• 伝統工芸のイノベーションを起こす/マザーハウス山口絵理子

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2006年に起業し、バングラデシュの天然素材ジュート(黄麻)やレザーを使ったバッグを中心に日本でのアパレル事業を展開してきた山口絵理子が、次に選んだのはジュエリーだった。『輝ける場所を探して』(2016年12月発売、講談社)を出版したばかりの彼女に、ジュエリー事業や今後のビジョンについて語ってもらっ ...

  • いじめられっ子から起業家へ、好転のきっかけは「認められたこと」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念をもと、山口絵理子は2006年にマザーハウスを設立した。自らバングラデシュ、ネパール、インドネシアなど現地へ赴き、職人と交渉をしながら、レザーのバッグやストールなどのデザイン・生産を行い、2015年からインドネシア、2016年からはスリランカの資 ...