• 日本企業の99.7% データでみる「中小企業」の現在地

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本企業の99.7%、国内雇用76.8%を占める中小企業は、まさに日本経済の顔と呼ぶべき存在。黒字経営のまま事業をたたむ「黒字倒産」など暗いニュースが目立つが、統計データを読み込むことで光明も見えるはずだ。特許圧倒的な企業数にもかかわらず、中小企業の特許出願総数は大企業の5分の1以下。これを受けて、 ...

  • 巨大化するデータ企業と加速するデータの「マネー化」

    山岡 浩巳 , CONTRIBUTOR

    古代神話に巨人伝説は数多いが、現代の巨人といえば、米国のフェイスブックやグーグル、中国のアリババやテンセントなどの「データ・ジャイアント企業」が挙げられるだろう。ここ10年間で急成長したこれらの企業は、小売や通信、金融といった伝統的な産業分類の枠にはまりにくい。しかし、大規模なプラットフォームをもと ...

  • 意思決定をデザインする メルカリの躍進を影で支えるデータ分析チーム

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「メルカリで売ればいいじゃん」日々の生活の中で、こんな言葉を耳にすることが増えた気がする。例えば、大学生などのミレニアル世代は何かモノがいらなくなったとき、“捨てる”のではなく“メルカリで売れるかどうか”を真っ先に考える。そして、この言葉を聞く度にこう ...

  • 乱戦のアメリカ、遅れる日本 「バックオフィス争奪戦」最新事情

    大木戸 歩 , Forbes JAPAN 編集部

    アメリカで今、HRテックのスタートアップが続々と誕生。その数は400社を超える。テクノロジーはバックオフィスを、働き方をどう変えるのかー(前編)。ある日、人間が開発したロボットが、人類に牙をむくー漫画や映画でたびたび見るテーマだ。「人工知能(AI)」は2030年に人間の能力を超えると言われ、「10年 ...

  • ネットフリックス流「データ至上主義」経営 190か国の視聴傾向を分析中

    Dana Feldman , CONTRIBUTOR

    ネットフリックスは今や190か国で事業を展開。8,300万人のユーザーを誇り、多種多様な言語で放送されている映画やテレビ番組は毎日1億2,500万時間以上も再生されている。2016年に入ってからすでに30以上の新シリーズや続編をリリースしており、20本以上のオリジナルの映画やドキュメンタリー、30以 ...

  • 酪農も「データ」を活用すれば、必ず利益は上がる

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    起業家から、NPO、大学、老舗企業まで、住民総出の街づくり。あなたの街でも、すぐに真似できるモデルがあるかもしれない。全国23拠点を持つトーマツベンチャーサポートからの協力を得て編集部で厳選した、今、最もおもしろい地方のアイデア集。「データ」を活用すれば、必ず利益は上がる「Farmnote(ファーム ...