• 欧州の「ダイナミックな都市」、ブレグジット不安の英国が上位に

    Roger Aitken , CONTRIBUTOR

    英国の欧州連合(EU)からの離脱、ブレグジットの“D-デイ”が近づくなか、英国にとっては世界の終わりが近いと考えている人もいるかもしれない。だが、その英国にとっては朗報と言える調査結果が発表された。運用資産額が昨年末時点で約166億ユーロ(約2兆1300億円)に上る不動産投資 ...

  • 世界初の「仮想通貨」長者番付 富を得たパイオニア19人

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    その価値も、評価も大きな振れ幅で変動を続けている仮想通貨。どのような人々が、どれだけ、この新しい仕組みのなかでの富を得ているのだろうか。仮想通貨の世界では、何十億ドルもの富が一夜にして築かれることもある。そこではスピードこそがすべて。そして、CZことジャオ・チャンポンは、他の誰よりも速い。この41歳 ...

  • 評判の良い国ランキング 日本が急上昇しトップ10入り

    Vicky Valet , Forbes Staff

    世界のビジネス界はここ数年、評判の急降下に見舞われており、企業に対する信頼感は、2000年代後半のグレートリセッション(大不況)以来最も大きく低下している。この"信頼の危機"は、世界の大手企業とそのトップに立つリーダーたちの一部を揺るがしたのみならず、各国にも影響を与えている。「企業や国家に対し、世 ...

  • 最も価値あるサッカーチーム、今年もマンチェスター・Uが首位

    Mike Ozanian , FORBES STAFF

    フォーブスは6月12日、今年で15回目となる「世界で最も価値あるサッカーチーム」のランキングを発表した。首位は昨年に引き続き、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドだった。マンチェスター・ユナイテッドのチーム価値は、およそ41億2000万ドル(約4559億円)となり、前回の約36 ...

  • 世界の通信企業上位10社、ソフトバンクが4位、NTTが5位

    Jonathan Ponciano , Contributor

    フォーブスは6月6日、2018年版「世界の有力企業2000社ランキング(グローバル2000)」を発表した。そのうち通信インフラを手がける電気通信企業は世界54社で、昨年の売上高の合計は1.5兆ドルに達している。しかし、テック業界全体が強気の相場環境にあるなかで、大手通信企業の業績は伸び悩み、今年のラ ...

  • 「世界で最も稼ぐスポーツ選手」、メイウェザーが4度目の首位

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    フォーブスは6月5日、最新の「世界で最も稼ぐスポーツ選手」100人のランキングを発表した。昨年6月1日からの1年間の収入が最も多かったのは、前回ランク外だった元プロボクサーのフロイド・メイウェザー(2億8500万ドル、約313億円)だった。メイウェザーは昨年8月、世界最高峰の総合格闘技団体「UFC」 ...

  • 米国「良きコーポレートシチズン」TOP10リスト

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米フォーブス誌は昨年初めて、公正な企業行動の促進を目指す非営利団体「ジャスト・キャピタル(JUST Capital )」と共同で「米“良きコーポレートシチズン”TOP100」(通称「ジャスト100」)を発表した。 調査対象は米国上場企業のうち大企業877社。米国民7万2000 ...

  • 世界10大ストリーミング企業「中国・インド・中東」勢が躍進

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    ストリーミング業界ではスポティファイの好調ぶりが知られるが、利用人口(無料ユーザーを含む)の観点で見るとこの分野のトップは世界15億人が利用するユーチューブだ。また、2位は中国のNetEase(網易)の「NetEase Music」で約4億人。 3位はベルリン本拠の「SoundCloud」で利用者数 ...

  • ゲーム事業の売上高トップはテンセント 日本の3社も上位入り

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    ゲーム事業を手掛ける世界の公開企業のうち、2017年末までの1年間の売上高(ハードウェアを除く)が世界一となったのは、中国のネットサービス大手テンセントだった。ゲーム市場専門の調査会社ニューズー(Newzoo)が先ごろ公開した報告書によると、同期間のテンセントのゲーム事業部門の売上高は、約181億ド ...

  • 世界で最も価値あるブランド、テクノロジー関連がトップ5を独占

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    テクノロジー企業の世界的大手はいずれも、ここ数年でそれぞれの“権力”基盤を固めてきた。巨額の利益を上げ、市場価値を大幅に高めている。そして、これら各社の極めて重要かつ価値ある特性は、強力なブランド名を持つということだろう。確立されたブランドは、その提供するものの需要と自らの価 ...

  • 「最も影響力のある人物」ランキング 習主席が初の首位に

    David M. Ewalt , CONTRIBUTOR

    フォーブスがまとめた今年の「世界で最も影響力のある人物」ランキングでは、中国の習近平国家主席が初の首位に立った。同ランキングでは、その行動が大きな意味を持つ人物を1億人につき1人選出。75億人近くの世界人口から75人が選ばれた今年のランキングは、少数のエリートが権力強化を進める傾向を反映するものとな ...

  • 働きがいのある企業ランキング2018 トップに輝いたのは?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    就職活動に、新社会人─。春は、世の中が会社について考えることが多い季節だ。では、実際に勤めている人の思いはどうか?そこで今回は、就職・転職のリサーチサイト「Vorkers(ヴォーカーズ)」による、社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2018」をご紹介しよう。これは、Vorkersに投稿された「社 ...

  • 米MLBチーム資産価値、全球団で上昇 ランキング首位はヤンキース

    Mike Ozanian , FORBES STAFF

    フォーブスは4月11日、メジャーリーグベースボール(MLB)各チームの資産価値とそれに基づくランキングを発表した。今年で21回目の公表となるこのリストのトップを飾ったのは、例年どおりニューヨーク・ヤンキースだった。「ブロンクス・ボンバーズ」の愛称で親しまれる同チームのチーム価値は2017年シーズン、 ...

  • 「世界一」のチャンギ国際空港、新施設の開業でさらに魅力向上へ

    Jordan Bishop , Contributor

    航空業界が専門の市場調査会社、英スカイトラックスが先ごろ発表した「ワールド・エアポート・アワード」で、シンガポールのチャンギ国際空港が6年連続の「世界一」に輝いた。この前例のない快挙は、シンガポールがアジア地域の各地への玄関口となるために費やしてきた時間と資金、労力を反映するものだ。チャンギ国際空港 ...

  • 米国人が最も使うSNS調査、1位は意外な結果に

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    米国で最も人気のSNSプラットフォームはどれだろう──。ピュー研究所は今年1月、米国の成人を対象に調査を行った。その結果、驚くべき事実が判明した。ピュー研究所の2016年の調査では、米国成人のネット利用者の79%がフェイスブックを使っていた。2位はインスタグラムで32%だった。今年の調査で、ピュー研 ...

  • 仮想通貨長者ランキング世界1位、リップル創業者57歳の経歴

    Laura Shin , CONTRIBUTOR

    フォーブスが2月7日に発表した「世界の仮想通貨長者ランキング」でトップに立ったのは、リップルの共同創業者で元CEOのクリス・ラーセンだ。ラーセンの資産額は75〜80億ドル(約8200〜8700億円)と算定された。仮想通貨分野で最もリッチな人物となったラーセンは現在57歳。スタンフォード大学でMBAを ...

  • 企業のCSR評価ランキング レゴが世界首位に躍進

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    15か国の回答者による17万社に対する評価を分析した米コンサルティング会社レピュテーション・インスティテュート(RI)の調査結果によると、消費者から見て最も企業の社会的責任(CSR)を果たしている企業は、世界の子どもたちに愛されるデンマークの玩具メーカー、レゴだった。昨年9月に公表されたこの年次調査 ...

  • 世界の経営大学院ランキング、アジアが首位を奪うのはいつ?

    Matt Symonds , Contributor

    国際会計事務所大手のプライスウォーターハウスクーパース(PwC)は、中国が2030年までに世界最大の経済になると予測する。では、中国の経営大学院はどうだろう? 中国の教育機関は、スタンフォードや欧州経営大学院(INSEAD)、ロンドン・ビジネス・スクールを追い抜こうとしているのだろうか──。英紙フィ ...

  • 米富豪の2017年寄付総額トップ10 1位はまたもゲイツ夫妻

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    昨年、米国で最も多額の寄付を行った個人・夫婦50組の寄付額総計は、147億ドル(約1兆6000億円)を超えた。これは2016年の56億ドル、2015年の70億ドル、そして特に寄付総額が高かった2014年の102億ドルも上回って、金融危機が米国の慈善活動に悪影響を与え始めた2008年以降で最高の金額だ ...

  • 世界の「仮想通貨長者」首位はリップル創業者、資産8200億円 

    Randall Lane , FORBES STAFF

    フォーブスは2月7日、今回が史上初となる「世界の仮想通貨長者ランキング」を発表した。仮想通貨の狂乱はわずかな期間で億万長者になる人々を世界中で生み出した。現在、仮想通貨市場には1500種類ものコインが存在し、時価総額の合計は5500億ドル(約60兆円)。その規模は2017年の初頭から31倍に膨らんだ ...

  • LVMH会長が資産8.5兆円で世界5位の長者、ザッカーバーグを抜く

    Luisa Kroll , Forbes Staff

    世界の高級ブランド市場をリードする「LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・グループ」は1月25日、2017年第4四半期決算を発表した。売上は前年同期比13%増の426億ユーロ(約5兆8000億円)となり、純利益も29%の伸びを達成した。この報せを受け、26日のLVMHの株価は5%上昇。同社のCEO ...

  • 「未来の自動車づくり」を牽引 AZAPAが起こすイノベーション

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブス ジャパンは昨年12月1日、「日本の起業家ランキング」のアワードイベントを開催した。今回は、弊誌ランキング評価委員会による審査とは別に、イベント協賛企業のみずほ銀行が独自審査によって「みずほ賞」受賞者を選出。同行イノベーション起業支援部 大櫃直人部長にその選出のポイントを聞いた。今回、みず ...

  • 米国で高給の職業トップ12 年収6600万円超で1位は「神経外科医」

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    ビジネス向け交流サイト(SNS)のリンクトインは毎年、ユーザーが申告した情報に基づき、さまざまな職業の給与を調査して、最も高給な職業を特定している。同サイトが発表した最新の報告書からは、医療分野の上位職、特に外科を専門とする職業がいかに多くの給料を得ているかが示されている。リンクトインによる給与の高 ...

  • 香港の富豪50人、保有資産の総額が過去最多34.1兆円に

    John Koppisch , Forbes Staff

    フォーブスは1月17日、香港の富豪50人の最新の保有資産ランキングを発表した。リストに入った富豪たちが保有する資産は昨年から約600億ドル(約6兆6800億円)増え、3070億ドルとなった。フォーブスが同リストの作成を開始して以来、最も多い増額となる。富豪らの資産が増えた背景には、香港株式市場でハン ...

  • 2017年最も売れたレコード、1位と2位は「ビートルズ」の名盤

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    レコード盤の人気がかつてないほど高まり、最近のアーティストもレコードを発売して大々的に宣伝している昨今だが、売上ランキングを占めているのは依然としてレジェンドと呼ばれる往年の人気アーティストたちだ。2017年のレコード盤売上ランキングでは、ビートルズが1位と2位を獲得した。1位は「サージェント・ペパ ...

  • 米国で仕事上「最も誠実」なのは看護師 医療関係者に高い信頼感

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    教室での子供たちの行動に関する教師の考え、医師の診断、銀行員の助言などについて、私たちは常にそれぞれの「誠実さ」に厳しい疑いの目を持ってきた。米国人は現在、異なる職業に就く人たちに対し、どの程度の信頼感を抱いているのだろうか?米調査会社ギャラップは先ごろ、18歳以上の米国人1049人を対象に「職業別 ...

  • 米国の「幸せな企業」ランキング トップ20社

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    従業員が楽しく働ける企業は、結果として企業自体の業績にも好影響がある。満足度の高い従業員は生産性が上がるからだ。実際、職場評価の高い企業に投資する投資信託会社パルナッソス・エンデバー(Parnassus Endeavor)は、ここ10年間にわたり順調な取引を続けてきた。従業員が最も幸せを感じている企 ...

  • 【投票受付中】ビジネスパーソンが選ぶ「本当に役立つ書籍」は?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    読者(=あなた)が選ぶ、いまの時代に読むべきビジネス書とは?尊敬する人がどんなビジネス書を参考にしているか、あなたは想像したことがあるだろうか?本屋大賞を筆頭に各種〇〇大賞やネットメディアでのレビューなど、昨今はあらゆる場所で「いま読むべき本」が紹介されている。しかし、その多くは出版社や書店、評論家 ...

  • 2017年、ハリウッドで「最もコスパが悪い俳優」ランキング

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    高額のギャラをもらいながら、主演する映画がヒットしなかった場合、その役者は“コスパが悪い役者”ということになる。例えば、今年の「世界で最も稼ぐ男優」1位に選ばれた、マーク・ウォールバーグを例にとってみよう。ウォールバーグはボストンマラソン爆弾テロ事件についての映画「パトリオッ ...

  • 世界の軍事企業ランキング、1位ロッキードは売上約5兆円

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)によると、世界の武器や軍事関連サービスの売上は2016年に3748億ドルにのぼった。これは2015年を1.9%上回る額で、この分野では5年にわたり減少が続いた後、初めて増加に転じていた。このうち米国の軍事関連企業が得た売上は2172億ドル(約24兆円)となっ ...