• 米FRBにも及ぶアマゾンの力、「値下げ」が利上げ見通しに影響

    Peter Cohan , CONTRIBUTOR

    米国はおよそ10年間にわたって、金利をほぼゼロ%に維持している。それでもインフレが起きていないのは、なぜだろうか?理由は数多くあるが、中でも間違いなく大きな理由となっているのが、ネット通販大手アマゾンの存在だ。そのアマゾンが自然食品を扱う高級スーパーマーケット・チェーン、ホールフーズを傘下に収めた今 ...

  • アマゾン買収後のホールフーズの未来 ベゾスが示した重要なヒント

    Bryce Hoffman , Contributor

    小売業界は先週、米アマゾンが米高級スーパーチェーンのホールフーズ・マーケットを137億ドル(約1兆5200億円)で買収するとの発表で大騒ぎになった。これにはもっともな理由がある。アマゾン・ドット・コムが書籍販売以外の分野に裾野を広げて以来、ジェフ・ベゾス率いる同社はさまざまな業界を次々と破壊していっ ...

  • アマゾンが生む新たな敗者? 米の最低賃金「時給15ドル」はどうなる

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    アマゾンによる自然・有機食品小売り大手の米ホールフーズの買収手続きが完了すれば、そこには勝者と敗者が生まれる。勝者の一人は消費者だ。アマゾンのテクノロジーと優れたサービスが食料品の買い物に関する選択肢を増やすことから、時間とお金の節約が同時に実現されることになる。一方で敗者には、街なかにある従来型の ...

  • グーグルがスーパーマーケットの強敵に?食料品の買い方を変えるサービスを拡大

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米国の平均的なスーパーマーケットの面積は4,274平方メートル。平均的なミレニアル世代の若者たちは、そうしたスーパーまで車を走らせ、駐車し、そこから15メートル近く歩いてカートを確保し、必要な食料品を選びながら歩き回ってカートの中に積み上げ、レジの前に並び、また15メートル歩いて車に戻って家に帰り、 ...

  • オーガニックはなぜ「邪悪」になったのか

    Henry I. Miller , CONTRIBUTOR

    オーガニック食品業界はここ10年ほど、ブームに沸いてきた。米国内の農家が生産する有機栽培の作物の売上高は2007~12年の間に83%増加。オーガニック製品は高価で、従来の作物や製品より優れているとの主張が正しいことを示す客観的な根拠がほとんどないにもかかわらず、食品からリネン類、枕、衣服、さらにはタ ...