• 「世界で最も危険な国」はベネズエラ 法と秩序への信頼感低く

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    対応の遅さ、逮捕時の暴力、正当性が疑わしいケースでの殺傷力の高い武器の使用──警察はこうしたことによって、自らに対する市民の信頼感を揺るがす場合がある。だが、世界各国では多くの人が、自国の警察を信頼しているようだ。米調査会社ギャラップが6月上旬に発表した各国の「法と秩序への信頼感指数」ランキングによ ...

  • 最悪ペースで超インフレが進むベネズエラ、17.5日で物価が2倍に

    Steve Hanke , CONTRIBUTOR

    各国にとって最も重要な相場は、世界の基軸通貨である米ドルと自国通貨の為替相場だ。通貨の活発な闇市場(つまり、自由な市場)と入手可能なデータがあれば、その国のインフレ率に関する信頼に足る予測値を、闇市場での為替レートから割り出すことが可能だ──年率が25%を超える場合の話だが。「為替レートは自国通貨と ...

  • ベネズエラ政府の仮想通貨「ペトロ」があまりに残念な理由

    Simon Constable , CONTRIBUTOR

    仮想通貨の熱狂的な流行が落ち着きを見せ始めるのかと思われところに、これまでになくばかげた話が伝えられ始めた──「ペトロ」の先行販売の開始だ。ペトロは石油の埋蔵量が豊富なベネズエラ政府が発行する、石油に裏付けされた仮想通貨。地政学的リスクの分析を専門とするコンサルティング会社ユーラシア・グループの報告 ...

  • ベネズエラでは、ウゴ・チャベスの「ボリバー革命」は再び頓挫

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    亡きウゴ・チャベスは、安らかに眠っていられないようだ。彼の死後2年が経つが、全体主義者のサイモン・ボリバーの反植民地政策に基づいたボリバー革命は、12月6日(日)に再び頓挫した。ベネズエラ国民は、チャベスの支持者を落選させて、彼の後継者であるニコラス・マドゥロの力を大きく低下させた。12月6日(日) ...