• 美しい海を守るために。時計界の「海の守護者」とは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ダイバーズウォッチを筆頭に、海をテーマとする時計は多い。ではその原点はどこにあるのだろうか? 現存する最古のスイス時計ブランド「ブランパン」は、65年も前から数々の海洋保護プロジェクトをサポートしながら、人間と海の理想的な関係性を提案し続けている。なぜブランパンは、海に惹かれたのか?海は生命の源であ ...

  • 【限定ご招待】門外不出の伝統技法を間近で見られるイベントで、時を刻むアートが生まれる瞬間を目撃せよ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    約400年以上前に開発された機構を今でも使い続ける機械式時計だが、設計技術や工作機械の進化によって製造現場の近代化は進み、時計の品質レベルは格段に高まっている。しかしどれだけ時代が変わっても、伝統を守り抜く分野がある。それが「メティエダール(Métier d’Art)」だ。 ...

  • いつの時代もブランドの顔 「ドレスウォッチ」新作6選

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    時計とは、不思議な工業製品である。機械式時計に限っていえば、その仕組みの大半が1世紀も前に開発されたものだからだ。つまり、精度や仕上げは格段に進化しているものの、100年前のものと現在のモデルを同一線上で語ることができるのである。 そんな背景を持っている時計だからこそ、人々は世代を超えて語り合う。い ...

  • ブランパン社長兼CEO、マーク A. ハイエックとの5つのQ&A

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    冷静な状況判断と決断力で率いるブランドを成功に導くマーク A. ハイエックへのインタビューが実現した。現存する世界最古の時計ブランドであるブランパンとの出逢い、経営において重視すること、芸術的な技巧にこだわる理由。圧倒的な情熱とともに語る言葉を、余すことなくQ&A形式でお届けする。Q1:2002年に ...

  • 正統派ドレスウォッチに、初のステンレスケース登場!「ブランパン」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1年に1度、3月に時刻調整するだけで、あとは自動調整してくれるアニュアルカレンダーと第2時間帯を知ることのできるGMT機能を搭載しながら、ヴィルレらしくシンプルに仕上げられている。とくにダイヤル上の配置がよく、曜日、日付、月の順でスムーズに読み取るように設計されており、とてもエレガントだ。そして、こ ...