• 世界で最も売れるウイスキー25銘柄ランキング 国別1位はインド

    Felipe Schrieberg , CONTRIBUTOR

    世界で最も販売数が多いウイスキーのランキングは、大半がスコッチとバーボンの種類別など、カテゴリー別の形で発表されている。あらゆるウイスキーを対象に、単純に「販売数」だけで順位をつけるとどのような結果になるのか、興味を持った筆者は独自にリストを作成してみることにした。アルコール飲料が専門の市場調査会社 ...

  • 映画俳優のコスパ番付 アメコミ勢が上位独占、最下位はマコナヒー

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    ハリウッドで最もコストパフォーマンスの高い俳優は? その答えは、アメコミ原作の大作シリーズに出演する俳優たちだ。フォーブスが映画俳優を投資利益率(ROI)で順位付けする毎年恒例のランキングでは2018年、スーパーヒーロー俳優が上位を独占した。1位はマーベルの「アベンジャーズ」シリーズに出演するジェレ ...

  • テック業界で「最も影響力が高い女性」 ユーチューブCEOが1位

    Biz Carson , Forbes Staff

    フォーブスが毎年発表する「世界で最も影響力の高い女性(Most Powerful Women list)」のテクノロジー部門で、今年のトップに選ばれたのはユーチューブCEOのスーザン・ウォジスキだ。テクノロジー業界のダイバーシティ運動を牽引する彼女は、4月にユーチューブ社内で発生した銃撃事件(3人が ...

  • 2018年世界で最も観られた「ストリーミングのドラマ」10作品

    Dana Feldman , CONTRIBUTOR

    ドラマの視聴履歴を管理するアプリ「TV Time」が、2018年に最も人気を集めたストリーミングのドラマのランキングを発表した。上位20作品のほぼ全てを、ネットフリックスで配信されたドラマが占めており、Huluで配信されたドラマは5位の「ハンドメイズ・テイル侍女の物語」のみという結果になった。TV ...

  • 2019年の「ビジネスに最適な国」は英国、日本は19位

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    欧州連合(EU)からの離脱が近づく英国の今後の見通しは、不透明だ。だが、それでもビジネス環境の基盤は、従来の魅力を維持している。英国はフォーブスがこのほど公表した「ビジネスに最適な国」ランキングで、2年連続のトップとなった。13 回目の発表となる同ランキングの最新版について、米格付け会社ムーディーズ ...

  • 2018年ネットフリックスで「最もイッキ見された」作品10本

    Dana Feldman , CONTRIBUTOR

    2018年も終わりに近づくなか、ネットフリックスが今年最も注目を集めたタイトルリストを公開した。今年の最大の注目作品は、サイコパスの少年と人生のすべてを変えたい少女が、思いつきで旅をするドラマ「このサイテーな世界の終わり」だと信じる人も多いだろう。しかし、人々を大変身させるリアリティ番組の「クィア・ ...

  • 世界で最も稼ぐマジシャン 年収69億円のカッパーフィールドに

    Hayley C. Cuccinello , FORBES STAFF

    デビッド・カッパーフィールドにとって、それは一目ぼれだった。10歳の時、母親に連れられて訪れたニューヨークのデパートで、常勤マジシャンが小さなボードの上でコインを消して再び出現させるパフォーマンスを披露していた。このシンプルなトリックが、幼きカッパーフィールドにそのボードを購入させ、マジックの道に進 ...

  • 最も稼ぐTV女優ランキング 年収48億円でS・ベルガラが再び首位

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    フォーブスによる今年の「世界で最も稼ぐテレビ女優ランキング」では、ソフィア・ベルガラが7年連続となる首位に輝いた。ベルガラの年収は圧巻の4250万ドル(約48億円)で、2位のケイリー・クオコ(2450万ドル)を73%上回った。ベルガラの収入は、最終シーズンを迎えた米ABCテレビの人気コメディードラマ ...

  • 世界で最も価値のあるeスポーツ企業12社

    Forbes , Forbes Staff

    黎明期にあるeスポーツ業界は今、西部開拓時代の様相を呈している。eスポーツ企業各社は、最上級リーグでの競争力向上とツイッチやユーチューブでの視聴者獲得を狙いチームとプレーヤーの売買を繰り返し、選手の訓練施設を次々と建設。最もビッグかつ最強のブランドは誰かをめぐる“決闘”を繰り ...

  • 米国で最も寄付金額の多い富豪リスト、バフェットが4年連続首位

    Jennifer Wang , Forbes Staff

    フォーブスは10月15日、2017年に最も多額の寄付を行った米国人、上位50名のランキング「America’s Top 50 Givers」を発表した。本ランキングに登場する人々の多くは、フォーブスの米国の富豪リスト「フォーブス400」でもおなじみの人々だ。今年のトップに選ばれたのはウォ ...

  • 知名度は低くても「行く価値」が高い米国の大学トップ10

    John Wasik , CONTRIBUTOR

    大学ランキングを毎年チェックしている人ならわかるだろうが、こうしたランキングの上位には、ハーバード大学、プリンストン大学、イエール大学といった名門校がずらりと並ぶ。年が変わっても、その顔ぶれはほとんど同じだ。 しかし、大学を格付けする方法はほかにもある。たとえば、学資援助はあるか、卒業率はどのくらい ...

  • 日本から選ばれた38社は? 売上10億ドル以下、アジアの優良企業200社選出

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブス アジアは、2018年のアジアの売上10億ドル以下の優良企業リスト200社「Forbes Asia’s 200 Best Under A Billion 2018」を公開している。日本からは38社が選ばれた。11月19日には東京で、受賞企業を招待したフォーラムが開かれる。アジア ...

  • 最も資産価値の高いサッカークラブはどこだ?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    幕を閉じたFIFAワールドカップ ロシア大会の興奮さめやらぬなか、サッカー界では早くも来季のチーム編成を睨んで移籍市場が活発化している。そして、すでにシーズンが開幕したリーグも。だが、熱いのはピッチの上だけではない。放映権料や広告料の高まりを受けて、年々、サッカーのビジネス面の価値も高まっている。世 ...

  • 世界で最も革新的なリーダートップ10

    Frederick E. Allen , FORBES STAFF

    イノベーションのスーパースターを他と隔てるものとは何か? それは創造力や、非凡なひらめきだけではない。ニコラ・テスラはトーマス・エジソンより優秀だったかもしれないが、エジソンは世界を変える偉大な成功を収めた一方、テスラは一文無しで生涯を終えた。エジソンにあり、テスラになかったものを、米ブリガム・ヤン ...

  • 世界の労働者が希望する「赴任先」、日本は10位

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    あなたは仕事のために外国で暮らすことをどのように考えているだろうか──。米ボストン・コンサルティング・グループが実施した大規模な調査の結果、外国への転勤に対する労働者の意欲は、世界的に低下していることが分かった。世界の雇用動向や仕事に関する好みについて今年1~4月に行われたこの調査は、同様のものの中 ...

  • 「超富裕層」人口の世界一は香港、日本の2都市もトップ10入り

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    保有資産3000万ドル(約33億円)以上の世界の「超富裕層」の人口は昨年、前年比でおよそ13%増加し、25万5810人となった。経済の安定的な成長、堅調な資産市場と株価の大幅な上昇、為替相場の安定といった数多くの要因が影響したと考えられる。米調査会社ウェルス-X(Wealth-X)が先ごろ公表した世 ...

  • メジャーリーグで最も資産価値が高いチームはどこ?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)が“二刀流”の看板に偽りない活躍ぶりを見せるなど、今季も盛り上がりを見せる米プロ野球「メジャーリーグ(MLB)」。だが、高まっているのは人気だけではない。チームの資産価値も選手の年俸も、過去にないほどの上昇を続けている──。平均的なメジャー ...

  • アジアの優良企業50社、日本は2007年以来最多の5社が選出

    John Koppisch , Forbes Staff

    アジア太平洋地域は中国に支配されている──そのように感じることがよくある。フォーブスが毎年発表する「アジアの優良上場企業50社(Fab 50)」リストについては、特にそう思える。このリストは日本からオーストラリア、インドまで、アジア太平洋地域の上場企業の中から業績や財務状況が一定の基準を上回る50社 ...

  • 世界で「最も稼ぐテニス選手」、3位の錦織は年収38.4億円

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界で「最も稼ぐテニス選手」の1位は今年も、ロジャー・フェデラーだった。13年連続の首位となる。フォーブスの調査によれば、今年6月1日までの1年間の収入は推定7720万ドル(約85億8900万円)。うち6500万ドルが企業とのエンドースメント契約料(出演料を含む)だった。長年にわたって素晴らしい戦い ...

  • 世界で最も稼ぐ男優 年収264億円のジョージ・クルーニーに

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    ここ数年ヒット作に恵まれていないジョージ・クルーニーだが、その懐具合には全く影響がないようだ。フォーブスがまとめた今年の「世界で最も稼ぐ男優」ランキングでは、自身が手掛けるテキーラブランド「カーサミーゴス(Casamigos)」を最大10億ドル(約1100億円)で売却したクルーニーが、自己最高額の年 ...

  • 最も稼ぐ女性アスリート、産休もセリーナの首位揺らがず

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「世界で最も稼ぐ女性アスリート」ランキングで首位となったのは、今年もテニスのセリーナ・ウィリアムズだった。妊娠・出産で休業していたにもかかわらず3年連続のトップとなったのは、ほかの女性アスリートには例をみない数多くのエンドースメント契約のおかだ。ウィリアムズの今年6月1日までの1年間の推定収入は、賞 ...

  • フォーブスの米大学ランキング 今年はカリフォルニア勢が大健闘

    Susan Adams , Forbes Staff

    フォーブスがまとめた今年の「全米大学ランキング」では、上位に若干の変動があった。首位は昨年に引き続きハーバード大学だったが、2位はエール大学、3位はスタンフォード大学と、順位が入れ替わった。また4位はマサチューセッツ工科大学、5位はプリンストン大学と、これも昨年と逆の順位となった。だが、こうしたささ ...

  • 世界アプリ利用時間ランキング、最大の勝者はフェイスブック?

    John Koetsier , Contributor

    調査企業「Apptopia」のデータによると、世界のスマホユーザーの「ワッツアップ(WhatsApp)」の利用時間の累計は、過去3カ月間で850億時間に達しているという。これは、日に換算すると35億日、年換算では900万年以上という途方もない数字だ。一方で、同期間のフェイスブックの累計利用時間は30 ...

  • 世界で最も稼ぐ女優 今年はスカヨハの年収45億円

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    今年の「世界で最も稼ぐ女優」ランキングでは、年収4050万ドル(約45億円)を稼いだスカーレット・ヨハンソンが、エマ・ストーンから首位の座を奪取した。ヨハンソンはマーベル映画『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウィドウ役で多額の報酬を得ており、2017年の収入は前年から4倍に増加。2019年にはシ ...

  • 「世界で最も稼ぐDJ」 カルヴィン・ハリスが6年連続首位に

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    7月31日、フォーブスが発表した「世界で最も稼ぐDJランキング(The World’s Highest-Paid DJs」の首位に立ったのは6年連続カルヴィン・ハリスで、年収は4800万ドル(約54億円)だった。2位はザ・チェインスモーカーズで年収4550万ドル、3位にはベテランDJのテ ...

  • 欧州の「ダイナミックな都市」、ブレグジット不安の英国が上位に

    Roger Aitken , CONTRIBUTOR

    英国の欧州連合(EU)からの離脱、ブレグジットの“D-デイ”が近づくなか、英国にとっては世界の終わりが近いと考えている人もいるかもしれない。だが、その英国にとっては朗報と言える調査結果が発表された。運用資産額が昨年末時点で約166億ユーロ(約2兆1300億円)に上る不動産投資 ...

  • 世界初の「仮想通貨」長者番付 富を得たパイオニア19人

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    その価値も、評価も大きな振れ幅で変動を続けている仮想通貨。どのような人々が、どれだけ、この新しい仕組みのなかでの富を得ているのだろうか。仮想通貨の世界では、何十億ドルもの富が一夜にして築かれることもある。そこではスピードこそがすべて。そして、CZことジャオ・チャンポンは、他の誰よりも速い。この41歳 ...

  • 評判の良い国ランキング 日本が急上昇しトップ10入り

    Vicky Valet , Forbes Staff

    世界のビジネス界はここ数年、評判の急降下に見舞われており、企業に対する信頼感は、2000年代後半のグレートリセッション(大不況)以来最も大きく低下している。この"信頼の危機"は、世界の大手企業とそのトップに立つリーダーたちの一部を揺るがしたのみならず、各国にも影響を与えている。「企業や国家に対し、世 ...

  • 最も価値あるサッカーチーム、今年もマンチェスター・Uが首位

    Mike Ozanian , FORBES STAFF

    フォーブスは6月12日、今年で15回目となる「世界で最も価値あるサッカーチーム」のランキングを発表した。首位は昨年に引き続き、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドだった。マンチェスター・ユナイテッドのチーム価値は、およそ41億2000万ドル(約4559億円)となり、前回の約36 ...

  • 世界の通信企業上位10社、ソフトバンクが4位、NTTが5位

    Jonathan Ponciano , Contributor

    フォーブスは6月6日、2018年版「世界の有力企業2000社ランキング(グローバル2000)」を発表した。そのうち通信インフラを手がける電気通信企業は世界54社で、昨年の売上高の合計は1.5兆ドルに達している。しかし、テック業界全体が強気の相場環境にあるなかで、大手通信企業の業績は伸び悩み、今年のラ ...