• ハーバード大教授が語る「善意の投資」と人類の未来

    肥田 美佐子 , JOURNALIST

    米国では、ベンチャービジネスの投資方法を慈善事業に応用する非営利団体(NPO)の「ベンチャーフィランソロピー」が注目されている。「善意の投資」をいかに効率的に社会に還元できるかを追求するベンチャーフィランソロピーについて、ハーバード大学ビジネススクールのウィリアム・カー教授(専門は起業)が最新事情を ...

  • 「慈善活動のカリスマ」ビル・ゲイツに学ぶ究極のリーダー像

    肥田 美佐子 , JOURNALIST

    IT帝国を築き上げ、業界に不朽のレガシーを残したビル・ゲイツ—。その強力なリーダーシップを駆使し、彼が今、情熱を傾けているのがフィランソロピー(慈善活動)だ。ゲイツは、2008年にマイクロソフトの日常業務を離れて以来、「あらゆる病気の根絶」という目標を掲げ、1,400人の職員が働くビル& ...

  • ロックフェラー家の末裔流「海洋資源」の守り方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ロックフェラー一族といえば、アメリカの現代史そのものである。19世紀末から20世紀にかけて、石油の精製と販売で巨万の富を得て、資本主義社会を加速させた。その4代目が来日した理由を若き友人・伊藤錬が聞いた。世界の大富豪ロックフェラーと、世界銀行の報告書『Sunken Billions(海に沈んだ財宝) ...