• 批判的なフィードバックをうまく受け止める4つのコツ

    IDEO (アイディオ) , Official Columnist

    私は、学生時代に初めて受けたデザインの授業中、恐ろしい光景を見た。クラスメイトのひとりが、全員の前で教授に自分の作品を破り捨てられたのだ。間もなく、彼はそのコースを辞めてしまった。どんなに心の準備をしていたとしても、ネガティブなフィードバックを受け止めるのは辛いことだ。物事の良し悪しに関しては常に異 ...

  • 「建設的な批判」はあり得ない? 最も効果的なフィードバックとは

    Roger Trapp , Contributor

    コミュニケーションは、現代のリーダーにとって重要な要素だと言われることが多い。それにもかかわらず、多くのリーダーはコミュニケーションを苦手としているように思える。管理職が人事部から指示されるような部下へのフィードバック、そして従業員が欲していると思われている類いのフィードバックはすべて、意図されたも ...

  • 批判を受け入れられない部下 どう指導すれば?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のガレットから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は6人の部下を持つ一方、自分自身の仕事もありとても忙しいです。部下の一人のライナは非常に賢く、一生懸命仕事をしています。唯一の問題は、彼女が批判を全く受け入れられないことです。彼女の顧客に関する問題に触れると、私の言葉を遮り「大丈夫です。き ...

  • 仕事とゲームから探る「熱中」を構成する3つの要素

    ハヤカワ 五味 , OFFICIAL COLUMNIST

    こんにちは、ハヤカワ五味です。普段は課題解決型のアパレルブランドを3つと、2月23よりラフォーレ原宿に実店舗を運営するウツワの代表取締役をやっております。元々、中学生時代からモノのオンライン販売でお小遣いを稼いでおり、今はそのままアパレル会社を運営していますが、とかくモノを売る時、複数人のスタッフを ...

  • 良い行動を習慣化させる、スターバックス流のフィードバック

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    従業員満足度を高めることが、顧客満足度を高める──この考えを大切にしているのが、日本でもお馴染みのコーヒーチェーン「スターバックス」だ。同社は従業員のことを“パートナー”と呼ぶなど、一緒に働く人を大切にする。実際、同社が掲げる「6つの原則」での優先順位は、顧客よりも従業員のほ ...

  • フィードバックの与え方を改善する6つの方法

    Maynard Webb , Contributor

    リーダーの責任と義務は、人々がうまく仕事をこなし、能力を発揮できるよう助けること。そのため、フィードバックを与えることは、リーダーにとって重要かつ、しばしば難しい課題となる。思いやりのあるフィードバックは贈り物とも言えるが、そのように受け止められない人も多い。だからこそ、リーダーは相手が受け入れやす ...

  • 「サンドイッチ」式フィードバックはもうやめよう

    Alisa Cohn , CONTRIBUTOR

    マネジメントに関する法則とされるものの中で、私が嫌いなものの上位に入るのが「サンドイッチ」式フィードバックだ。これは、フィードバックをするときはまず相手を褒め、その後に批判的な言葉(つまり本音)を伝え、最後にもう一度褒める、という手法だ。これには善意的な意図がある。指摘を受ける側の衝撃を和らげたり、 ...

  • 四半期に一度では少なすぎ? 社員を伸ばす建設的なフィードバックとは

    Mark Murphy , CONTRIBUTOR

    マネージャーの約9割は、従業員が後ろ向きな反応をすることを恐れて、従業員に建設的なフィードバックを与えるのを避けている。だが自分の仕事の出来不出来を認識している従業員が全体の半分以下であることを考えれば、彼らが建設的なフィードバックに後ろ向きな反応をするのも当然ではないだろうか。フィードバックを得ら ...

  • 仕事に対するフィードバックを恐れてはならない理由

    Jack Zenger , CONTRIBUTOR

    フィードバックの受け入れ方は、なぜ人によって大きく違うのだろうか。積極的にフィードバックを求める人がいる一方で、フィードバックを回避するか、すぐに否定する人がいるのはなぜだろうか。私は同僚のジョー・フォークマンと共に、人々がどれくらいフィードバックを恐れているかを測定する基準をつくった。測定結果を分 ...