• 登場から2年の「ポケモンGO」 世界2000億円の売上達成か

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    「まだ、あのゲームをやってる人っているの?」──筆者が最近、ポケモンGOの記事を書くと必ず返ってくるのがそんなリアクションだ。しかし、その答えはもちろんイエスだ。実際のところ今年に入りポケモンGOでは新たなイベントが世界各地で開催され、新しい機能や新しいモンスターも追加され、再ブームとも呼べる状況が ...

  • 「位置ゲー」開発に革命、グーグルマップがゲーム企業に開放

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    2年前に発表されたポケモンGOは大きな話題となったが、今後はグーグルマップのロケーションデータを使用したモバイルゲームがさらに一般的になりそうだ。3月14日、グーグルはグーグルマップのAPIを、ゲーム開発エンジンのUnityで利用可能にしたとアナウンスした。その第一弾となったのが「FourThirt ...

  • ポケモンGO運営元、AR企業買収で見えた「残念な現実」

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    ポケモンGOは、AR(拡張現実)のブレークスルーとなるゲームとして称賛されたが、実際にARモードを利用しているユーザーは一部しかいない。運営元のナイアンティックはこの現状を打破しようと、ベイエリアに拠点を置くARスタートアップの買収を発表した。今後はポケモンGOをはじめ、ハリー・ポッターを起用した新 ...

  • 米国での大失敗を乗り越えたポケモンGO、横浜で200万人を動員

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    アメリカのポケモンGOファンの間では、近日実装が予定されている“EXレイドバトル” の是非や“伝説レイド疲れ”が大きな話題となっている。一方、日本では横浜でポケモンGOイベントが開催され、これまでで最も成功したリアルイベントとなった。7月にシカゴで行わ ...

  • 米国で開催の「ポケモンGO」フェス 30分でチケット完売に

    Dave Thier , Contributor

    ポケモンGOの史上初のリアルイベントとなる「ポケモンGOフェス」のチケットが、発売後30分で完売した。今から1年前と比べるとポケモンGO人気は大幅に低下したと見られるが、それでもなお根強い人気を誇ることが確認された。米国シカゴのGrant Parkで7月22日に開催予定のイベントにどうしても参加した ...

  • アップルの「AR革命」推進ツール、ARKitで見えた理想と現実

    Dave Thier , Contributor

    アップルは先日の開発者カンファレンス「WWDC 2017」において、今秋リリース予定の「iOS 11」で提供されるARプラットフォーム「ARKit」を発表し、ポケモンGOを使ったデモを紹介した。ARKitは、iPhoneに内蔵されたカメラやセンサーを使って現実の風景を認識し、デジタルオブジェクトを合 ...

  • ポケモンGO、今でも月間「6500万人」が利用 運営元が発表

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    昨年からポケモンGOの最新動向をリポートし続けている筆者は、今でも週に2本はポケモンGO関連記事を書いている。しかし、記事を公開する度に一部の読者からは「もうポケモンGOなんか終わっただろ(笑)」との反応を得るのが常だ。けれど、記事の閲覧数は平均的に非常に高く、今でも筆者の記事の人気トップ10の半分 ...

  • ポケモンGOで運動量は増える 米調査結果で明らかに

    Tara Haelle , CONTRIBUTOR

    去年7月にポケモンGOが大流行した時、筆者は同ゲームがプレーヤーにもたらし得る5つの健康効果について記事を書いた。だがまだ新しいゲームだったため、特に調査結果などの裏付けがあったわけではなかった。だがプレーヤーが街中でさまざまなポケモンを捕獲するこのAR(拡張現実)ゲームが、実際にプレーヤーの身体活 ...

  • ポケモンGOに「現金ゲット機能」がついたアプリ、英国で大人気 

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    ポケモンGOにそっくりなアプリ「Snatch(スナッチ)」がイギリスで人気だ。ARとジオロケーション技術を駆使し、スマホを使ったバーチャルな宝探しができるアプリだが、「現金が手に入る」というポケモンGOにはない特徴がある。プレーヤーはゴールデン・パーセル(金の包み)を見つけるか他のプレーヤーから盗み ...

  • ポケモンGO創始者「イベント開催」に意欲 トレード機能も準備中

    Yuji Ueda , CONTRIBUTOR

    ナイアンティックのジョン・ハンケCEOは今後のポケモンGOの新機能に関し、ニュースメディアWaypointの取材に応えた。記事中でハンケはポケモンGOのこれまでの歩みを振り返りつつ、期日は明確にしなかったものの、今後の機能改善や新たな動きについて言及した。ポケモンGOユーザーにとって目下、最大の関心 ...

  • 任天堂がポケモンGOで背負う「安全性」という重荷

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    株式会社ポケモン(以下、ポケモン)は、ポケモンGOの安全性を一層高めるために「ポケモンGOプラス」に続く新たなデバイスの開発を考えているようだ。同社の石原恒和CEOは Nikkei Asian Reviewに掲載されたインタビューで次のように述べている。「画面を見なくても遊べるように、スマホに連動し ...

  • 過去にしがみつく経営者と、今を生きる経営者

    藤野 英人 , CONTRIBUTOR

    流行り物を毛嫌いする人がいるが、「経営者がそれではいけない」と筆者は語る。アンテナを張って、何でも自ら試す─。そうした経営者こそ、会社を成長させるのだ。LINE執行役員の田端信太郎さんのPokémonGO(ポケモンGO)に関する投稿が話題になった。経営者が集まる会議でポケモンGOをして ...

  • ポケモンGO、中国で禁止 「地図データ利用」が国防上の脅威に

    Erik Kain , CONTRIBUTOR

    ポケモンGOが中国政府の意向により、人口13.6億人の新大陸への進出の道を絶たれた。世界中で大旋風を巻き起こしたポケモンGOだが、中国のゲームファンは当面、パクリ版の「City Elves GO (城市精灵)」等のゲームで我慢するしかなさそうだ。ロイターの報道では中国当局は、ポケモンGOのセキュリテ ...

  • 「ポケモンGO」式アプリは、リサイクル問題解決の一手となるか

    Matt Hunckler , CONTRIBUTOR

    米インディアナ州は廃棄物のリサイクル目標値を50%と掲げているが、実際にリサイクルされているのはわずか11%。全米平均は34%だ。この数字を不十分だと考える女性、ベサニー・ホーマンとそのチームは、リサイクルの問題の解決に役立つ同様のアプリをつくれないかと考え、意外なものに注目した。任天堂のモバイルゲ ...

  • スーパーマリオラン、初月80億円突破か 任天堂スマホ進出加速

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    年末には注目のゲームが多くリリースされるが、中でも「スーパーマリオラン」の話題性は群を抜いている。任天堂はメディア宣伝に全力を挙げており、アップルも同社史上初めてと言って良いほど特定のゲームのプロモーションに力を入れている。ポケモンGOで精度の高い収益予想を行った調査会社Sensor Towerは、 ...

  • 健康効果にも期待のポケモンGO、問題はブームの永続性

    Rita Rubin , CONTRIBUTOR

    ポケモンGOが実際に米国人たちを“動かして”いることが、科学的な調査によって確認された。「ポケモンGO」の公開から30日間に加算された米国人の歩数の合計は、約1,440億歩に上ると推計される。米スタンフォード大学コンピューター・サイエンス学部に在籍するティム・アルトフらが学術 ...

  • ポケモンGOの「謎の仕様変更」 広告ビジネス本格化の予兆か

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    12月1日、ポケモンGOの新機能「Nearby(近くに居るポケモン)」が北アメリカ大陸全土とヨーロッパの大部分に導入された。ナイアンティックは、これまで一部の地域に限定してテストを行っていた。しかし、最新アップデートでは仕様が大きく変更されており、ユーザーから不満が噴出している。テスト版では、近くの ...

  • ポケGO、新モンスター100種追加へ 「ブーム再燃」の期待高まる 

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    ナイアンティックが12月にポケモンGOの大規模アップデートを行う予定だ。噂によると、第2世代「ポケットモンスター金・銀」に登場するポケモン100種類が追加されるという。現段階でポケモン図鑑に第2世代ポケモンのデータが追加されたことは確認できているが、伝説の「鳥ポケモン」や「ミュウツー」もいまだに登場 ...

  • ポケGOファンは福島を目指せ 米国人記者が世界に呼びかけ

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    10月に世界各地でハロウィン・イベントを開催したポケモンGOが、新たな催しを開催する。運営元のナイアンティックは先日、2011年に津波の大被害を受けた日本の福島県、岩手県、宮城県の海沿いのエリアでのイベント開催を発表した。今回のイベントの目的は被害から復興しつつあるエリアに観光客を呼び込むことにあり ...

  • 任天堂スイッチで「ポケモンGOは遊べない」と断言できる理由

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    任天堂が投入する次世代のコンソールゲーム機、「ニンテンドースイッチ」の話題でインターネットはもちきりだ。スイッチは携帯性を売りとしており、その事は即座に同社のスマホの大ヒットゲーム「ポケモンGO」を想起させる。スイッチは左右のコントローラに本体が挟まれた形をしており、本体部分を持ち出して外でプレイす ...

  • ポケモンGOの「経済効果は幻」 米調査企業が指摘

    Alex Konrad , Forbes Staff

    この夏のピーク時には米国人の十人に一人がポケモンGOで遊んでいた。任天堂のキャラクターを現実世界で捕獲するポケモンGOは、配信1週間で史上最もダウンロードされたアプリになり、ナイアンティック社にはゲーム史上最速で5億ドル(約517億円)の売上がもたらされた。秋になり人気は下降したが、現在もポケモンG ...

  • ポケモンGOのユーザー離れ加速? 時速40キロで使用不能に

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    先週、ナイアンティックがサードパーティ製のポケモン追跡ツールを全面禁止し、ユーザーから不満が噴出した。さらに今週、ポケモンGOに新たな問題が浮上した。ゲームをプレイ中に時速40キロ以上で移動すると「かくれているポケモン」が表示されず、ポケモンが出現しなくなるのだ。これまでも運転中にポケモンが出現する ...

  • iPhone版スーパーマリオ発表 任天堂株は25%の急伸

    Matt Perez , FORBES STAFF

    9月7日、アップルの新iPhone発表イベントの余波で、米株式市場では任天堂の株価が急伸した。当日はスーパーマリオの生みの親として知られるゲームデザイナー、宮本茂がサプライズで登壇。スーパーマリオのiOSバージョンを発表した。さらに、ナイアンティック社CEOのジョン・ハンケも登壇しポケモンGOのアッ ...

  • ポケモンGOで好調の米小売業、ブームが去っても「冬は越せる」?

    Haniya Rae , CONTRIBUTOR

    爆発的な人気となった無料スマホアプリ「ポケモンGO」は、公開からおよそ1か月あまり。関連商品はわずかこれだけの間に、飛ぶような勢いで売り上げを伸ばしている。ブルームバーグは先ごろ、ネット通販各社のポケモン関連商品の売上高が7月、前年比105%の増加を記録したと報じた。米国内の物価を測る新たな指標「デ ...

  • 米スタバが導入の「ポケGO」ドリンク 女子社員のインスタ投稿で話題に

    Yuji Ueda , CONTRIBUTOR

    米カリフォルニア州レッドランズのスターバックスで提供中の、ポケモンにインスパイアされたフラペチーノが全米の注目を集めている。「イーブイのフラペチーノ、販売中」と書かれたサインボードを手にした写真をインスタグラムに投稿したのは、スタバの店舗マネージャーを務めるアマンダ・フラッド(Amanda Floo ...

  • 企業価値3千億円「ポケGO」を獲り逃がした大手VCたち 

    Ryan Mac , Forbes Staff

    世界的大ヒットとなったポケモンGO。公開後1ヶ月の売上は世界で2億ドルに達したとも伝えられる。開発元のナイアンティック社のジョン・ハンケCEOをはじめ、成功を支えたグーグルや任天堂も世界中から称賛を集めている。ハンケは、自身のこれまでの経験から地図とゲームを組み合わせることを思い立ち、スマホゲーム史 ...

  • ポケモンGOを辞めた米国人の実感 ブームは「冬」を越せるのか?

    Dani Di Placido , CONTRIBUTOR

    米国人の筆者は先週、ポケモンGOのアプリを削除した。ポケモンを全て捕獲するというミッションに取りつかれ、ポケモンが出現した時の振動を逃さないようにスマホを握りしめて道を歩くことに嫌気がさしたのだ。筆者は数多くのポケモンを捕獲したが、次第に同じキャラクターばかり出現するようになってからつまらなくなくな ...

  • ポケモンGO、米国で集団訴訟 私有地侵入やポケストップ無断設置に怒り

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    ポケモンGOの開発者らはこのところ、最新アップデートの内容などをめぐってさまざまな非難を浴びているが、米国ではついに、ポケモンを求めて所有地に入ろうとするプレーヤーらに怒りを募らせた住民が、ナイアンティック、ポケモン、任天堂の3社を相手取り集団訴訟を起こした。訴訟を起こしたのは、米ニュージャージー州 ...

  • ポケモンGOに返金騒動 「足あと機能」削除にユーザーら反発

    Yuji Ueda , CONTRIBUTOR

    7月31日、アプリのアップデートが実施された「ポケモンGO」だが、その際にポケモンの「足あと機能」が削除されたことがユーザーの反発を招いている。掲示板サイト「Reddit」等では既に「返金を要求し、払い戻しを受けることに成功した」という書き込みも多数確認されている。「ポケモンGO」の足あと機能はユー ...

  • ポケモンGOの大流行、企業はどう「便乗」している? 独創的な保険も登場

    AJ Agrawal , CONTRIBUTOR

    ポケモンGOのリリース以来、任天堂の市場価値はおよそ70億ドル(約7,175億円)増えた。その同社に追い付ける企業は、他にはないだろう。だが、何社かはすでに、「ポケモン現象」にあやかろうと考案した独創的なサービスを開始している。ソーシャルメディアは「大騒ぎ」私たちのグローバルな、そして“ ...