• インスタ映え確実の「新しいティファニー」のカフェ、NY本店に誕生

    Emma Sandler , FORBES STAFF

    映画「ティファニーで朝食を」でオードリー・ヘップバーンが演じたホリー・ゴライトリーが2017年に実在していたら、間違いなくこのカフェの写真をインスタグラムに投稿したいと考えるだろう。ニューヨークの中心部、5番街にある米宝飾品大手ティファニーの本店内に11月10日、「ザ・ブルー・ボックス・カフェ(Th ...

  • ティファニーが抱える「本当の問題」とは何なのか

    Pamela N. Danziger , CONTRIBUTOR

    「クールさ」を取り戻す方法を模索──米宝飾品大手ティファニーの現状について、ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は7月9日、トップページでこう報じた。記事は主に、同社の現在の危機的状況を招いた原因は経営陣の一部にあると伝えている。特に批判の矛先が向けられたのは、前最高経営責任者(CEO)のフレデ ...

  • ティファニー、ウォッチカテゴリーの成長を支える哲学

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    ティファニーのウォッチコレクション「CT60」が人気を博している。3年前の2013年にティファニーの時計開発・製造を担うティファニー スイス ウォッチ カンパニー代表に就任したニコラ・アンドレアッタの来日を機に、その成長を支える哲学を聞いた。「ティファニー スイス ウォッチ カンパニーを設立するにあ ...

  • ティファニーやラルフローレン、相次ぐCEO退任発表で株価下落

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    米小売業界でCEOの交代劇が続き、株価も下落を続けている。2月6日、宝飾品大手ティファニーがフレデリック・キュメナルCEOの退任を発表すると、同社の株価は78ドル(約8,730円)へと2%近く下落した。業績低迷にかかわらず、株価はそれまで過去半年で25%以上上昇していた。 衣料品大手のラルフローレン ...

  • ティファニー旗艦店の悲劇、トランプ大統領の誕生で環境が激変

    Rachelle Bergstein , CONTRIBUTOR

    米紙ワシントン・ポストは1953年、国際的な高級宝飾ブランド、ハリー・ウィンストンやヴァン クリーフ&アーペル、カルティエなどが軒を連ねるニューヨークの5番街を、「ジュエラーのショーケース」と呼んだ。もちろん、その中には米国発のブランド、国内で特に人気のティファニーも含まれていた。だが、その ...

  • ティファニーだけが語ることのできる「サステイナブルなストーリー」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    企業はその調達活動において、人権や自然環境におけるサステイナビリティへの責任をもつ――これが社会の共通認識となって久しい。この観点において、ハイエンド・ジュエリー界をリードしてきた企業がある。ティファニーだ。ティファニーはほかのどのジュエラーよりも、「トレーサビリティ」と「透明性」に真摯に向き合って ...

  • ティファニー本店の客足が半減? トランプ警備と抗議デモで業務に支障

    Maggie McGrath , Forbes Staff

    ドナルド・トランプはニューヨークの5番街にある宝飾品大手ティファニー本店の空中権を取得し、その上階にトランプタワーを建設するための契約締結には夢中だったという。1993年に生まれた次女には、「ティファニー」と名付けたほどだ。それから23年の月日とトランプが勝利した1度の大統領選を経た今、そのティファ ...

  • ティファニー・ジャパン社長が語る「ブルーボックスの魔法」

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    インターナショナルジュエラーのティファニー・アンド・カンパニーが、7月29日にブランド初となるブライダルに特化した専門ストアをオープン。東京・銀座の同店のお披露目を訪問し、このオープンの狙いを聞いた。東京・銀座の銀座中央通りは、ティファニー銀座本店をはじめ数々のジュエラーやブランドのブティックが立ち ...

  • ユニークな横型のレクタンギュラーケース「ティファニー」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界的なトップジュエラーとして知られるティファニーだが、時計製作の歴史も古く、現在ではスイスに工房を置き、自社で時計製作を行っている。今年発表された新作はダイヤルが印象的なモデルだった。端正なレクタンギュラーケースモデルのダイヤルに描かれたインデックスは、縦ではなく横。いわゆる時計の常識をくつがえす ...

  • ドル高で苦境のティファニー、唯一の希望は日本市場か

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    高級宝飾品大手の米ティファニーは長い間、外国から訪れ、小さなブルーの箱を手に店を出ていく多数の旅行者たちに依存してきた。だが、このところのドル高のおかげで、高価なジュエリーに現金を落とす旅行者の数は、減少を続けている。ティファニーにとっては、この状況は痛手だ。2016年第1四半期(2-4月期)の既存 ...