• ハイヒール x ITで「痛みにさようなら」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ハイヒールは痛くて当たり前──。そう信じて疑わない女性は、きっと少なくない。松本久美が開発に力を注ぐのは、痛みを感じないハイヒールを提案するオンラインサービス。足の写真と情報を登録すると、アルゴリズムにより、フィットする靴がECサイトからピックアップされる。そんな“バーチャルシューフィッ ...

  • 赤ちゃん用ハイヒール販売の米企業に批判集中、女性の「物扱い」を助長?

    Rachelle Bergstein , CONTRIBUTOR

    「明らかにばかげた商品」を販売しているとして、赤ちゃん用のハイヒールを扱う米ピーウィ―・パンプス(Pee Wee Pumps)に対する批判の声が高まっている。ゼブラやヒョウをはじめとする派手な柄のハイヒールは、2014年から販売されている。だが、英国を拠点とする監視団体レット・クローズ・ビー・クロー ...