• 「実店舗」は死なない 米トイザらスの破綻が生んだ新たな需要

    Andria Cheng , Contributor

    経営破綻した米玩具販売大手トイザらスの米国内の店舗が、6月下旬に全て閉鎖された。これが小売業界における「実店舗」の暗たんたる未来を示唆すものだと思う人もいるかもしれない。だが、その考えは間違いだ。トイザらスが米国に残したのは、ノスタルジアだけではない。合わせて数百に上る空き店舗だ。そして、国内の店舗 ...

  • 米トイザらスの全店閉鎖、ウォルマートに最大の恩恵か

    Deborah Weinswig , CONTRIBUTOR

    米玩具販売大手トイザらスは、アマゾンに殺されたのか──アナリストや評論家たちの関心が集まるのは、その点かもしれない。だが、玩具を扱う米国の小売業者にとってより差し迫った問題は、トイザらスが懐に収めていただろう数十億ドルの売上高は今後、誰が手にすることになるのかということだ。米コアサイト・リサーチは3 ...

  • 米トイザらスが再建を断念か 清算で予想される多大な影響

    Brad Thomas , CONTRIBUTOR

    昨年9月に連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した米玩具販売大手トイザらスが再建を断念し、全店舗を閉鎖する方針であるとの観測が広がっている。米国の玩具業界にとっても、そして不動産業界にとっても、幸先の良い話ではない。トイザらスが清算手続きに入れば、一部の企業(インターネット通販大手 ...

  • トイザらスを破滅させた「アマゾンとの10年契約」

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    かつて玩具業界の巨人と言われたトイザらスが9月18日、米連邦破産法11条の適用を申請して破綻した。負債総額は約52億ドル(約5800億円)と報道されている。アマゾンでの玩具の売上が、2016年に四半期あたり40億ドルまでに膨らんだ一方で、トイザらスは2013年以降、利益を生み出せていなかった。ただし ...

  • 米トイザらス、本社で15%のレイオフ実施 「経験重視」戦略展開へ

    Tom Popomaronis , Contributor

    米玩具大手トイザらス(TRU)は長年、子どもたちを喜ばせるための最も信頼できるブランドの一つとして、その地位を維持してきた。だが、その足元はぐらついている。TRUは2月17日、ニュージャージー州ウェインにある本社従業員の15%近くをレイオフ(一時解雇)したことを明らかにした。約250人の雇用が失われ ...