• ファーウェイが「ゲーム専用スマホ」年内発売へ

    Jason Evangelho , CONTRIBUTOR

    ゲーミングスマホ市場に参入した「Asus」と「Razer」には、間もなく強力なライバルが出現する予定だ。世界3位のスマホメーカーである「ファーウェイ」が年内にゲームに特化した端末をリリースすると発表したのだ。ニュースを報じた「GadgetMatch」によると、ファーウェイのコンシューマービジネス部門 ...

  • ファーウェイ会長が米政府を批判「共和党議員は無知」発言

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    米国政府から締め出しを食らった中国のファーウェイ会長が、ついにメディアのインタビューで怒りをあらわにした。同社の現会長のEric Xu(徐直軍)は通信業界メディア「Light Reading」の取材に対し、米共和党議員のマルコ・ルビオやジム・バンクスらがファーウェイの取り組みを妨害したと非難した。フ ...

  • 中国で一人勝ちのファーウェイ「市場シェア24%」を獲得

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    中国におけるスマートフォンの出荷台数は2017年に初めて前年度を下回った。調査会社「カナリス」によると、今年の第1四半期はさらに落ち込み、前年同期比で21%減となっている。しかし、そんな状況下でも売上を増加させたのがファーウェイだ。今年1月から3月期のファーウェイの中国国内の売上は2%増となり、競合 ...

  • トリプルカメラで注目、ファーウェイ「P20 Pro」実感レビュー

    Ryan Whitwam , CONTRIBUTOR

    ファーウェイは現在、二つのデバイスをフラッグシップ端末として発売中だ。その一つが昨年末に発売された「Mate 10 Pro」で、もう一つが先日発売されたばかりの「P20 Pro」だ。P20 ProはMate 10 Proと多くの共通点を持つが、最新モデルのP20 Proにはディスプレイ上部にノッチ( ...

  • ファーウェイ幹部が語る「野心的なスマホとノッチの関係」

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    ファーウェイのスマホ「P20」シリーズは、同社にとって大きなブレークスルーとなった製品だ。欧米メディアはこれまでもファーウェイ製品を高く評価してきたが、そこには「中国製にしては優れている」というニュアンスが含まれていた。しかし、「P20 Pro」に対しては偏見抜きで最大級の賛辞を送っている。例えば、 ...

  • スーパーモデルも認めたファーウェイ「トリプルカメラ」の実力

    Declan Eytan , CONTRIBUTOR

    元祖スーパーモデルのヘレナ・クリステンセンが中国のファーウェイと組み、同社の最新型スマートフォン「P20 Pro」をアピールした。写真家でもあるクリステンセンは、ファーウェイがライカと手を組んで開発したトリプルカメラ搭載の「P20 Pro」を使い、パリで3人の女性を撮影。それぞれジュエリーデザイナー ...

  • ファーウェイが折り畳み式スマホ「年内発売説」の真実味

    Jay McGregor , CONTRIBUTOR

    アップルやサムスンは近い将来の折り畳み式スマホの発売に向けて、開発を続けていると報じられている。しかし、この分野で最初の製品を発売するのが中国のファーウェイになるという説が浮上した。韓国メディア「ETNews」は関係筋から得た情報として、ファーウェイが今年11月に折り畳み式スマホを発売する準備を進め ...

  • 売上10兆円も間近、中国ファーウェイが「増収増益」の理由

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のファーウェイは、新フラッグシップ端末の「P20」シリーズの発表イベントをパリの「グラン・パレ」で開催し、名実ともにプレミアムブランドになったことを世界に印象づけた。会場には2000名を超えるメディア関係者が集まり、期間中はヨーロッパ全土にファーウェイのビルボードが出現した。最上位モデルの「P2 ...

  • ファーウェイがブロックチェーン基盤の「保険サービス」開発へ

    Bay McLaughlin , Contributor

    中国のファーウェイはスマートフォンに限らず、あらゆる領域でイノベーションの最先端に立とうとしている。海外でファーウェイはハードウエアメーカーとして有名だが、中国で最大規模のクラウドサービスも運営している。そのファーウェイが先日、ブロックチェーンを活用した保険サービスの開発に乗り出すことを発表した。こ ...

  • 自動運転にも使える「ファーウェイMate 10 Pro」驚異の実力

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    テック系のジャーナリストにとって、企業が流行りのバズワードを乱発することを耳障りに感じることは多い。最近ではAI(人工知能)がその顕著な例といえるだろう。台湾の「ASUS」は、新型スマホをリリースしてAIを全面的にアピールしたが、記者から突っ込まれて、「我々は広義の意味でAIという言葉を用いている」 ...

  • ファーウェイの新スマホに搭載「トリプルカメラ」の画期的性能

    Paul Monckton , CONTRIBUTOR

    スマートフォンのカメラに大きな進化がもたらされようとしている──。中国のファーウェイが発売する「P20」のリーク情報から、この端末が備えるトリプルカメラがいかに優れたものであるかが見えてきた。ファーウェイはP20の正式リリースを3月27日に控え、2月末からインスタグラムでティザー動画の公開を開始した ...

  • ファーウェイの最上級スマホ「Mate 10 Pro」の最大の欠点は?

    Ryan Whitwam , CONTRIBUTOR

    ファーウェイは新スマホ「Mate 10 Pro」をアメリカでリリースするにあたり、大手通信キャリア「AT&T」との提携を目指していた。しかし、FBIなどの政府機関がファーウェイの製品は買わない方がいいとの警告を発表したため、契約はまとまらなかった。「Mate 10 Pro」はSIMフリーのス ...

  • スマホが発する電波エネルギー、強い機種は中国メーカー製が大半

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    私たちが手元からスマートフォンを離すことは、ほぼない。通勤中は手に持ち、職場ではポケットに入れ、就寝時にはベッドサイドのテーブルの上に置いている。スマホが常に身近にあることが私たちの健康に害を及ぼすのかどうかについては、まだ科学的な研究に基づく最終的な結論は示されていない。ただ、ドイツ連邦環境庁のエ ...

  • アップル、中国で苦戦鮮明 王者ファーウェイと1千万台の差

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    アップルは2017年にiPhone XやiPhone 8シリーズを発売したことにより、昨年末には売上ベースで世界のスマホ市場の半分以上を占めていたことが明らかになっている。調査会社「Strategy Analytics」のデータによると、昨年の10〜12月期におけるグローバルでのアップルの売上シェア ...

  • ファーウェイ幹部が激白、米国進出は「競合に妨害された」

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    バスケットボールの神と呼ばれたマイケル・ジョーダンはかつて、ナイキ以外のシューズを履いているNBA関係者を見つけると、必ずそれを指摘したという伝説が残っている。中国ファーウェイのコンシューマー・ビジネス・グループCEOのリチャード・ユーも、それと同じことをスマホ業界で行っているようだ。筆者は2月25 ...

  • ファーウェイの新端末、iPhone Xに激似の「ノッチ」搭載で発売か

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のスマホケースのメーカーから、ファーウェイの新端末「P20」の外観が分かる画像がリークされた。そこには以前から噂されていた通りの、背面のトリプルカメラや前面のノッチ(画面の切り欠け)が映っていた。この画像はまずリーク情報サイトの「Slash Leaks」が掲載した。P20の最上位機種とされるデバ ...

  • ファーウェイの「トリプルカメラ」端末、P20に向けて高まる期待

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    筆者は1月9日にこのニュースを報じたが、23日に韓国のニュースサイト「ET News」がほぼ同じ内容の情報を伝えると、大きな注目を集めた。ファーウェイの次期モデルの名称は、「P20」か「P11」になると噂されている(筆者の得た情報では「P20」の可能性が高いが、様々な情報が錯そうしている)。報道によ ...

  • 米国進出頓挫のファーウェイCEOの「不屈の闘志」と5Gへの期待

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    スマートフォンの出荷台数で世界第3位の中国ファーウェイは、今年から米国のキャリア「AT&T」と提携し、フラッグシップモデル「Mate 10 Pro」の販売を開始する予定だった。交渉は順調に進んでいると伝えられていたが、直前でこの契約がAT&Tから白紙撤回された。その報道が伝えられたの ...

  • デスクトップPCとして使えるスマホ「Mate 10」の超便利機能

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    ファーウェイは10月16日、ドイツで新型スマートフォン「Mate 10」と「Mate 10 Pro」を発表した。この2モデルはファーウェイが独自に開発したプロセッサ“Kirin 970”を搭載し、先進的な人工知能(AI)機能を実現。写真を撮る際には、AIが被写体や撮影シーンを ...

  • クラウド事業強化の中国ファーウェイ マイクロソフトと提携

    Adrian Bridgwater , Contributor

    中国の通信大手ファーウェイは、クラウド事業者としても知名度を上げる取り組みを強化している。ファーウェイはビジネス顧客に同社のクラウドの使い勝手の良さを理解してもらうと共に、サービスの互換性を高めるパートナーを引き込まなければならない。ファーウェイは先日、マイクロソフトと提携することを発表した。今後、 ...

  • 売上8兆円の中国ファーウェイが悩む「米国市場の高い壁」

    Yue Wang , FORBES STAFF

    今年で創立30周年を迎えた中国のファーウェイは、サムスンやアップルに次いで世界3位のスマートフォンメーカーとなり、欧州や米国の消費者らを魅了しようとしている。ファーウェイのスマホは最新のiPhoneやGalaxyをライバルに見据え、テクノロジーやデザインに磨きをかけている。10月に発表される新モデル ...

  • ファーウェイ、世界初の「AI内蔵チップ」発表 新スマホに搭載

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    ファーウェイは9月2日、ベルリンで開催の国際見本市IFAで、AI機能を統合した新型プロセッサ「Kirin 970」を発表した。同社のコンシューマー・ビジネス・グループCEOのリチャード・ユーは「Kirin 970は世界初のニューラルプロセッサユニット(NPU)内蔵型のチップで、世界最速のモバイルモデ ...

  • 中国ファーウェイが米国に本格進出 AT&Tと契約締結との報道

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のファーウェイは米国のガジェットマニアの間では既に高い評価を獲得し、サムスンやアップルに対抗し得るメーカーと見なされている。しかし、ファーウェイはまだ、米国で一般的な知名度を獲得しているとは言い難い。そんな状況に変化が訪れようとしている。ニュースメディア「The Information」は8月4 ...

  • 「フル充電で40時間使える」ファーウェイのスマートウォッチの実力

    Ryan Whitwam , CONTRIBUTOR

    遅延が生じていたグーグルのスマートウォッチOS「Android Wear 2.0」がようやくリリースされ、スマートウォッチ市場が活気づいてきた。スマートウォッチの可能性はまだ未知数だが、購入するのであれば自分のニーズに合った製品を選びたいものだ。ファーウェイは、2015年に「ファーウェイウォッチ」を ...

  • 中国ファーウェイ、昨年は1.4億台のスマホ出荷 利益率は減少 

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のファーウェイ(華為技術)は2015年にグーグルのNexus 6P端末の製造を手がけて以来、スマートフォンメーカーとして急成長を果たし、同社の端末は世界の消費者から高い評価を得ている。最近では海外でも注目が高まる同社は、特に欧州諸国でも人気を拡大しつつある。しかし、3月31日に発表された同社の決 ...

  • 世界制覇狙う中国ファーウェイ「3Dスマホ」を377ドルで発売へ

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    深センに本拠を置く通信機器メーカー大手、ファーウェイ・テクノロジーズ(華為技術)は、2021年までに世界のスマホ市場で首位を奪取すると宣言している。その切り札となるのが、同社が2020年までに開発を目指しているAI搭載の「スーパーフォン」だ。しかし、今週リリースされた最新端末は、世界一を狙うには心も ...

  • 2021年「アップル超え」狙う中国ファーウェイ AIスマホ開発に全力

    John Kang , FORBES STAFF

    大手スマホメーカーにとって、2017年の最大のテーマは人工知能(AI)だ。韓国LGは最新スマホ「G6」にグーグルアシスタントを採用する可能性が高く、サムスンは「Galaxy S8」に独自AIアシスタントを搭載する予定だ。また、ファーウェイの「Mate 9」は、スマホとして初めてアマゾンのAlexaに ...

  • 中国ファーウェイがスマホ「世界2位」に サムスンが3位転落

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    今年6月、中国ファーウェイ(華為技術)のリチャード・ユーCEOは、カンファレンスの席上で「アップルやサムスンを追い抜き、世界トップのスマホメーカーになる」と宣言した。その時、会場に居合わせた人々は誰もその発言を真剣には捉えなかった。ファーウェイにとって勝利までの道のりはまだ長いと思われる。しかし、同 ...

  • 脱「グーグルの下請け」狙うファーウェイ Mate 9で歩む独自路線

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    サムスンのGalaxy Note7の発火問題は、他の高級スマホメーカーにとって市場シェアを拡大する絶好の機会となった。こうした中、ファーウェイは11月3日に最新機種「Mate 9」を発表した。Mate 9の価格は699ユーロ(約8万円)で、まずは中国や欧州、中東、アジアなど12か国でリリースされる。 ...

  • iPhoneを超えた中国製300ドル端末 メイズ「MX 6」がお薦めな理由 

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    筆者は最近、膨大なスマホのレビュー記事を読んでみた。それで分かったことは、もはやスマホの外観や高級感のある“アルミ製ユニボディ”などを絶賛している時代では無いということだ。テック記事の執筆者の多くはガジェットオタクで、ガジェットオタクは光沢のあるメタルボディを愛している。それ ...