• 仏で世界初「太陽光発電道路」完成 コスト的に無謀との批判も

    Federico Guerrini , Contributor

    フランス政府は2016年2月、太陽光発電パネルを敷き詰めた道路を5年間で1,000キロに拡張すると発表した。それから数ヶ月を経た12月22日、ノルマンディー地方の小さな村で最初の1キロがようやく完成した。発表によるとこの道路を通る車は一日2,000台ほどで、街路灯で使用する電力は十分賄えるという。し ...

  • 仏政府、1,000 kmの太陽光パネル設置計画 500万人分の電力を供給

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    オランダでは、2014年に世界初の太陽光発電機能を持つ全長70 mの自転車専用道路、「ソーラロード(Sola Road)」が試験的に開設され話題を呼んだ。このプロジェクトは成功を収め、半年後には小規模な一般家庭の一年分の電力を発電するまでになった。しかし、それを上回る規模の同様な試みをフランス政府が ...