• 勝負の日に身につける、「始まりと終わり」がある腕時計

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    企業やメディアのイベントからTV、CMの製作、コンサートまで、あらゆる分野のプロデュースを行っているエンパイア エンターテイメント ジャパン。そのトップとして采配を振るうセオドール・ミラーさん。お気に入りの“ブルガリ オクト”について語ってもらった。「テッドと呼んでください」 ...

  • 「時計回り」に縛らず「時を楽しむ」ための時計

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    “時計回り”という言葉が日常化しているように、通常、時計の針は時計と正対して右側へ、いわゆる“時計回り”に一周する。多くのモデルは、センターに配された長針=分針と短針=時針が、それぞれ1時間、12時間をかけて一周することが、時計の動きの常識と認識してい ...

  • ブラックケースがラグジュアリー感を演出 「ブルガリ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ブルガリ オクトのモチーフはローマ帝国時代の建築物で、とくに1世紀に建てられたパンテオンを意識してデザインされている。特徴は8角形のケースと円形のベゼルの組合せで、この腕時計の構成の基準ともなっている。ダイヤル、ラグ、そしてインデックスなどのカット面は、8角形ケースの4つの斜面に沿った形となっている ...