• ティファニーが抱える「本当の問題」とは何なのか

    Pamela N. Danziger , CONTRIBUTOR

    「クールさ」を取り戻す方法を模索──米宝飾品大手ティファニーの現状について、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は7月9日、トップページでこう報じた。記事は主に、同社の現在の危機的状況を招いた原因は経営陣の一部にあると伝えている。特に批判の矛先が向けられたのは、前最高経営責任者(CEO)のフレデ ...

  • ブランド買い物袋の影響力、バレンシアガの「妙案」で拡大へ?

    Rachelle Bergstein , CONTRIBUTOR

    おしゃれな女性たちはどの店で買い物をしているのか──?地下鉄に乗っていても、例えばニューヨーク市内ならブルックリンのウィリアムズバーグにあるマッカレン公園にいても、目的地に向かってソーホーを歩いていても、それはすぐに分かる。最近特に目立つのは、ロサンゼルスを拠点とする環境にやさしいブランド「リフォー ...

  • 欧米高級車ブランド、相次ぎ「中国製」生産拡大か

    Michael J. Dunne , CONTRIBUTOR

    中国は2016年、自動車とSUVを含めたトラックを合わせて約71万台輸出した。この数は、同国の生産台数の約2%に当たる。調査会社スタティスタ(Statista)によれば、中国から輸出された車の大半は低価格帯のモデルが大半を占め、主な輸出先はイラン、インド、ベトナム、エジプト、チリなどだ。この71万台 ...

  • ビジネスパーソンの足元を彩る、魅惑のシューズ

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    一流の紳士、一流のビジネスパーソンの足元には、必ず一流のシューズがある。ワードローブに並ぶスーツたちと自然に馴染み、かつオフィスでも、商談で訪れるホテルでも、または夜の社交でも、様々なオケージョンに対応するには、主張の強すぎる靴ではなく、シンプルな靴こそ使い勝手が良いものだ。歴代の紳士たちに愛され一 ...

  • トリー・バーチが語る女性が「野心」を抱くことの大切さ

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    ラルフ・ローレンやヴェラ・ウォンのPR担当者から、自らの名を冠した世界的ブランドのチェアマン兼CEOへ——。その輝かしいキャリア変遷を見る限り、トリー・バーチは野心的(ambitious)な人間であると言わざるを得ない。しかしバーチ本人は、ブランドの創業について語った2004 ...

  • メルセデスの屋台骨を支える中核、Eクラスの進化[クルマの名鑑 vol.6]

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    “プレミアム・ナンバーワン”―近年のメルセデス・ベンツを表現するのに、これほどぴったりの言葉はないだろう。2015年までに5年連続でグローバルでの販売を伸ばし、群雄割拠する本国ドイツでも首位の座を守り抜き、日本国内でも輸入車ナンバーワンの座を奪還した。130年もの歴史を刻む老 ...

  • 創業51年目のVANS、ずっと変わらないブランドの精神

    Rachelle Bergstein , CONTRIBUTOR

    スニーカーブランドのバンズ(VANS)が、2017年のグローバル・キャンペーン立ち上げにあたり、ブランドの精神を表現するオリジナルムービー「This Is Off the Wall(型破り)」を公開した。テンポよくシーンが切り変わる動画に登場するのは、サーファーやアーティスト、ミュージシャンなど―― ...

  • レースでの栄光の歴史も ベントレーを「いま新車で買うべき理由」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    圧倒的な存在感を放つ、ベントレーの「コンチネンタルGT V8 S」そして「コンチネンタルGT V8 S コンバーチブル」。スポーティネスとラグジュアリーが融合する。英国製の高級車のなかでもベントレーはレースシーンでの栄光という歴史を持つ。ラグジュアリーなサルーンやSUVのブランドという印象が強いだけ ...

  • 全ての点が優れた時計 パテック フィリップ「カラトラバ」

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    多くのひとに最高峰の時計ブランドとして認知されるパテック フィリップ。なかでも「カラトラバ」の人気は非常に高く「いつかは」と想いを馳せる時計ファンは多い。かつて自身も所有していた時計ジャーナリスト、広田雅将氏に超人気モデルの魅力を語ってもらった。広田氏が「カラトラバ」を所有していたのは、もう10年以 ...

  • ティファニー、ウォッチカテゴリーの成長を支える哲学

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    ティファニーのウォッチコレクション「CT60」が人気を博している。3年前の2013年にティファニーの時計開発・製造を担うティファニー スイス ウォッチ カンパニー代表に就任したニコラ・アンドレアッタの来日を機に、その成長を支える哲学を聞いた。「ティファニー スイス ウォッチ カンパニーを設立するにあ ...

  • 英国の名車「ロータス」が中国製に? 吉利汽車が買収交渉中

    Tycho De Feijter , CONTRIBUTOR

    中国の自動車メーカー吉利汽車(Geely)はマレーシアのプロトンの株式の51%を取得しようとしている。プロトンは傘下に英国のロータス・カーズを持つ。吉利汽車は既にスウェーデンのボルボも傘下に収めている。プロトンのオーナーのDRB-Hicomは今年前半には決定を行うと述べたが、売却に関しては「複雑なプ ...

  • 「インフルエンサー」活用は危ない ユーチューバー暴言事件の警告

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    先日、人気ユーチューバーのピューディパイ(PewDiePie)が反ユダヤ的な投稿を繰り返し、グーグルとディズニーから契約を解除された。ピューディパイの動画は常に数百万人が閲覧するため、関係各所は莫大な金銭的損害を被ることになる。この事件はブランドとインフルエンサーの危険な関係性を浮き彫りにした一件で ...

  • スタバのアプリはなぜ成功した? 顧客の心をつかむモバイル戦略とは

    AJ Agrawal , CONTRIBUTOR

    現在、ウェブ検索の60%以上はモバイルブラウザやアプリ上で行われている。デジタル市場に特化した分析会社のコムスコアによれば、今後のデジタル市場の成長は全てモバイルによってもたらされるものだという。つまり今こそ、効果的なモバイル向けのキャンペーンや、魅力的なアプリの開発・改良について考えるべき時なのだ ...

  • 「需要マイナス1台」を作る フェラーリ スペチアーレの極意

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フェラーリというブランドそのものが特別な響きに満ちているが、そのなかでも“スペチアーレ”と呼ばれる特別仕様が存在する。数年に一度、生産台数を限って生産されるのだが、世界中の富裕層がこぞって食指を伸ばすため、手に入れるのは容易なことではない。例えば499台が生産されるスペチアー ...

  • 世界で最も有力なブランド・ランキング、レゴが再び首位に

    Jeff Kauflin , FORBES STAFF

    ブランドコンサルティング会社の英ブランド・ファイナンスは先ごろ、2017年版「世界で最も有力なブランド・ランキング」を発表した。今年の1位はプラスチック製組み立てブロック玩具のレゴで、昨年の2位からトップに返り咲いた。前回の首位はディズニーだった。ブランド・ファイナンスは毎年、「ブランド価値」「マー ...

  • 正統マニファクチュールの理念と精神を未来につなぐ/ジャガー・ルクルトCEO

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    西欧がアール・デコの輝きに満ちた1931年、反転ケースの独創性と機能美を纏うタイムピースの名作が誕生する。その名は「レベルソ」。時を刻む極小の精密機械の銀河で、発明と開発に挑み続けるジャガー・ルクルトの、進取の気性の象徴でもある。「機械式時計に親しんだ子どものころ、社名より先に、『レベルソ』の名が記 ...

  • ビヨンセ、娘の名で新ブランド立ち上げへ 注目集める二世セレブたち

    Karen Hua , FORBES STAFF

    ビヨンセが世界を支配しているとすれば、その地位の継承順位の1位にいるのは間違いなく、5歳の娘ブルー・アイビー・カーターだろう。ビヨンセは近く、「ブルー・アイビー・カーター」の名を冠した美容・ファッション関連の新ブランドを立ち上げる計画だ。衣料品からフレグランス、ヘアケア、メイクアップ用品に加え、モバ ...

  • 「イヴァンカ・トランプ」不買運動が拡大、ネット販売でも取り扱い中止

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    ドナルド・トランプ米大統領がイスラム圏7か国の市民らの入国を一時的に停止したことへの反発が各地で広がる中、大統領を支持する企業や関連のある企業に対する不買運動が過熱している。大統領の長女イヴァンカ・トランプが手掛けるブランドの衣類や靴、ジュエリーなどさまざまな商品を扱っていた百貨店ノードストロームに ...

  • 「スヌーピー」の権利元が身売りか 中国企業が買い手候補に

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    ライセンス事業を手がけるアイコニックスブランド社は、同社が大株主を務めるピーナッツワールドワイド社の株式の売却を計画中だ。ピーナッツ社はスヌーピーやチャーリー・ブラウン等のキャラクターのライセンスを保有する企業である。アイコニックス社は2014年以来、ライセンス収入の低下に直面しており、2015年に ...

  • 米自動車メーカー、中国で高級SUVが大人気 販売台数は過去最多

    Michael J. Dunne , CONTRIBUTOR

    中国の消費者は、米国製の自動車を非常に魅力的だと思っているようだ。特に高級車ブランドは、高額にも関わらず人気が高い。中国企業との合弁により同国内で自動車を生産・販売している米国の自動車メーカー各社は2016年、過去最多となる530万台を販売した。高級車ブランドのキャデラック、ビュイック、リンカーン、 ...

  • ブランドではなく「消費者」がブランドの時代に

    Barbara Thau , CONTRIBUTOR

    筆者は先日、通信大手ベライゾンの店で見つけたケイト・スペードの携帯カバーに一目ぼれした。一緒にいた若い店員も、そのカバーの斬新なデザインを気に入っていた。だが彼女は、デザイナーの名前がばっちり入っているのが気に入らないと言っていた。ロゴがあることで、携帯電話が自分ではなくデザイナーに重点を置いたもの ...

  • スターバックスの「イブニングス」終了、専門家が称賛の理由

    George Anderson , CONTRIBUTOR

    スターバックスは1月上旬、米国内の400店舗以上で展開していたビールやワインを提供する「スターバックス・イブニングス」を終了した。同社が新規事業について、期待した結果が得られないとして中止するのは今回が初めてではない。同社は今後も同様に、新たなアイデアへの投資を行い、成果が上がらなければ速やかに撤退 ...

  • 米自動車業界、2016年の「最大の敗者」は? 独自リスト発表

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    米国では2016年、自動車販売台数が前年に引き続き増加したが、市場には暗い側面もあった。フルサイズのピックアップトラック、フォードF-150の販売台数は82万799台と前年に続いて市場をけん引(5.2%増)したが、年間の販売台数がF-150の1日当たりの販売台数(およそ2,248台)にすら満たないモ ...

  • グッチ業績回復の立役者、ビッザーリCEOが明かす次なる一手

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2015年1月にグッチのCEOに着任したマルコ・ビッザーリ。彼は当時無名だったアレッサンドロ・ミケーレをクリエイティブディレクターに大抜擢。それを機にわずか2年弱でグッチの業績を驚異的に回復させた立役者だ。アートプロジェクトのために来日した業界の寵児に話を聞いた-。トレードマークの2mを超す長身を深 ...

  • スナップチャットの広告活用 人気ブランド4社の最新事例

    Rachel Arthur , CONTRIBUTOR

    スナップチャットにはファッションブランドによる魅力的な投稿であふれている。ショーが開催されたときはもちろん、年間を通じて新商品の宣伝やブランドの舞台裏を紹介する企画もある。スナップチャットのDAU(デイリーアクティブユーザー)は全世界で1億5,000万人。その60%が18~34歳だ。その中でも25~ ...

  • 意味のある「インフルエンサー・マーケティング」をするための4ステップ

    David Schwab , CONTRIBUTOR

    この数年で、”インフルエンサー・マーケティング“という言葉は全てを意味するようで、何も意味も持たない言葉になった。あまりに曖昧に定義されるこの言葉により、ブランドは戦略を立てる力を奪われ、ついには業績まで制限されるという結果に陥る可能性がある。インフルエンサー(影響力を持つ人 ...

  • スーパーマリオラン「失速」でも死なない任天堂のブランド力

    Erik Kain , CONTRIBUTOR

    公開初日から巨大なダウンロード数を叩き出したものの、「スーパーマリオラン」は任天堂に株価上昇をもたらさなかった。同社株は当日、4%の下落になり投資家らはゲームの値付けが高すぎたのではという疑念を抱いている。SuperDataのアナリストは、スーパーマリオランの初月売上予測を当初の6,000万ドル(約 ...

  • ECからリアル店舗へ、男性シェイバーHarry'sの挑戦

    Steven Bertoni , FORBES STAFF

    男性用シェーバーのスタートアップとして成功しているハリーズ(Harry’s)。ECでブランドを築いた同社が、次に狙うのは“リアル”の売り場だ。シェーバーを扱うスタートアップは幾つかあるが、その中でも注目はハリーズだ。高級感を売りにブランドを築き、商品をECサイトで ...

  • 米の高級車市場に変化、SUVが初めてシェア過半数に

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    高級SUV(大型トラックをベースにしたモデルやワゴンに近いクロスオーバー・モデルを含む)が、「従来の」高級車を上回る人気を博している。米自動車情報サイト、エドマンズ・ドット・コム(Edmunds.com)の最新の報告書によると、同国の今年第3四半期末までの高級車の販売台数に占めるSUVの割合は55% ...

  • 高級車リンカーンが中国進出 「米国製造」でプレミア感をアピール

    Tycho De Feijter , CONTRIBUTOR

    米フォードの新型リンカーン・コンチネンタルが中国で発売された。米国、カナダに続き、世界で3番目に新型モデルを投入したことは、リンカーンがいかに中国マーケットを重視しているかを表している。コンチネンタル抜きでもリンカーンの売り上げは順調だ。今年第3四半期、リンカーンの中国市場での販売台数は前年同期比1 ...