• 【参加募集開始】イノベーティブ企業、世界のエリート学生のコラボイベント「Nexgen」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ハーバード、デューク――世界トップクラスの頭脳を持つ学生たちが、イノベーティブな企業と向き合う全員参加型イベント「Nexgen(ネクスジェン)」。「Next generation」の略語を冠して開催される同イベントの“主役”は、その名の通り、「次世代を牽引するプレイヤーたち」 ...

  • 大学評判ランキング 今年もハーバード首位、東大はコロンビア抜く

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    米ハーバード大学はさまざまな面で傑出した教育機関だ。1636年創立の同校は米国最古の高等教育機関であり、47人のノーベル賞受賞者、32人の国家首脳・リーダー、48人のピュリツァー賞受賞者を輩出。米国大統領となった卒業生は8人いる。そして今月、同校の栄誉はまた一つ増えた。英教育誌タイムズ・ハイヤー・エ ...

  • 【対談】ハーバード流「挑戦し続ける力」

    水口 万里 , Forbes JAPAN 編集部

    ボストンには今、医療テックの新風が吹いている。西海岸一辺倒だったテック系ベンチャーへの投資が近年東海岸の都市でも盛り上がりを見せており、中でもボストンは医療テックの分野において“ヘルスケア版シリコンバレー”と呼べるような一大拠点になりつつあるというのだ。医師として留学中にMB ...

  • 通勤中の気晴らしは仕事に悪影響?米大学が調査

    Daniel Kleinman , FORBES STAFF

    あなたは毎朝の出勤途中、時間をつぶすため、または楽しむために、音楽を聴いたり本を読んだり、空想にふけったり、あるいは眠ろうとしたりしているかもしれない。通勤距離は2000~12年までの間に徐々に延び続け、各国の片道の通勤時間はで平均38分となっている。多くの働く人たちが、一日のうちで通勤時間が最も楽 ...

  • イノベーションには“段階”があることを理解せよ [世界の権威に聞く「最新・企業経営論」]

    肥田 美佐子 , JOURNALIST

    "明日のCEOは「グローバリゼーション」と「テクノロジー」というゲームの達人でなければならない。" 世界を席巻するようなイノベーションを起こすために、企業幹部は、どのような発想や方法論で臨むべきなのか―。 「トップの基本的任務である『1戦略、2実行、3価値』という古くからのフレームワーク。そして、ダ ...