• 「一流大学よりも入るのが難しい学生寮」の可能性

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第22回。今春、京都造形芸術大学副学長に就任し、産官学連携を担うことになった筆者が、選抜50人の学生が人間力とセンスを磨く「学生寮」を妄想中!今年4月、山形・東北芸術工科大学企画構想学科の学科長からCCO(Chief Creative ...

  • リクルート発! ZIP WORKで「働き方」が変わる

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「スキルや知識を圧縮し、持ち運ぶ」。今年9月、ネーミングにそんな思いを込めた「ZIP WORK」をリクルートがスタートさせた。プロジェクトを推進する二葉美智子に話を聞くと、これは企業にとってもメリットのある、「新しい働き方」であることが見えてきた。ずっと、心に引っ掛かり、忘れられない光景がある。半年 ...

  • 「日本のスタートアップ x 世界トップクラスの学生」の挑戦

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    アクティブラーニング社とフォーブス ジャパン共催のインターンシップ・プログラム「Nexgen」がリクルートホールディングス協力のもと実現。ビジネス界の次世代を担う、海外有名校の学生と日本のスタートアップの化学反応に注目が集まった。優秀な人材を確保するために海外に目を向けることは必須だが、そこには壁が ...

  • 躍進リクルートを支える「イノベーションの設計者」とは?

    井関 庸介 , Forbes JAPAN 編集部

    世界を変えてきた革命的な製品も、なにもたった一人の天才が創り出したわけではない。社員の創造性を引き出す方法を正しく理解すれば、どの企業にも“革新”は可能なのだ。イノベーションを起こす会社には、発想豊かなアイデアを具現化できる“天才的なイノベーター”がい ...

  • 投資判断の基準は愛? シンガポールで働く社長の生活

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    社長の生活を考察し、発想力の源を探る本誌連載「CEO’s LIFE」。リクルートで財務や経営企画を経験、新規事業立ち上げにも携わったのち転職。現在、シンガポールで投資会社を経営する堀口雄二さんに、海外で働く魅力と投資業の極意を聞いた。ー2012年に投資会社を設立、翌年シンガポールに会社の ...

  • 企業の成長をサポートする未来を拓けるオフィスがいい

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    従来のキャリアモデルが過去のものとなり、『多様な働き方』が求められる昨今、オフィスの在り方もまた新たな形が問われている。業務効率の向上、コストの削減、コミュニケーションの活性化、そして優れた人材の獲得。クライアントとなる企業の経営課題に向き合い、共に素晴らしい未来を切り拓いていくためのオフィスづくり ...