• 決定打は人種差別発言 米パパ・ジョンズ、ついに創業者と決別

    Megy Karydes , CONTRIBUTOR

    ソーシャルメディアのユーザーは、人を称賛することも罰することもある。そして、そのユーザーの行動が、顧客にとって正しいことをしたい企業による迅速な対応を促す時もある。現代の企業は、自分たちの信条を大切にし、間違いを犯した時には責任を取ることを求められているのも、驚くことではない。それがたとえ、米パパ・ ...