• スティービー・ワンダー出演の「無料音楽フェス」 NYで9月開催

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    世界から貧困を追放することを目的とする「グローバル・シチズン」主催の無料の音楽フェス「グローバルシチズンフェスティバル(GCF)」が今年もニュヨークのセントラルパークで開催される。9月23日の出演者にはスティービー・ワンダーやグリーンデイ、ザ・チェインスモーカーズ、ファレル・ウィリアムスらの名があが ...

  • NYの通勤を変える小売店「New Stand」 20店舗を一斉オープンへ

    Tanya Klich , FORBES STAFF

    ニューヨークのマンハッタン生まれの小売チェーン店、New Standが店舗数の拡大をアナウンスした。「New Standは単なる小売店というよりはむしろ、店舗の運営と同時にアプリを通じて音楽などのコンテンツ配信も行うメディア企業だ」とCEOのアンドリュー・ディッチマンは語る。同社のゴールはかつての街 ...

  • 「NYのテック業界」最新動向 IPOバブルは去ったが起業熱は旺盛

    Quora , CONTRIBUTOR

    米国ニューヨークのテクノロジー業界は現在、どのような状況にあるのだろうか──。質問サイト「Quora」への疑問にCanadian Technology Acceleratorの担当者のJosh Kleymanが回答した。ここ数年でニューヨークのテックシーンは大きく変貌した。一時的な熱狂は去ったが、よ ...

  • NY発の「女子限定コワーキングスペース」 店舗数拡大へ

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    ニューヨークに登場した女性限定のコワーキングスペース「The Wing」が800万ドルのシリーズA資金調達を行った。今後、ブルックリンやマンハッタンのソーホー、さらにワシントンDCにも拠点を開設する。The Wingは今回の調達資金をテクノロジー部門にも投資し、会員向けにマイクロソーシャルネットワー ...

  • 自信がなくても大丈夫、「心を手当て」し自己肯定感を保つ方法

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    現代人が抱える孤独や、昨年のドラマ「逃げ恥」でも話題になった自己肯定感・・・。この分野にエビデンスをもって取り組んでいるのが、NYの人気セラピストであるガイ・ウィンチ氏だ。彼のTEDスピーチ「How to practice emotional first aid(心が傷ついたときの応急手当の方法)」 ...

  • ジェイ・Zがベンチャーキャピタル創設 ウーバーの出資元も参加 

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    ラッパーのジェイ・Zがベンチャーキャピタルを立ち上げる。2月21日、一部音楽メディアの報道で明らかになった。投資対象となるのはシードステージのスタートアップ企業という。ジェイ・Zはレコード・レーベルRoc Nation社長のJay Brownや、ウーバーの初期の投資家のShervin Pisheva ...

  • アマゾン、リアル店舗開設を加速 NYほか全米8ヶ所運営へ

    Ellen Duffer , CONTRIBUTOR

    アマゾンがリアル店舗開設の動きを加速させている。2016年に同社はシカゴやボストン郊外のデダムでの店舗オープンをアナウンスしたが、今年に入りさらに3ヶ所の開設を発表した。その3店舗とは、マサチューセッツ州のリンフィールドとニュージャージー州のパラマス、さらにニューヨークのマンハッタンのタイムワーナー ...

  • 女性が起業しやすい米NY 「68億円調達」のファッション企業も

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    米国のスタートアップが資金調達をしやすい土地として、真っ先に思い浮かぶのはシリコンバレーだろう。しかし、女性起業家にとってはニューヨークのほうが条件が良い土地であることが最新の調査で分かった。女性主導のベンチャーキャピタルとして知られるFemale Founders Fundが、2016年のシリーズ ...

  • メルカリの強敵、米マーケットプレイス「Letgo」が200億円を調達

    Ryan Mac , Forbes Staff

    ニューヨークに本拠を置くP2Pマーケットプレイスの「Letgo」は1月17日、NaspersやAccel、New Enterprise Associates などから総額1億7,500万ドル(約200億円)を調達したことを明らかにした。Letgoはユーザーから手数料を徴収しておらず、今のところ主だっ ...

  • ティファニー旗艦店の悲劇、トランプ大統領の誕生で環境が激変

    Rachelle Bergstein , CONTRIBUTOR

    米紙ワシントン・ポストは1953年、国際的な高級宝飾ブランド、ハリー・ウィンストンやヴァン クリーフ&アーペル、カルティエなどが軒を連ねるニューヨークの5番街を、「ジュエラーのショーケース」と呼んだ。もちろん、その中には米国発のブランド、国内で特に人気のティファニーも含まれていた。だが、その ...

  • NYに誕生の「女性限定」高級コワーキングスペース 月150ドルで大盛況

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    「自動運転の車が作られる時代に、なぜこんな目に遭わなければいけないのか?」スターバックスのトイレで着替えていた時のこと。汚い床に足の裏が触れそうになった瞬間、オードリー・ゲルマンはそう思ったのだという。現在29歳のゲルマンはニューヨークで生まれ育ち、長い間広報業務に携わってきた。あちこちで行われる会 ...

  • ニューヨークとロンドンの若者 ワインの好みに多くの共通点

    Per and Britt Karlsson , CONTRIBUTOR

    20年後、私たちはどんなワインを飲んでいるのだろうか。ワイン産業はどうなっているのだろうか。今の若者の飲酒事情から、それがうかがえるかもしれない。そもそも、21歳から35歳の若者はワインを飲むのだろうか?頻度、銘柄、選ぶ基準は何だろうか?フランスのマーケティング・コンサルティング会社のSOWINES ...

  • NYで人気の出会い系アプリ「Sapio」 300の質問で理想の相手探し

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    ニューヨークだけで1万人のユーザーを獲得した出会い系アプリ「Sapio」は、利用者たちが本当に相性の良い相手と巡り会えるよう、自撮り画像よりも内面を意識したアプリだ。家族や友人と共にこのアプリを開発した起業家でハーバード・ビジネス・レビューコラムニストのケルシー・リベルテは「Sapioは、ユーザーの ...

  • NY市「ポルノ閲覧多すぎ」で無料WiFiを一部停止

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    ニューヨーク市は今年、デジタルデバイドを解消するための取り組みとして、市内各所に無料WiFiスポットを設置し始めた。しかし革新的な取り組みには常に、産みの苦しみが付きまとう。無料WiFiサービス「LinkNYC」の運営団体は先週、ポルノ閲覧の多さを理由にWiFiスポットに内蔵されたブラウザからの無料 ...

  • 「世界第2の起業都市」ニューヨークの最新事情

    肥田 美佐子 , JOURNALIST

    ブルームバーグ前市長のハイテク都市構想が起業ブームを後押し、世界第2のスタートアップ都市になったニューヨーク。その最新事情を、ニューヨーク大学ビジネススクールのアリ・ギンズバーグ教授が語る。ーニューヨークは世界第2の起業都市だと言われています。同市のスタートアップエコシステムの最新潮流を教えてくださ ...

  • サスティナビリティをもっと企業価値に[ウーマン・イノベーターズ05]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    いわゆる“成功している”女性とは、どんなキャリアを経て、どんな思いで仕事に向き合っているのか。働くフィールドは違ってもそこに共通点はあるのか?女性たちへの同一の質問を通してそれを探っていく連載「ウーマン・イノベーターズ」第5回は、ニューヨークに移住して10数年の起業家、関口匠 ...

  • この夏ぜひ訪れてみたい、世界各地のホテル10選

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    毎年お気に入りの同じ場所を訪れ、休暇を過ごすのも煩わしさがなくていいだろう。だが、ホテルやレストランの新規開業、リニューアルオープンが相次ぐこの夏は、初めての場所に行ってみるのもよさそうだ。それらのうち、フォーブス・トラベルガイドのエディターたちがお薦めする、世界各地の10軒を紹介する。リッツ パリ ...

  • 世界中の女性たちへ、自分自身を「改革」せよ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    マンハッタンの中心地タイムズスクエアから地下鉄で30分。ニューヨーク市ブルックリンの閑静な倉庫街の一角に「マテリアルワールド」はある。BGMが流れる大きなオープンスペース型の倉庫兼オフィスには、アーティストやスタートアップ関係者など、若い世代から絶大な人気を誇るブルックリンらしさが漂う。入り口の大き ...

  • タクシー料金改定申請を「ウーバー」から考える

    伊藤 隆敏 , CONTRIBUTOR

    ウーバー登場などで産業構造の変革が進むタクシー業界。東京での運賃改定申請について「需給一致の仕組み」から考える。主要タクシー会社は、東京でのタクシー料金の改定を提案している。改定の主要な部分は「初乗り料金を現行“2kmまで730円”から“1.059kmまで410円 ...

  • 米NY州「エアビーアンドビー禁止」の動き ホテル業界の圧力が背景

    Brian Solomon , Forbes Staff

    米ニューヨーク州議会上院は6月17日、エアビーアンドビーの違法化に向けての法案を通過させた。この法案は民間のアパートや家屋を30日以下の短期滞在向けに貸し出すことを禁止するもの。違反した場合、部屋の貸し手には初回で最大1,000ドルの罰金、それ以降は最大7,500ドルの罰金が課されることになる。法案 ...

  • NYのアートなホテルで楽しむ「文豪カクテル」

    Megy Karydes , CONTRIBUTOR

    F・スコット・フィッツジェラルドやトーマス・マン、ジョン・スタインベックなど、知識人やアーティストたちに憩いの場を提供してきた由緒ある建物が昨年、名前も装いも新しくブティックホテル「ザ・レンウィック」に生まれ変わった。ここでは、85ドル(約9,130円)で特別につくられたカクテルを部屋に届けてもらえ ...

  • 米フォーブス編集部厳選、ニューヨークのグルメな店5選

    Steve Forbes , FORBES STAFF

    ゴールデンウィークに突入。この連休を利用してニューヨークを訪れる人もいるのでは? ということで、米「フォーブス」が誇るレストランエキスパートとスタッフらが選ぶグルメなお店5選を紹介する。もちろん、休暇に限らずビジネストリップの際に立ち寄るのもおすすめだ。1. The Clocktowerニューヨーク ...

  • Spotifyが本社移転か スウェーデンの「高すぎる税金」から避難

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    音楽ストリーミングサービス最大手のスポティファイ(Spotify)は、近年、音楽業界で最も成功しているスタートアップのひとつであり、スウェーデンが誇る企業だ。スウェーデンは首都ストックホルムをスタートアップやテック企業、また、あらゆるイノベーションのハブにしようと取り組んでおり、スポティファイの輝か ...

  • ウォール街の平均年収は約4500万円 ボーナスは前年度比9%減

    Antoine Gara , Forbes Staff

    米国では、昨年1年で3兆8,000億ドル(約429兆円)相当の企業買収契約が締結された。M&Aの件数が記録的な数字を達成したにも関わらず、取引に貢献したウォール街のビジネスマンに支払われた賞与は、それを反映するものではなかった。ニューヨーク州会計検査院が3月7日発表した、ウォール街の銀行や証 ...

  • カップル専用のエアビーアンドビーの部屋 「Netflix見放題」で人気

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    ネットフリックスを見ながらまったり過ごすーー。Netflix and chill、という言葉が米国の若いカップルの間でおなじみになりつつある。そんな流行の波に乗ったAirbnbの宿が、ニューヨークに登場して話題になっている。クリエイティブ・テクノロジストとして、様々なプロジェクトに携わる「PARTY ...

  • NY市警が市民のモバイル通話を無断傍受 人権団体が抗議の声

    Thomas Fox-Brewster , FORBES STAFF

    スティングレイ(Stingrays)は最近、プライバシー保護活動家の間ですっかり有名になったデバイスだ。Harrisが製造するその機器は、数キロメートル範囲で行われた通話やテキストのやり取りをすべて傍受する。米国の警察権力はそれを利用して犯罪に関わると推定される情報を収集しているが、その対象は罪のな ...

  • ホームレスから脱出 起業を目指すスターバックス従業員

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    19歳の頃、ニューヨークに住むマシュー・テジェーダはホームレスのための簡易宿泊所で暮らしていた。そこは4つの二段ベッドがある部屋で7人の男たちが寝起きしていた。世界一物価の高い都市で収入の当てがなく、どこにも行くところが無かった。ニューヨークで最も繁盛しているスターバックスの店長が救いの神として彼の ...

  • マクドナルドの時給が1780円!? 米小売業界10大ニュース2015 [Part1/2]

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    2015年7月、ニューヨーク州知事の諮問委員会が、州内の大規模ファストフード・チェーン店で働く20万人ほどの従業員を対象に、最低時給を段階的に15ドルまで引き上げることを勧告することにした。これは、2012年のストライキが発火点となったデモ活動「fight for $15(時給15ドルを勝ち取る戦い ...

  • 米ブロードウェイからライブ配信 『足ながおじさん』を無料公開

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    米ブロードウェイの劇場がデジタル配信を開始した。トニー賞受賞プロデューサーのケン・ダベンポートが制作するオフブロードウェイミュージカル『足ながおじさん(Daddy Long Boots)』の、無料ライブストリーム配信が12月10日から始まった。動画配信サービスのNetflix やHuluが隆盛を誇る ...

  • ニューヨークの人気レストランが多額の債務超過で閉店危機、寄付呼びかけへ

    Amy Feldman , FORBES STAFF

    1999年、マーク・ヘネガンはニューヨークのブルックリン地区に南アフリカ料理専門店であるマディバ・レストランをオープンした。ニューヨーク初の南アフリカ料理店として、サモサや牛テールシチュー、ケープタウン名物のボボティなど、伝統的な南アフリカの味が味わえると評判を呼び、多くの人が足しげく店に足を運んだ ...