• エアビーアンドビー、黒人差別問題で本格調査 外部アドバイザーも起用

    Shelby Carpenter , FORBES STAFF

    エアビーアンドビーの宿泊客に対する人種差別問題が深刻化している。同社は対策を強化するため、アメリカ自由人権協会のワシントンDC支部長を務めたローラ・マーフィーを外部アドバイザーに起用。90日間に及ぶ社内調査を実施することを発表した。マーフィーは黒人系新聞の「The AFRO-American New ...

  • Airbnbを悩ます差別問題 トランスジェンダー客は「子供に有害」発言が炎上

    Shelby Carpenter , FORBES STAFF

    エアビーアンドビーの宿泊者に対する差別問題が連日報道されている。米ミネアポリスで宿泊先を探していたTV脚本家のシャーディー・ペトスキー(Shadi Petosky)が、ホストに自身がトランスジェンダーである事を伝えたところ、宿泊を拒否されたという。ホストの女性は思春期の息子に自分の家で「不快な思い」 ...

  • トランスジェンダーのトイレ問題で不買運動の米小売大手、方針貫く理由とは

    Laura Heller , CONTRIBUTOR

    トランスジェンダーの人たちの公衆トイレ使用にかかわる政治的な問題、これらの人たちの権利、社会的道徳観──これらに関連する米小売大手ターゲットの最近の対応は、ケーススタディーの対象として興味深い。顧客重視の公開会社が、表面的にはなかなか見えてこない根本的な問題について、あえて自らの立場を表明した事例だ ...

  • 米小売ターゲット、トランスジェンダーのトイレ問題で不買運動の「標的」に

    Laura Heller , CONTRIBUTOR

    米小売大手ターゲットは先ごろ、トランスジェンダー(心と身体の性が一致しない人たち)の公衆トイレの使用に関する問題について、自社の見解を表明した。これを受け、反発した市民らが不買運動を開始するなど、米国内ではこの問題に関する議論が一層の高まりをみせ始めている。全米規模で事業展開する小売チェーン大手とし ...