• 米ビジネススクール「卒業生の満足度」、1位はスタンフォード大学

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    スタンフォード大学経営大学院(GSB)は、経営学修士(MBA)を取得できる世界中のコースの中で、最も入学するのが難しい。昨年の入学志望者の合格率は、わずか6%だった。2番目の難関であるハーバード大学経営大学院とマサチューセッツ工科大学スローン経営大学院の合格率は11%となっており、その間には2倍近い ...

  • 学生に人気の経営大学院 欧米・アジアのトップ校発表

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    経営大学院に行く価値があるかどうかは現在も議論の的となっており、米国での今年のMBA出願数は3年連続の減少となった。だが一方で、名門校の人気はうなぎ上りだ。ボストンを拠点とする入試対策アプリ開発企業、レディーフォー(Ready4)は毎年、世界で人気の経営大学院を調査し、順位付けしている。同社は先日、 ...

  • 投資効果の高い米国ビジネススクール、1位はウォートン校

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    フォーブスはこのほど、今年で10回目となる「米国のビジネススクール・ランキング」を発表した。隔年で公表しているこのランキングでは今回、ペンシルバニア大学ウォートン校が初めて1位となった。順位は世界中にいる米国の経営大学院(ビジネススクール)100校以上の卒業生およそ1万7500人に連絡を取り、卒業後 ...

  • 米国勢がずらり、「最も人気のビジネススクール」ランキング

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界の多くのビジネススクールで採用されている入学者選抜試験、GMATの試験対策アプリのメーカー、レディーフォー(Ready4)は9月末、今年で2回目となる「世界で最も人気のビジネススクール」ランキングを発表した。このランキングは、MBA取得を目指す195か国の25万人以上の学生たちに、入学したい上位 ...

  • 多文化・多様化に対応できる真のグローバルリーダーを育てる/マギル大学大学院 マギルMBAジャパン

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本にいながら英語漬けの環境に身を置き、世界各国から集結した学生とコミュニケーションスキルを形成していく。世界のビジネススクールで国際的な評価を受け続けるマギルMBAジャパンの現状と未来への展望を学部長が解説する。マギル大学はカナダ最古の大学として、また2015〜16年QS世界大学ランキングにおける ...