癖を持っており、大半の人は長所と短所を所属するチームに持ち込む。しかし中でも強烈な個性には4つのタイプがあり、特に会議の場面で良くも悪くもチームの力関係に影響を与えている。その4タイプとは、「挑戦者」「分析者」「実行者」「協力者」だ。「挑戦者」壮大なアイデアを持ち、既成概念に反す ...

  • 「戦術家」ではなく「戦略家」になる3つの方法

    Jo Miller , Contributor

    米国では、リーダー志望の人がプレゼンテーション後や人事評価時に「もっと戦略的になるべき」と言われることが多い。これはどういう意味なのだろう? 考え方や行動を、戦術的なものから戦略的なものに変えるにはどうすれば良いのか。米データ管理・ストレージ企業、ネットアップ(NetApp)のドナ・マンシュ副社長( ...

  • 脱税で投獄も「コンブチャ」で大成功 E・プラテンバーグの復活劇

    William Arruda , CONTRIBUTOR

    良きリーダーであることが難しいのは周知の事実だ。リーダーを目指す人は、全ての可能性が定まるまで起業を見送り、結局事業を立ち上げられないことが多い。一方で、起業の道が簡単だと思うのは、世間知らずというものだ。最も賢い戦略は、考えられる障壁に備えておくこと。だが、エリック・プラテンバーグの人生を見れば、 ...

  • 「チーム目標の設定」で避けるべき3つの落とし穴

    Jeff Boss , CONTRIBUTOR

    自分のものではない目標達成のため努力することほど嫌なことはない。まるで、自分が筋肉を付ける代わりに他人の減量目標に取り組むようなものだ。しかし、私が出会うチームの多くはまさに同様の状況に陥っている。ここでは、目標設定でチームが直面する3つの落とし穴を紹介する。1. 目標が共有されていない目標が1人( ...

  • 良いリーダーが「すみません。知りませんでした」と言わない理由

    Rob Asghar , CONTRIBUTOR

    映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインによる数々のセクシュアルハラスメント疑惑に関し、エンターテインメント界を率いる有力者たちは、なぜ自分たちの業界でこうした事態が生じたのかの説明に追われてきた。彼らの説明は主に次の2パターンだ。1. 「すみません。知りませんでした」2. 「知らなくて申し訳 ...

  • アマゾンCEOに学ぶ、時代を超えるビジネス設計術

    Erika Andersen , Contributor

    数年前、とあるCEOと話していた時のこと。彼は、自身のチームに対し、理想とする会社の将来像に深い関心を向けるよう促すべきかどうか迷っていた。彼は「この産業の将来について、財務目標の設定以上の計画を立てられるほどの知識が、果たして自分たちにあるのか自信がない」と語った。私は、彼の考えに同意できないこと ...

  • 「独裁的」でも強いリーダー望む人、日本は先進国で唯一3割超

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    世界の多くの国では一般的に、強い指導者一人による統治は支持を得ていない。米調査機関ピュー・リサーチ・センターが38か国を対象に実施、10月16日に発表した調査結果では、議会や裁判所が意思決定に介入することなく、強力な指導者が自ら意思決定を行うことができる体制には反対する国が大半だった。そうした傾向が ...

  • トランプの「アメリカ・ファースト」政策が招いた真逆の結果

    グレン・S フクシマ , CONTRIBUTOR

    ワシントンDCの住人として、2016年11月9日(ドナルド・トランプの第45代米大統領就任が確実になった日)以来、住んでいて困るのは、ワシントンDCの外側、特にアメリカ国外で、起こっていることを知るのが日々難しくなっている点だ。これは、関心のほとんどがトランプ大統領の言動に集中し、それ以外のニュース ...

  • 夫の死を克服、フェイスブックCOOが語る「社会人に必要な回復力」

    Jan Bruce , CONTRIBUTOR

    私は先日、フェイスブックの最高執行責任者(COO)であり、心理学者のアダム・グラントと共同で『OPTION B(オプションB)逆境、レジリエンス、そして喜び』を執筆したシェリル・サンドバーグに、ビジネスとレジリエンス(回復力)について話を聞いた。夫が急死した悲しみから復活を遂げたサンドバーグは、その ...

  • エリザベス女王とトランプ大統領 リーダーの資質は雲泥の差

    Geoff Loftus , CONTRIBUTOR

    英紙サンデー・タイムズが今週、英王室関係筋の情報として報じたところによると、エリザベス女王は、息子のチャールズ皇太子に王位を譲るため退位するのではとのうわさに対し、「公務ファースト、国ファースト。私は今後もそこにいる」と語ったという。仮に女王が退位を決めているとすれば、その考えを変えるのは難しいだろ ...

  • 一流のリーダーが実践する、最高の学びを得るための10のこつ

    Deep Patel , CONTRIBUTOR

    一流のリーダーが学びをやめることはない。最高峰のリーダーと、単に有能なリーダーとの違いは、情報を収集して処理し、難しい判断を下す能力にある。卓越したリーダーの多くは、ビジネスの頂点に立ち続けるために、学びを日々の習慣にする方法を見つけている。以下に、最高の学びを得るためのアドバイスを幾つか紹介しよう ...

  • 子どもを優秀なリーダーにする10の方法

    Deep Patel , CONTRIBUTOR

    親であれば誰もが自分の子どもの成功を願うだろう。勇敢なリーダーとして、何にでも挑戦できる人間になってほしいと思うのは当然だ。しかし、子どもにリーダーシップの特質を教え込むには多くの実践と忍耐が必要だ。子どもの潜在能力を最大限に引き出すとはどういう意味かを議論するには、1日がかりでも足りないだろうが、 ...

  • フィードバックの与え方を改善する6つの方法

    Maynard Webb , Contributor

    リーダーの責任と義務は、人々がうまく仕事をこなし、能力を発揮できるよう助けること。そのため、フィードバックを与えることは、リーダーにとって重要かつ、しばしば難しい課題となる。思いやりのあるフィードバックは贈り物とも言えるが、そのように受け止められない人も多い。だからこそ、リーダーは相手が受け入れやす ...

  • 日本の「ビーントゥバー」先駆者が経営で大事にする2つのこと

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    NY発・チョコレート界の新潮流「ビーントゥバー」を日本でいち早く広めたMinimal(ミニマル)。「新しい文化を創造したい」という代表の山下貴嗣に、普段の心がけやものづくりの現場で大切なことを聞いた。「Bean to Bar(ビーントゥバー)」とは、カカオ豆(bean)からチョコレート(bar)にな ...