• ラトビアは「女性が活躍できる国」 象徴する35歳の財務大臣

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    危機の続くEU経済で例外的に安定成長を続けるラトビア。欧州の「今年の財務相」に選ばれた異色の財務相に、ラトビアで多くの女性が活躍できる背景を聞いた。バルト3国の一画を占めるラトビアの経済が好調だ。面積は日本の6分の1、人口は200万人弱ながら、2016年の経済成長率(推計)は3.5%と、EU全域の1 ...

  • ラトビアが急成長を続ける理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    北海道の7割程度の国土に、名古屋市ほどの人々が暮らすラトビア。この小さな国がここ10年で急成長を遂げてきた理由とはー。フランス・パリの観光名所、ルーブル美術館や、オランダのアムステルダム国立美術館、そしてスペインのプラド美術館ー。世界を代表する美術館で、「ガラスが消えた」と囁かれている。ここで使われ ...

  • ラトビア発「仮想通貨」が越える国境、つなぐ消費

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    北欧を中心に急速にユーザー数を増やしている仮想通貨「PINS(ピンズ)」。今秋、ついに日本に上陸。PINSが描く、アジア戦略をガビ・クールCEOに聞いた。トルコ共和国で、首都イスタンブールとイズミルを結ぶ高速道路の建設が進んでいる。ここで今秋、ユニークな実験が始まる。ポイントプログラムと保険サービス ...