• ビールと税金にまつわる15のトリビア

    Kelly Phillips Erb , Forbes Staff

    米国に「ビールの日(National Beer Day)」があるのはご存知だろうか? 4月7日に定められたこの日は、1933年、時の米国大統領フランクリン・ルーズベルトが長きに渡る禁酒法時代に終止符を打つカレン=ハリソン法に(3月22日に)署名し、米国でビールの製造・販売が解禁されたことに由来する。 ...

  • 歴代米大統領の「興味深い前職」 米求人サイトが紹介

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    「米国大統領」は、世界で最も難しい仕事の一つだといわれてきた。それは確かなことだろう。その仕事に就いた歴代の米大統領たちは就任前、政治以外の分野ではどのような仕事をしていたのだろうか?大統領の任務にも関連しそうな法律家、軍将校といった経歴を持つ人たちもいるが、中には「意外」といえそうな仕事をしていた ...

  • 中国で不動産業が儲かるのはなぜ?[富豪のトリビア45 -Part12]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    富豪たちはいかにして巨万の富を手にし、何を考え、どう使うのか。大金持ちの生態を解き明かす「45のトリビア」を、12回に分けて紹介する。最終回の第12回は、中国のビリオネアについて。彼らが恐れるものとは・・・。Q. 共産主義の中国で不動産業が儲かるのはなぜ?現在、中国の不動産マーケットは激しく動いてい ...

  • 平均睡眠時間から寄付額まで、世界の富豪50人に聞きました![富豪のトリビア45 -Part11]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1. ビリオネアであることのよい点は?「ビリオネア」という看板もバカにならない。不動産王のドナルド・トランプは「より多額のローンを、より低利で借り入れられる」と本誌に語ったことがある。2. ビリオネアであることのイヤな点は?「周りから“お願い事”が増える」が17%も。宝くじに ...

  • チャイナマネーはハリウッド映画をどう変えたのか[富豪のトリビア45 -Part4]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    富豪たちはいかにして巨万の富を手にし、何を考え、どう使うのか。大金持ちの生態を解き明かす「45のトリビア」を、12回に分けて紹介する。第4回は「アジア」におけるお金持ち事情について。Q チャイナマネーはハリウッド映画をどう変えたのか?ハリウッド映画界にとって中国市場は、その映画人口の多さからいって重 ...

  • 中国の金持ちは何にお金を使っているのか[富豪のトリビア45 -Part2]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    富豪たちはいかにして巨万の富を手にし、何を考え、どう使うのか。大金持ちの生態を解き明かす「45のトリビア」を、12回に分けてご紹介。パート2は、Q 中国の金持ちが海外に逃げ出そうとしてるって本当?ワールド・ウェルス・レポートによれば2015年度、中国の100万ドル以上の資産を持つ富豪のうち約9,00 ...

  • 「世界一の富豪」だった日本人とは? 長者番付に関する12のトリビア

    Kate Vinton , FORBES STAFF

    フォーブスは過去30年にわたり、世界中の富豪を探し出し、その保有する資産額を割り出してきた。先ごろ発表した2016年版の世界長者番付では、資産が10億ドル(約1142億円)を超える「ビリオネア」は、67か国の1810人。すべての人の資産を合計すると、総額6.5兆ドル(約742兆円)だった。そのビリオ ...