• なぜ、ダラスに北米拠点を置く日本企業が急増しているか

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「トヨタの北米事業50年の中で最も大きな転機の一つ」トヨタ・モーター・エンジニアリング・アンド・マニファクチャリング・ノース・アメリカのCEOジム・レンツは、2014年、カリフォルニア州からテキサス州ダラス北部プレイノへのトヨタ米国本社機能移転を発表した際、こう語った。この発表が口火を切るように、1 ...

  • アメリカ中古不動産の流動性を支える2つの安心

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本で不動産投資を行う場合、物件の価値は築年数によって大きく左右されるが、アメリカでは、築年数よりもその物件が建てられている周辺環境によって不動産の価値が決まる。ゆえに都市開発が進み、治安に優れたエリアは、築20年、30年の物件がリフォーム、リノベーションの繰り返しにより、新築物件と何ら変わりない価 ...

  • 企業と人の動きで知るテキサス不動産投資の魅力

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    海外不動産をポートフォリオに組み込む投資家が増えている。そのなかでも人気エリアとなっているのがアメリカだ。成長性、透明性、税制優遇など、アメリカの不動産ならではのメリットを、現地物件を数多く扱うリーバンズコーポレーションのCHAIRMAN & CEOであるNICK ICHIMARUに聞いた。 ...

  • シリコンバレーやオーランドが好調、米新規雇用

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    雇用に改善がみられる米国で、昨年末までの1年間の各都市の雇用情勢には、大きなばらつきがあったことが確認された。求人求職サイトのキャリアビルダー(CareerBuilder)と雇用市場分析サービスのEMSIは先ごろ、全米150都市の各産業を対象とした2014~15年の雇用創出の状況に関する調査を実施、 ...