• 仮想通貨リップルが急落中、9月最高値から40%以上も下落

    Charles Bovaird , CONTRIBUTOR

    仮想通貨リップル(XRP)の価格はここ数週間で大幅な下落となっている。XRPの価格は10月10日時点でわずか0.4591ドル付近であり、CoinMarketCapのデータでは9月の最高値0.7694ドルから40%以上の値下がりとなった。アナリストらは急激な価格の下落の主要因が、市場のセンチメントの変 ...

  • 仮想通貨市場の今後を率いるのはリップル、金融機関の導入進む

    Naeem Aslam , Contributor

    仮想通貨への投資を検討している人は、ビットコインだけではなくその他のアルトコインにも目を向けているかもしれない。仮想通貨の中には、相場が一時のような高値水準に戻れば、ビットコイン以上の投資利益率が期待できるものがいくつもある。そして、投資家の中には米リップルが発行する仮想通貨「XRP」について、もっ ...

  • 仮想通貨のカオスの中で、送金に革新を起こすリップル

    本荘 修二 , Official Columnist

    リップルというと日本では仮想通貨のイメージが強いが、実は、多くの金融機関と連携して国際送金を実現している企業向けITソリューションが本業だ。同社は、銀行など金融機関、ペイメント業者、その他事業会社に国際送金をはじめとするペイメント・サービスを提供し、ソフトのライセンス料と利用に応じた課金で売上を得て ...

  • 仮想通貨長者ランキング世界1位、リップル創業者57歳の経歴

    Laura Shin , CONTRIBUTOR

    フォーブスが2月7日に発表した「世界の仮想通貨長者ランキング」でトップに立ったのは、リップルの共同創業者で元CEOのクリス・ラーセンだ。ラーセンの資産額は75〜80億ドル(約8200〜8700億円)と算定された。仮想通貨分野で最もリッチな人物となったラーセンは現在57歳。スタンフォード大学でMBAを ...

  • リップルで1千億円稼いだ「名門財閥」の御曹司、54歳の狂気

    Nathan Vardi , FORBES STAFF

    フォーブスが2月7日に発表した「世界の仮想通貨長者ランキング」で5位に入ったのが個人投資家のマシュー・メロンだ。メロンは米国のモルガン財閥やロックフェラー財閥と並ぶ名門として知られる「メロン財閥」ファミリーの出身。メロン家は2016年のフォーブスの「米国で最もリッチなファミリー」ランキングで22位に ...

  • 下落続く仮想通貨リップル、投資家らの「弱気」が鮮明に

    Charles Bovaird , CONTRIBUTOR

    仮想通貨リップルのトークン「XRP」の価格は1月22日下落した。下げ幅は他の仮想通貨を大きく上回っている。XRPの価格は1月22日の14時(現地時間)時点で約1.17ドルで、CoinMarketCapのデータでは当日の最高値の1.43ドルからほぼ18%の下落となった。一時的に価格は1.212ドルまで ...

  • 仮想通貨リップルとトロンで「3000ドルを失った男」の告白

    Dave Thier , Contributor

    筆者は今年1月3日の記事で「仮想通貨への投資で3000ドルを儲けた」と執筆したが、それは幻だったようだ。筆者は12月の末に約1ドルだったリップル(XRP)に投資を行い、一時的に成功を収めた。また、別の仮想通貨であるトロン(TRX)にも投資し、リップルを上回る成果をあげていたが、これも一時的なものだっ ...

  • 仮想通貨リップル創業者「資産4.2兆円」で米国15位の富豪に

    Laura Shin , CONTRIBUTOR

    仮想通貨の時価総額は2017年に急上昇を遂げ、総額6000億ドルを突破。多数の仮想通貨長者を誕生させている。仮想通貨のなかでもビットコインの時価総額は1月2日時点で2370億ドルに達している。そんな中、注目を浴びているのがサンフランシスコ本拠のリップルの前CEOと現在のCEOらだ。リップルはXRPと ...

  • アジアが熱狂する仮想通貨「リップル」 時価総額は3位に

    Kenneth Rapoza , CONTRIBUTOR

    アジアの人々の熱狂が、西洋人にはあまり耳慣れない名前の仮想通貨の価値を押し上げた。12月21日に仮想通貨「リップル」の価格は57.2%上昇し、初めて1ドルを突破。時価総額は462億ドルを超える規模に成長した。リップルは12月22日現在、時価総額でビットコイン、イーサリアムに次いで3位になっている。「 ...

  • 日本の47銀行とコンソーシアム、リップルの狙い

    土橋 克寿 , CONTRIBUTOR

    “インターネット”と同様に社会的に大きなインパクトを与える新技術・ブロックチェーン。その旗手たちが描く「革命後の世界」の姿とは。「国際間のお金の動きを、迅速に確実かつ低コストにしていきたい。この実現によって、インターネット黎明期のようなビジネスモデルのカンブリア爆発が起こるで ...