• 金正男暗殺事件に新展開(下)─捜査の現場で見た「非合法のインフラ」

    古川 勝久 , CONTRIBUTOR

    昨年まで私が所属した国連安保理・北朝鮮制裁委員会・専門家パネルが、2月27日、最新版の年次報告書を公表した。度重なる制裁にもかかわらず、なぜ北朝鮮が核・ミサイル、通常兵器の密輸やマネーロンダリングのネットワークを世界各地に張り巡らせたのか、その実態が明らかにされている。それはまさに、「非合法のインフ ...

  • 金正男暗殺事件に新展開 マレーシア雇用主の正体(上)

    古川 勝久 , CONTRIBUTOR

    殺された金正男の長男が動画で声明を出す一方、マレーシアと北朝鮮は報復措置の応酬をエスカレートさせている。昨年まで捜査にあたってきた国連安保理の北朝鮮制裁委員会の元メンバー、古川勝久氏が新たな展開をレポートする。北朝鮮に心酔するマレーシア人次の言葉は、朝鮮中央通信に引用された、あるマレーシア人の言葉で ...

  • インスタグラム大国「マレーシア」 ネット人口の7割が利用中

    Erin Hale , CONTRIBUTOR

    東南アジアで人気のSNSといえばフェイスブックだったが、2016年にはインスタグラムが大きく追い上げた。インスタグラムの世界の月間アクティブユーザーは6億人に達しているが、増加したユーザーの大部分を東南アジアの人々が占めている。調査会社Kantar TNSのレポートによると、フィリピンでは2015年 ...

  • 外国人不動産投資家として何が求められるのか[海外不動産投資術 第3回]

    當麻 智 , CONTRIBUTOR

    海外不動産投資をするにあたって、「儲かるから投資をする。」これは正しいことなのでしょうか? 私は半分正解で半分間違いだと思います。投資である以上、リターンを追求することは当然ですが、リターンを追求するあまり、大切なことを見誤り、現地の人々から不満が生じることも少なくありません。ある地域やプロジェクト ...

  • まずは乱読で「市況」と「手法」の蓄積を[海外不動産投資術 第2回]

    當麻 智 , CONTRIBUTOR

    海外不動産投資のメリットをお伝えした前回に続き、今回は海外の不動産投資をするにあたって、具体的に何から始めればよいのかをお話ししたいと思います。国内外の不動産投資を問わず、まず30冊くらいの不動産投資に関する本を読むことをおすすめしています。書店で眺めて気になった本でも、レビューを参考に選んだ本でも ...

  • なぜいま不動産、しかも海外なのか?[海外不動産投資術 第1回]

    當麻 智 , CONTRIBUTOR

    今回から4回にわたり海外不動産投資について書かせて頂きます。まずは、不動産投資の最大のメリット、そして、なぜ海外なのかにについてです。不動産投資には、レバレッジが利くとか、インカムゲインが得られるなどのメリットもありますが、私は不動産投資の最大のメリットは「コントロールの幅の広さ」であると考えます。 ...