• インドのトイレ事情を変える起業家 1.5兆円市場への挑戦

    Ambika Behal , CONTRIBUTOR

    世界で最も衛生状態が劣悪な国の一つにあげられるインドで、トイレの変革にチャレンジする企業が現れた。ソーシャルベンチャーのSvadha社だ。世界銀行で国際人権法の専門家として働いていたCEOのガリマ・サハイによると、Svadhaは現地の起業家たちを通じ、地域の衛生環境を改善する取り組みを進めている。サ ...

  • ノースカロライナ州、トランスジェンダー差別の「トイレ法」で経済損失6億ドル

    Corinne Jurney , FORBES STAFF

    米ノースカロライナ州では8日、同州で今年成立し物議を醸している「公共施設のプライバシーと安全法」、通称「トイレ法」の是非をめぐる有権者の審判が下される。フォーブスの推計によると、トイレ法は3月以降、少なくとも6億ドル(約630億円)の経済損失を同州にもたらした。市民に対し「生物学上」の性別に基づいた ...

  • 米小売ターゲット、19億円超で全店に「第三のトイレ」設置へ

    Laura Heller , CONTRIBUTOR

    米小売大手ターゲットはこのほど、2,000万ドル(約19億9,700万円)をかけて一部店舗内のトイレを改修し、性別にかかわらず使用可能な個室型のトイレを設置する方針を明らかにした。同社は今年4月、来店者が自分自身の性別認識に一致したトイレや試着室を使用することを容認する考えを表明。これに反発する全米 ...

  • トイレの回数でクビ? すべて監視される時代が来た[Part1/2]

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    企業が従業員に血液検査を義務付け、従わなければ健康保険に加入させないという時代、保険会社がクレジットカードの利用情報を閲覧し、加入者の健康状態を探ろうとする時代、ドローンが住宅の所有者に対してほとんど何の責任も負うことなく、その家の裏庭や寝室の窓の外を飛びまわる時代に、何が起こり得るだろうか?技術革 ...