• ソーシャルゲームでヒット連発のMySpace共同創業者

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フェイスブックに勝てなかったMySpaceの生みの親が、ゲーム界を席巻中だ。「今度こそは生き残る」と意気込む彼の戦略とは?パズルをクリアし、クッキーやケーキの材料を獲得するシェフ・パンダ。目標は、最高のお菓子職人になること─。シェフ・パンダというのは、2010年に創業したモバイルゲーム会社ジャム・シ ...

  • アップル、世界スマホ売上の51%を獲得 6.5兆円の四半期売上

    John Koetsier , Contributor

    調査企業「Strategy Analytics」のレポートによると、2017年第4四半期の世界のスマートフォンの売上の51%をアップルが占めたという──。アップルは四半期あたり610億ドル(約6兆5000億円)の売上を達成していた。サムスンは190億ドル、ファーウェイは80億ドルだったという。高価格 ...

  • モバイル人口7億人の中国 自転車シェア利用者は2000万人以上

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    先日発表された米国の著名アナリスト、メアリー・ミーカーのインターネットに関するリポートでは、多くの分野で中国の名が挙がった。なかでも際立っているのがオンデマンド交通で、この分野は2016年7月から市場規模が2倍に膨らんでいる。自転車シェアを利用している人数はすでに2000万人に上っており、中国だけで ...

  • 動画視聴では今も「TVが王様」 米ニールセンが報告

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    モバイルの普及が人々のテレビの見方を変えていると、インターネット上では言われ続けている。ディズニー等の大手もモバイル対応のコンテンツの拡充を進める中で、従来の家庭のテレビではなくスマートフォンやコンピュータのスクリーンでテレビ番組を視聴する人が増えているとの報道が相次いでいる。しかし、調査会社ニール ...

  • 中国で爆発するライブストリーミング市場 利用者4億人突破へ

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    中国のテクノロジー分野での優位性を示すデータがまた明らかになった。米国ではライブストリーミング市場はまだ勃興期にあるが、中国ではモバイルのライブストリーミング市場が飛躍的な成長を遂げている。中国ではオンライン人口の約半分にあたる3億2400万人が、既にライブ中継サービスの利用経験を持つ。ミレニアル世 ...

  • マイクロソフト「究極のモバイル端末」Surface Phone発表へ

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    マイクロソフトCEOのサティア・ナデラは「2017年中に究極のモバイルデバイスを世に送り出す」と宣言していたが、5月2日に公開されたMARKETPLACEのポッドキャスト番組でその発言を裏付けた。「現状のマーケットで主流となっているデバイスとは別のアプローチで市場に切り込んでいく。独自のやり方で究極 ...

  • 「2時間で1万個の口紅を売る」中国Eコマース市場の破壊力

    Helen H. Wang , CONTRIBUTOR

    中国のEコマースの進化は次の3点で説明できる。モバイルの活用、ソーシャルコマースの普及、さらにエンターテインメントとの融合だ。ここでは中国で高まる新たなEコマースのトレンドを紹介してみたい。8割以上がモバイルからの購入中国ではEコマースの大半はモバイルから行われる。昨年の独身の日(シングルデー、11 ...

  • KDDIによる「スタートアップとの共創」継続の理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ベンチャー育成・支援プログラム「KDDI ∞ Labo(ムゲンラボ)」、グローバル・ブレインと共同で設立したCVCファンド「KDDI Open Innovation Fund」(1号・2号の運用総額100億円)、レイターステージにおける資本業務提携など、多様な打ち手を通じてスタートアップ ...

  • ネットフリックス、モバイル専用「高画質動画」を提供開始

    Dana Feldman , CONTRIBUTOR

    ネットフリックスはモバイルでコンテンツを視聴するユーザーに向け、従来よりも高画質な動画を提供する動きを開始した。先日、サンフランシスコで行われたメディアとの会見でネットフリックスのプロダクト部門のNeil Huntは、モバイル向けにHDR動画を提供することを明らかにした。HDR動画は従来よりもダイナ ...

  • スタバのアプリはなぜ成功した? 顧客の心をつかむモバイル戦略とは

    AJ Agrawal , CONTRIBUTOR

    現在、ウェブ検索の60%以上はモバイルブラウザやアプリ上で行われている。デジタル市場に特化した分析会社のコムスコアによれば、今後のデジタル市場の成長は全てモバイルによってもたらされるものだという。つまり今こそ、効果的なモバイル向けのキャンペーンや、魅力的なアプリの開発・改良について考えるべき時なのだ ...

  • ノキアがモバイル市場に再参入 「中国ファースト」で進撃開始

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    モバイル市場にフィンランドのノキアが再参入を果たす。1月のCESでは「Nokia 6」が展示され、2月にスペインで開催のMobile World Congress(MWC)に向けて、新スマホのスペックも発表された。中価格帯のNokia 6は中国でまもなく発売される予定だ。また、ノキアの元幹部らが経営 ...

  • マイクロソフトが狙う「クラウドの支配者」というポジション

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    マイクロソフトのモバイル戦略に関しては、「Windows 10 Mobile」搭載スマートフォンの開発に注目が集まりがちだ。しかし、筆者はクラウド事業にこそ大きなチャンスがあると考えている。先日のマイクロソフトの株主総会で、同社のサティア・ナデラCEOはWindows 10 Mobile搭載端末につ ...

  • ロシア政府、元ノキア社員開発OSを「公式モバイルOS」に指定

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    フィンランド本拠のソフトウェア企業Jollaは、同社のOS 「Sailfish OS」が、ロシア政府が採用する“唯一のモバイルOS”として認可されたと発表した。ロシア政府はSailfish OSを導入することで、海外OSへの依存度を弱めていく。厳密に言うと、今回認可されたOS ...

  • 米ネット広告費、年内にテレビを逆転 7.3兆円に到達との予測

    Yuji Ueda , CONTRIBUTOR

    米国でのデジタル広告の出稿費用は今年中にテレビを突破する――。米調査会社eMarketerは9月13日、今年の広告業界の動向予測を公開。デジタルとテレビの逆転は以前から予測されており、同社は今年3月時点でその時期を「来年」としていたが、予想を上回るペースで変化が進んでいることが明らかになった。今年の ...

  • ミレニアル世代へのマーケティングを展開する上で知っておくべき6つのこと

    AJ Agrawal , CONTRIBUTOR

    ミレニアル世代は、ベビーブーマー世代の退職によってできる“空き”を着実に埋め、労働力の中で最も大きな割合を構成している。どの世代も同じだが、彼らにもまた独特な特徴がある。そして彼らの購買力はとてつもなく大きく、それを無視できる企業はないはずだ。そんなミレニアル世代を対象とした ...

  • ゲーム史上最も売れた5作品 首位はモバイルで4億件以上の課金DL

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    毎年のように新たなヒット作を生み出し、成長を続けるゲーム業界。何億ドルもの売上を達成した歴代人気タイトルには、様々な種類がある。新作が続々と誕生しても、上位タイトルが入れ替わることは当分ないだろう。ここではゲーム史上最も売れた5タイトルを紹介する。5位:スーパーマリオブラザーズ(売上本数:4,000 ...

  • フェイスブックが迎える重大な転機 メッセージは「FBメッセンジャー」限定に

    Amit Chowdhry , CONTRIBUTOR

    現在、米国のフェイスブック利用者がウェブアプリでメッセージング機能を使おうとすると、次のような警告が表示される。「あなたの会話は全てメッセンジャーに移動されます。間もなくメッセンジャーでしかメッセージを確認することができなくなります」。今のところは警告を無視して使い続けることができるが、いずれはメッ ...

  • 中国アドテク界の星、パパヤモバイルが上場 年売上168億円を予測

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    中国のテック系スタートアップはNY証券取引所でのIPOを目指すのが定石だが、有力ベンチャーキャピタルのお気に入りだったパパヤモバイルはその流れに逆らい、北京の中小企業向けボードNEEQ(中小企業株式譲渡システム)に上場した。CEOのシェン・スー(瀋思)は「当初はNYでの上場を計画していたが、中国の方 ...

  • 「Windows Phoneは死んだ」という現実とマイクロソフトの今後

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    先日、ニュースサイトThe Vergeは「Windows Phoneは死んだ」という記事を掲載した。仮にマイクロソフトがWindows Phoneから撤退するとしても、これは同社の弱体化を示すことではない。むしろ、CEOのサトヤ・ナデラが新たな戦略を実行し、会社が上向く良い兆候だと言えるだろう。20 ...

  • 韓国発の「モバイル・メディア帝国」Yello Mobile 評価額は1200億円

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    Yello Mobileはまだそれほど知られていないが、韓国で最も重要な総合モバイルサービス企業になりつつあるスタートアップだ。同社はヤフーを凌駕するペースでモバイル企業の買収を繰り返している。先頃、既存株主と新規の投資家から4720万ドル(約57億円)を調達し、その評価額は40億ドル(約4800億 ...

  • 米、個人投資家「モバイルでの株取引が5分の1」 過去最多に

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    11月、感謝祭の休暇とクリスマスショッピングを楽しむほかに個人投資家は何をしていたか? 彼らはお気に入りの小売株を買い漁っていたのだ。米オンライン証券大手TDアメリトレードは、11月の顧客行動リポートを発表した。6000人を超える同社の顧客らが「買い」に走ったのは、アマゾンやスターバックス、ナイキと ...