• 世界初の旅客ドローン「EHang」は本当に人を乗せて飛べるのか

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    ドバイの首長は、2030年までに市内の輸送手段の4分の1を自動運転にするという目標を掲げている。この任務の遂行に当たっているのが、道路交通庁の責任者であるMattar Al Tayerだ。彼は「今年の夏にはドローンタクシーがドバイの空を飛び回っていることを期待する」と述べている。ドローンタクシーを開 ...

  • 世界の富裕層を惹きつける「中東のドナルド・トランプ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    物件を購入した方には、BMWがついてきます。中東ドバイに拠点を置く不動産開発企業「DAMAC(ダマック)」は、型破りなマーケティング手法で世界を驚かせ、急成長を遂げてきた。2002年の創業以来、1万5,500戸以上のマンションを分譲し、さらに4万戸の開発を予定している。同社の株式の72%を所有するフ ...

  • 砂漠、ビーチ、ホテル、噴水! ドバイでしたい11のこと

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    フォーブス・トラベルガイドも注目するドバイは、2020年の万博開催に沸き立つ。世界最高ランクといわれるブルジュ・アル・アラブを筆頭とする高級ホテルの数々、巨大な人工島、地平線まで視界を埋め尽くす広大な砂漠。そして、林立する超高層ビル。ドバイの魅力を確かめるべく、アラブ首長国連邦へと11時間の空路を飛 ...

  • ドバイのエリートが集う場所「INTERSECT BY LEXUS – DUBAI」へ

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    ドバイ・インターナショナル・フィナンシャル・センターは、ドバイ臨海部にある金融自由地域。昨年12月にこの場所にオープンしたINTERSECT BY LEXUS初の海外拠点である、INTERSECT BY LEXUS – DUBAIを訪れた。2020年のドバイ万博開催が決定し、さらなる経済 ...

  • 豪華絢爛! ドバイの大富豪が愛するファーストクラス誌上搭乗

    吉田 彩乃 , CONTRIBUTOR

    アラブ首長国連邦ドバイを拠点とするエミレーツ航空は、世界で最も高級なエアラインのひとつ。“エコノミー症候群”なんて言葉とは無縁のラグジュアリーな空の旅とは、どのようなものなのか。富豪御用達のファーストクラス・プライベート・スイートに乗ってみよう。一度でいいから乗ってみたい憧れ ...

  • UAEに旅する前に知っておきたい3つのこと

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    国際空港評議会(ACI)によるとドバイ国際空港の年間旅客数は2015年、ラスベガスのマッカラン国際空港の2倍近くにまで増加した。「これら2都市が、各地を飛び回る旅行者を呼び込もうと競い合っている」などという言い方は、すでに時代遅れかもしれない。アラブ首長国連邦(UAE)はドバイとアブダビを中心に、圧 ...

  • 「ドバイでの経験」が語る中国の世界戦略の真実

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    ドバイ在住の中国人ビジネスマン約30人を対象に、市場開拓戦略についてインタビューした。彼らの話から分かったのは、中国の「一帯一路」政策が今後、「シルクロード経済圏」でどのように広がっていくのかということだ。過去10年で、何が変化したのだろうか?さまざまなことだ。だが、中でも最も重要な点は、中国政府の ...

  • 目下建設中! 世界の奇抜な高級ホテル5選

    Kristin Tablang , Forbes Staff

    毎年、世界各地でラグジュアリーなホテルがオープンしている。その多くがサービスやアメニティなど細部までこだわり一歩先へ出ようと凌ぎを削るが、中には大胆な戦法をとるホテルもある。巧妙とも言える建築様式で、まさに”クレイジー”という言葉がぴったりのホテルの計画が進行中だ。そこで今回 ...

  • 世界初の「海底テニスコート」 ドバイで建設計画

    Eustacia Huen , CONTRIBUTOR

    ドバイの大金持ちたちはテニスコートが大好きなようだ。2005年には地上1,000フィート(約300メートル)のブルジュ・アル・アラブホテルの最上階付近にテニスコートが建設され、世界一高い場所にあるテニスコートとなった。そして今度は、世界初の海底テニスコートの建設計画が浮上した。今年5月、8+8 Co ...