• 朝食は食べるべきだ、それもマインドフルに!

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    朝食をめぐる問題について、科学の見解は分かれている。一部の研究結果(と社会通念)では、朝食は一日のうちで最も(少なくとも非常に)重要な食事とされている。一方で、そうでもないと指摘し、少なくとも減量中は朝食を抜くのも悪いことではないとする調査結果もある。だが長期的な健康、特に心臓病や糖尿病のリスクを考 ...

  • 「マインドフルネス」は私たちをどう変える? 「瞑想」との違いは

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    瞑想を始めてみようと考える理由はさまざまあるが、中でも多いのは、感情的(情動的)反応を抑制したいというものだ。最近では、「マインドフルであること(マインドフルネス)」あるいは「“禅である”こと」が、「(情動的に)反応しないこと、またはそうした反応を減らすこと」と同義語のように ...

  • 最高の状態でものごとに取り組むには「マインドフル」であれ

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    今の時代、目の前の瞬間に集中するのは難しい。何をしていても、ソーシャルメディアのアラートや携帯メールに“呼び出され”て気が散ってしまうからだ。そのほかにも脳内ではさまざまなことが同時進行している。前日に起こったことを思い返していたかと思えば、次の瞬間には翌日の心配をしていたり ...