• 米書店売上、年10億ドル規模の減少 一方「独立系書店」は健闘

    Ellen Duffer , CONTRIBUTOR

    9月から新学期がスタートするアメリカで、8月は「Back to School」シーズンと呼ばれ、年間を通じて最も書籍が売れる月となっている。しかし、米国の書店業界は昨年8月から年末にかけて、記録的な売上減に襲われていたことが明らかになった。米国商務省の「U.S. Census Bureau」のデータ ...