• トランスジェンダーのトイレ問題で不買運動の米小売大手、方針貫く理由とは

    Laura Heller , CONTRIBUTOR

    トランスジェンダーの人たちの公衆トイレ使用にかかわる政治的な問題、これらの人たちの権利、社会的道徳観──これらに関連する米小売大手ターゲットの最近の対応は、ケーススタディーの対象として興味深い。顧客重視の公開会社が、表面的にはなかなか見えてこない根本的な問題について、あえて自らの立場を表明した事例だ ...

  • 米小売ターゲット、トランスジェンダーのトイレ問題で不買運動の「標的」に

    Laura Heller , CONTRIBUTOR

    米小売大手ターゲットは先ごろ、トランスジェンダー(心と身体の性が一致しない人たち)の公衆トイレの使用に関する問題について、自社の見解を表明した。これを受け、反発した市民らが不買運動を開始するなど、米国内ではこの問題に関する議論が一層の高まりをみせ始めている。全米規模で事業展開する小売チェーン大手とし ...

  • 米小売ターゲット、「性的中立性」重視へ 子供向け商品の販売戦略を転換

    Nicole Leinbach-Reyhle , Contributor

    米小売り大手ターゲットは昨秋、玩具売り場と子ども用の寝具類の売場に掲げていた商品の対象性別の表示を廃止した。これについて同社はブログで、顧客の声を受けての措置であると説明。「衣料品など、サイズの違いなどにより対象の性別を明示すべき商品もあるが、店頭にあるすべての商品に、そうした表示が必要な訳ではない ...