• 中国「一帯一路」構想、パキスタンの半植民地化も狙うか

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    中国西部とインド洋を結ぶ中国・パキスタン経済回廊(CPEC)のプロジェクトが進行するなか、中国はこれまで表面的には、パキスタンに良くしきた。だが、その中国はいつか、パキスタンをスリランカと同様に「半植民地化」するかもしれない。中国の「一帯一路」構想の中核とされるCPECの整備は確かに、パキスタンに利 ...

  • 国民の幸福度、パキスタンがインドに勝る理由

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    パキスタンにはインドよりも、幸せを感じている人が多くいるようだ。3月20日に発表された「世界幸福度報告書(World Happiness Report)2017」によると、155の国・地域を対象とした幸福度ランキングでパキスタンは80位、インドは122位だった。パキスタンの株式市場に投資している人た ...

  • 富裕層が「国内では投資も浪費もしない」パキスタンの懸念

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    パキスタンの富裕層は、投資や浪費をする際、同国の大都市カラチよりもロンドンやニューヨーク、ドバイを好むらしい。国連開発計画(UNDP)の元パキスタン事務所長であるマーク・アンドレ・フランシェが、そう指摘している。「ビジネスをするにあたって、安価で教養のない労働力を活用するエリート層はいない。また彼ら ...

  • パキスタン市場が中印より人気、2倍の差が付くワケとは

    Paolo Gaudiano and Ellen Hunt , CONTRIBUTOR

    パキスタンの株式相場はここ数年、中国・インド両国に比べてかなり好調だ。過去12か月をみても、米国籍のETF(上場投資信託)であるグローバルX MSCIパキスタンETF(Global X MSCI Pakistan ETF)は20%上昇。インドと中国の上場投資信託(ETF)に比べ、2倍の上昇率を記録し ...

  • パキスタンにまん延する汚職問題、解決できるのは中国ではない

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    中国の国営企業が8月末、パキスタンの電力事業者Kエレクトリック(K-Electric Company)の買収を発表した。この買収は1、2か月ほど投資家たちを喜ばせるかもしれないが、パキスタンが抱える最大の問題”汚職”を解決するものにはならないだろう。もしもフィンランドや香港、 ...