• 人口9千万人、爆発間近のベトナム「Eコマース」の可能性

    Casey Hynes , Contributor

    アジアのEコマース市場は今後、急激な拡大が見込まれている。米国のデジタル決済企業「ペイオニア(Payoneer)」は2016年に楽天と提携したことでも知られるが、同社は中国に加え、東南アジア市場にも目を向けている。「アジアはECや越境ECの分野で急成長を遂げ、デジタル化の潮流の最先端を走っている。こ ...

  • 「世界の工場」で復権目指す中国 ベトナムの追撃に対抗姿勢

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    中国はかつて世界の工場だった。2011年には米国を抜き、世界最大の製造品生産国になった。工場は所得水準を上げるエンジンになり、中国の国民1人当たりのGDPは2013年までの10年間で倍増した。だが、中国は経済成長や環境のサステナビリティを確保するため、2011年ごろから国内消費やサービスセクターへの ...

  • サムスン失速がベトナム経済に与える影響 GDP6%成長はどうなる?

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    サムスン電子は発火事故を起こしたGalaxy Note7の生産停止に伴う今四半期の損失を、17億8000万ドル(約1,846億円)超と試算した。では、サムスンのスマホの3分の1近くを生産しているベトナムへの影響はどれほどのものだろうか。好調な輸出を背景に、ベトナムの今年のGDP成長率が6%を超えると ...

  • CAがビキニで乗務するLCC「ベトジェットエア」 前年比2倍の急成長

    Brett Davis , CONTRIBUTOR

    CAがビーチへのフライトにビキニ姿で搭乗し、セクシーなカレンダーを発行する……。2011年設立のベトナムの格安航空会社(LCC)、ベトジェットエア(VietJet Air)は人目を引くマーケティングを実践し続けている。徹底的な“お色気路線”は当局の ...

  • ベトナムで成長期待のモバイル広告 スマホ普及率は36%

    Brett Davis , CONTRIBUTOR

    人口8,971万人(2013年の統計)のベトナムで、スマートフォン普及率は36%。都市部での普及率はさらに高い。安価なWiFiルーターも普及しており、家以外でもほとんどのカフェやレストランでネットに接続できる。東南アジアのマーケティング事業を手掛けるDI Marketingの調査によると、スマートフ ...