• エルメス、父の日を前に米で「ネクタイ定期お届けサービス」開始

    Michael Solomon , Forbes Staff

    ソリッドタイにするか、生地で選ぶか、それとも一風変わった柄で選ぶか──。毎日のネクタイ選びで頭を悩ませている人のために、仏高級ブランドのエルメスが新たな解決策を編み出した。同社は父の日を前にした6月上旬から米国内で、ネクタイの定期購入サービス「ザ・エルメス・タイ・ソサエティー」を開始する。会員は購入 ...

  • 「ネクタイ」は顔ほどに物を言う?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    持ち物にはその人の品格が出る。良い物には理由があるのだー。ファッションディレクターの森岡 弘とベテラン編集者の小暮昌弘が「紳士淑女が持つべきアイテム」を語る連載。今回は、“全ての条件をクリアする”というエルメネジルドゼニアのネクタイについて。小暮昌弘(以下、小暮):今回は、イ ...

  • 靴下は次なるネクタイ? 男性ビジネスマナーの基本に変化

    Richard Kestenbaum , CONTRIBUTOR

    このおよそ35年間、小売・ファッション業界を専門とする投資銀行家として働いてきた筆者は、スーツを着てネクタイを締め、仕事をしてきた。何があっても、その服装で仕事に臨むことはマナーとして絶対条件だった──2か月ほど前までは。使うのをやめる半年近く前から、ネクタイをすることに違和感を持ち始めていた。身に ...