• 酒よりも大麻に金を使いがち? 合法大麻購入者の実態

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    米国の一部の州では大麻合法化が大した衝撃でなくなっているが、性別で比較すると女性より男性の購入者の方が多い。大麻市場に関する情報分析サービスを提供するヘッドセット(Headset)が新たに発表した報告書によれば、大麻購入者の68.9%が男性。女性は31.1%で、男性の半分以下となる。ヘッドセットは、 ...

  • 米国で急成長の「大麻ツーリズム」 富裕な団塊世代が殺到中

    Julie Weed , CONTRIBUTOR

    嗜好用大麻が解禁された米コロラド州とワシントン州で、旅行者が様々な方法で大麻を楽しめる「大麻ツーリズム」が盛り上がりを見せている。両州で嗜好用大麻の販売・購入と使用が合法化されてから約2年。解禁以来、州外から訪れる観光客が急増している。だが、公共スペースでの大麻使用は未だに違法であり、ホテルやレスト ...

  • 嗜好用大麻の合法化で見えてくる、「本当の使用者」の姿とは

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    医療用大麻が初めて合法化されたとき、それを処方される多くの“患者”は単に合法的に大麻を楽しみたいだけの人なのではという懸念があった。嗜好用大麻の合法化が進むなか、その疑念は正しかったように思える。合法大麻に関する調査を行っているGreenwave Advisorsの報告書によ ...

  • 米国の合法大麻市場が拡大、「オレオ」以上の売上げ

    Katie Sola , FORBES STAFF

    調査会社ニューフロンティアとアークビュー・マーケットの報告によれば、米国の合法大麻市場は2016年、71億ドル(約7,785億円)規模に成長する見通しだ。主に成人の嗜好用大麻の増加がその理由で、前年比26%の拡大となる。米国における成人の嗜好用合法大麻の売上は、2014年に3億5,100万ドル(約3 ...

  • 「ボブ・マーリー」ブランドの大麻製品が発売、ボディケア用品も

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    ミュージシャンによるマリファナ関連ブランドの立ち上げが相次いでいる。だが、ボブ・マーリーに太刀打ちできるアーティストはそういないだろう。伝説的なレゲエ歌手、マーリーの遺族らが立ち上げた「マーリー・ナチュラル」はボブの71回目の誕生日にあたる2月6日、その名を冠したマリファナを発売した。 ブランドの創 ...

  • 米国で急拡大の「合法大麻」 市場規模は6500億円に

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    大麻業界のリサーチ機関、ニュー・フロンティア・ファイナンシャルズとアークビュー・マーケット・リサーチの調べで、米国成人が使用する合法大麻の売上がこの1年で184%成長したことがわかった。アークビューは2015年の合法大麻の市場を前年の46億ドル(約5,501億円)から大幅にアップした54億ドル(約6 ...

  • マリファナ関連のドメインビジネスで数千万円稼ぎ出す男

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    ドリュー・リーゲル氏はマリファナ関連ビジネスで数千万円を稼ぎ出す。とはいっても、マリファナの栽培や製造には一切関わっていないし、誰一人として従業員も雇っていない。その代わり、リーゲル氏は拡大するマリファナ産業の先行きを注意深く見守りながら、今後需要がありそうなドメイン名をピックアップし続々と買い占め ...

  • 米テラテック 買収で合法大麻の統合サプライチェーンを確立

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    農業法人のテラテックはこのほど、医療用大麻の調剤薬局「ブリューム・オークランド」で知られるカリフォルニア州オークランドのブラックオーク・ギャラリーとの合併を発表した。これにより、医療用大麻の栽培から販売までを一貫して手掛ける同国初の企業が誕生する。テラテックは合併に伴い、向こう12カ月間にブリューム ...