• ユニリーバの9割の社員が活用する「新しい働き方」

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    新しい働き方「WAA」を導入して、1年5カ月。成功の鍵は、制度導入前の「何のために働き方を変えるのか?」という徹底的な議論だった。「ユニリーバ・ジャパンから世界を変える」という高い展望を掲げ、同社は2016年7月から新しい働き方をスタートさせた。それが、働く場所と時間を自由に選択できる制度「WAA( ...

  • 安定的な成長を続けるユニリーバの「強さの源泉」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1930年の創設以来、国や文化をまたいでビジネスを行ってきたユニリーバ。英国とオランダに本社を持つ欧州企業の同社は、現在世界約190カ国に展開。世界最大級の消費財メーカーで“真のグローバル企業”だ。2016年よりユニリーバ・ジャパン・ホールディングス代表取締役を務める山崎一秀 ...

  • ポケモンGOに「現金ゲット機能」がついたアプリ、英国で大人気 

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    ポケモンGOにそっくりなアプリ「Snatch(スナッチ)」がイギリスで人気だ。ARとジオロケーション技術を駆使し、スマホを使ったバーチャルな宝探しができるアプリだが、「現金が手に入る」というポケモンGOにはない特徴がある。プレーヤーはゴールデン・パーセル(金の包み)を見つけるか他のプレーヤーから盗み ...

  • ユニリーバが1千億円で買収、会員制「ヒゲ剃り」で200億円稼ぐ企業

    Ryan Mac , Forbes Staff

    本年度最大規模のスタートアップ企業の買収が、「男性向けヒゲ剃り」という聞き慣れない分野で行われた。「ヒゲ剃りのサブスクリプションサービス」を提供する米国のダラー・シェイブ・クラブ(Dollar Shave Club)は、ユニリーバからの買収提案を受け入れた。買収金額は10億ドル(約1,050億円)。 ...

  • 技術プラットフォームは「ダヴ」にも重要 ユニリーバの開発戦略

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    「テクノロジー」は今や、コンピューターや機械とほぼ同義語だ。だが、ユニリーバの石鹸「ダヴ」に対する取り組み方は、イノベーションが単に機器やプログラムの開発・販売にとどまるものではないことを示している。同社のR&Dの最高責任者、デービッド・ブランチャードによると、ダヴは特許に基づいたイノベーシ ...

  • 中国で人気の「消費財ブランド」ランキング P&Gが1位に

    Johan Nylander , CONTRIBUTOR

    中国で最も人気の消費財ブランドはプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)だ。調査会社Kantar Worldpanelが実施した中国都市部家庭の購買行動調査によると、同社の中国都市部世帯への浸透率(商品を購入したことのあるユーザーの割合)は95.5%。今年10月上旬までの1年間で、P& ...