• ネオぶりっ子ブームの火付け役に学ぶ「価値観」の覆し方

    山田 茜 , Official Columnist

    モテるために生きてる──。この言葉をキャッチフレーズに、今や女子のカリスマとなっている、ゆうこすこと菅本裕子さん。元HKT48のメンバーとして活躍していた彼女ですが、今やその職業は「モテクリエイター」です。アイドルオーディション「ミスiD2016」で準グランプリを獲得してからは、認知がさらに拡大。イ ...