• 25歳の人気モデルが「女性プログラマ」を支援する理由

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    スーパーモデルのカーリー・クロスの生い立ちは、ある意味で平凡なものだ。米国中西部の10代の少女がある日、モデルエージェンシーに見出され、ニューヨークのランウェイにデビューし、ファッション業界を代表するモデルとなった。ただし、モデルとしてのキャリア以外にクロスは偉大な役割を果たそうとしている。彼女はこ ...

  • シャイな子どもの「殻」を壊したMake Schoolというプログラム

    本荘 修二 , Official Columnist

    プログラミングも英語も初心者で、パソコンの前で固まっていた中学生が、3週間後には英語で自作アプリを元気にプレゼン。参加者の父兄らは「こんなに毎日朝から晩まで熱中して取り組んだことは初めて」と口にした。筆者がこの夏に目にしたこの“マジック”みたいな光景は、いったいどうして実現で ...

  • 「段違いの覚悟」で世界を目指す50代の起業家

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ユニフィニティーは、稲垣昭治が2006年に創業したソフトウェア企業。法人向けアプリ開発プラットフォーム「Unifinity」を提供している。PowerPointで資料を作る要領で、プログラミング言語の知識がなくともアプリを開発でき、Windows、iOS、Androidと、どんなOS(基本ソフト)に ...

  • 3歳児がプログラミングを学べる知育玩具「Cubetto」 教育関係者も利用中

    Alexandra Wilson , FORBES STAFF

    元配管工のフィリッポ・ヤコブは、ほんの数年で自身が立ち上げた玩具メーカー、Primo Toysを数百万ドルの企業価値に押し上げた。フォーブスの「30アンダー30」の社会起業家にも選出されたヤコブは、「Cubetto(キュベット)」と名付けた知育玩具の発案者として知られている。キュベットは子供にプログ ...

  • 雇用市場で爆発的に需要が伸びているITスキル トップ10

    Jeff Kauflin , FORBES STAFF

    テクノロジーは日々進化を続けている。データサイエンティストやエンジニアの場合、利用するツールが目まぐるしく変わることはないが、それでも数年おきには変わるものだ。ビジネススクールのベントレー大学では、近年どのようなビジネススキルが必要とされているのかを調べるため、労働市場分析会社バーニング・グラスに調 ...

  • 19歳少年の「視覚障害者用アプリ」 マイクロソフト主催コンテストで話題に

    Seth Porges , CONTRIBUTOR

    「視覚が不自由な人の暮らしが少しでも良くなるアプリを開発したかったのです」と19歳のオルティスは語る。彼が開発中のモバイルアプリAviはスマホのカメラで物や人、文字をスキャンし、その情報を音声でユーザーに伝えるもの。グアテマラのプログラマー、ホアン・パブロ・オルティス(Juan Pablo Orti ...

  • スーパーモデルのカーリー・クロス 女性プログラマー育成基金を設立

    Katheryn Thayer , CONTRIBUTOR

    テイラー・スウィフトの親友としても知られるモデル、カーリー・クロスは、フォーブスの「世界で最も稼ぐモデル」ランキングでは8位で、昨年度の年収は500万ドル(約5億2000万円)。そんな彼女は、より多くの女性がテック業界で活躍するための支援を行なっている。23歳のクロスは数々の有名ブランドの広告塔を務 ...

  • 育て、ギークな開発者!石巻から世界を目指せ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    起業家から、NPO、大学、老舗企業まで、住民総出の街づくり。あなたの街でも、すぐに真似できるモデルがあるかもしれない。全国23拠点を持つトーマツベンチャーサポートからの協力を得て編集部で厳選した、今、最もおもしろい地方のアイデア集。育て、ギークな開発者! 石巻から世界を目指せ「夢はシリコンバレーの開 ...

  • 知育玩具のOsmo レゴブロック風にプログラムを学ぶ機能が好評

    Andy Robertson , CONTRIBUTOR

    オスモ(Osmo)はiPadで使用する、LEGOブロックスタイルの知育ツールだ。オスモはiPadのカメラで、机の上に並べたブロックの内容を読み取る仕組みだ。子供が単語を学習するゲーム、「ワーズ(Words)」は、アルファベットのブロックを並べて単語を作る。数字が学べる「ナンバーズ(Numbers)」 ...

  • レゴブロックのような組み立てPC「Kano」 アジア展開を加速

    Ambika Behal , CONTRIBUTOR

    全ての子供が自分で組み立てられる「レゴブロックのようなPC」を作るという使命を掲げるKano(カノ)が、いよいよアジアに進出する。特に若者が人口の大部分を占めるインドに与えるインパクトを考えると興味深い試みだ。Kanoのアレックス・クラインCEOは、自分でPCを組み立てたいと言った6歳のいとこに触発 ...

  • 3Dプリンターでもの作りを変える「カブク」の挑戦

    山本 智之 , Forbes JAPAN 編集部

    稲田雅彦らが創業したカブクは3Dプリンティング技術などのデジタル製造技術を使ったデジタルものづくりプラットフォーム「Rinkak(リンカク)」を運営。2015年11月には7.5億円のシリーズAの資金調達を行った。現在、個人向けのRinkakだけでなく、デジタル工場向けソリューションであるクラウド基幹 ...

  • 川上量生x竹内 薫、私たちが「新しい学校」をつくる理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ネットの高校「N高等学校」を開校するカドカワ社長、川上量生と「MIRAI小学校」を設立予定のサイエンス作家、竹内薫。お二人に聞きました。これからの人材に必要な学びとは新しい時代には、新しい学びの場があっていい—。今年4月にカドカワ(昨年、KADOKAWA・DWANGOから社名変更)がスタ ...

  • 日本のジョブズ生む「IT寺子屋」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    グローバル社会で必須能力とされるプログラミング。押し付けではなく、自然と身につける方法とは?未来の国際競争力の担い手となる、子供向けのプログラミング教育に注目が集まっている。政府は2020年までに世界最高水準のIT活用社会を実現することを目的とした「世界最先端IT国家創造宣言」を閣議決定し、すでに中 ...

  • Slackを「家族で使う」ブログが話題に APIで子供の居場所も把握 

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    スウェーデン人エンジニアのピーター・ジェルストム(Peter Fjallstrom)がブログに投稿した、Slackの画期的な活用法が話題を集めている。本来はオフィス用コミュニケーションツールであるSlackを、ジェルストムは家族用のダッシュボードに変えてしまったのだ。例えば、ジェルストムが二人の子供 ...

  • ビル・ゲイツ父が語る 億万長者の子供時代

    Kerry A. Dolan , Forbes Staff

    マイクロソフトの創業者であり慈善活動家のビル・ゲイツは、どのような子供だったのか?父親のビル・ゲイツ・シニアに尋ねた。──どんな子供だった?百科事典でもサイエンス・フィクションでも何でも、あらゆる分野の本に興味を持っていた。息子がそれほど熱心な読書家であることをとても嬉しく思っていたよ。夕食のときは ...