• テイラー・スウィフトも賛同 「YouTubeは音楽家の敵」という主張

    Emma Woollacott , CONTRIBUTOR

    グーグルは2007年から現在までに、傘下のYouTubeから音楽業界に20億ドル(約2,090億円)以上を支払っているとの報告書を発表した。同社は楽曲の著作権管理システムをめぐり、音楽業界から批判を受けている。YouTubeの著作権管理システムは「コンテンツID」と呼ばれ、著作権侵害のコンテンツを自 ...