• 「見た目の悪い」バナナを有効活用、オーガニック・スナック事業が急成長

    Meggen Taylor , CONTRIBUTOR

    世界中で生産される食料の3分の1は、廃棄されているという。中でも野菜や果物は、廃棄される割合が最も高い。見た目が悪いという理由で商品にできないものだけでも、年間収穫量の平均20%に上る。こうした食品や資源の無駄を解消するための方法として、「アップサイクル」への注目が高まっている。リサイクルとは異なり ...