• 四半期の損失500億円の「スナップチャット」に学ぶ不屈の闘志

    Amit Chowdhry , CONTRIBUTOR

    スナップチャットの始まりは2011年のことだった。共同創業者のエヴァン・シュピーゲルの父親のリビングルームで開発が始まったこのアプリは当初、「ピカブー」という名前だったがその後、スナップチャットとしてリリースされた。ロサンゼルスで創業した同社は紆余曲折を経て、2017年3月に「スナップ」の社名でニュ ...

  • 私の飼い犬3匹が教えてくれた、ソーシャルメディアの使い方

    Bruce Kasanoff , Contributor

    私が飼っている3匹の犬は、文字を入力することはできない。私が寝ている間にこっそりインターネットを使っているということも、私が知る限りはない。だが3匹は、私たちがそれに見習えば、ソーシャルメディアで大変役立つようなスキルを身に付けている。私が飼っているのは、大型のレスキュー犬3匹。デックスは黒毛の14 ...

  • クリスマス前におさえておきたい「Z世代」の買い物傾向

    Deborah Weinswig , CONTRIBUTOR

    私たちの多くは、テクノロジーが身近でなかった時代を覚えている。道に迷ってもグーグルマップはなく、ガソリンスタンドに立ち寄って道を尋ねなければならなかった。家に連絡するには、携帯でメールを送るのではなく公衆電話に小銭を入れてダイヤルしなければならなかった。だがZ世代(2000以降に生まれた世代)は違う ...

  • アップル、謎のTwitterアカウントを更新 iPhone 7情報を速報か

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    いよいよ本日深夜2時(米国時間9月7日)から開催されるアップルの新製品発表会。通例のごとくアップルはメディア向け招待状でも一切の詳細を明かしておらず、期待されるiPhone 7 や7 Plusがどのような製品であるのかは謎につつまれたままだ。しかし、今回のiPhone 7/7 Plusがテクノロジー ...

  • 米スタバが導入の「ポケGO」ドリンク 女子社員のインスタ投稿で話題に

    Yuji Ueda , CONTRIBUTOR

    米カリフォルニア州レッドランズのスターバックスで提供中の、ポケモンにインスパイアされたフラペチーノが全米の注目を集めている。「イーブイのフラペチーノ、販売中」と書かれたサインボードを手にした写真をインスタグラムに投稿したのは、スタバの店舗マネージャーを務めるアマンダ・フラッド(Amanda Floo ...

  • フェイスブック「知り合いかも」機能に疑惑浮上、ストーカー被害の懸念も

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    フェイスブックが「知り合いかも」機能にユーザーの位置情報を使用していると報じられ、物議を醸している。これが事実なら非常に気味の悪い話だ。今回の件を報じたFusion.netによると、フェイスブックの広報担当は当初「位置情報だけでは友達なのか判断できないため、あくまで一つの情報源として使用しているに過 ...

  • ますます厳しくなるSNSチェック、米入国書類に記入欄も?

    Leslie Wu , CONTRIBUTOR

    近い将来、米国土安全保障省(DHS)が調べるのは旅行者の“荷物”だけではなくなるかもしれない。ビザ免除プログラムで入国する人の提出書類に、新たにソーシャルメディアに関する情報を記入する欄を設けるという案が浮上しているのだ。提案されているのは、書類に「使用しているSNSやそのア ...

  • 恋人の射殺現場をFBライブ配信し370万再生 米、投稿女性に支援の声

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    7月6日夜、米ミネソタ州で黒人男性が警官に射殺された事件で、交際相手の女性、ダイアモンド・レイノルズ(Diamond Reynold)は、車中で録画した事件の模様をフェイスブックライブで配信した。動画は大きな反響を呼び7月7日、レイノルズはユーザーらに次のように呼びかけた。「動画をシェアしてくれたみ ...

  • リンクトインの身売りがソーシャルメディアの今後に及ぼす影響

    AJ Agrawal , CONTRIBUTOR

    ビジネス向けSNSリンクトイン(LinkedIn)が先週、262億ドル(約2.7兆円)でマイクロソフトに“身売り”した。この買収により、なぜマイクロソフトがソーシャルメディア事業に参入したのか、ソーシャルメディアの未来が変わるのではないかという疑問が浮上している。今回は、リン ...

  • 企業がソーシャルメディアで犯しがちな「4大ミス」に学ぼう

    AJ Agrawal , CONTRIBUTOR

    ソーシャルメディアでは、思っている以上にミスをしやすいものだ。それらのミスは必ずしも、企業ブランドがぶち壊しになるような惨事につながる訳ではない。多くの場合は、顧客がただ何も言わずに遠ざかっていくだけだ。だからこそ多くの企業が、なぜソーシャルメディアから望むような成果が得られないのかと頭を悩ませるこ ...

  • SNS運用を丸投げする会社は潰れる 「ソーシャルの掟」著者の視点

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    10年前にグーグルがビジネスに革新をもたらしたように、ソーシャルメディアが今日のビジネスのあり方を大きく変えている。企業がソーシャルメディアを最大限活用するためには、社内の全員がソーシャルメディアをよく理解し、積極的に関与する必要がある。しかし、多くの企業がこれを実践できていないとソーシャルビジネス ...

  • 落とし穴だらけ? オンラインでの情報共有に潜む危険

    AJ Agrawal , CONTRIBUTOR

    人々は、オンラインでの情報共有に気をつけているようで気をつけていない。ことソーシャルメディア上においては、ほぼあらゆる情報を共有している。オンラインの情報は検索可能であるから、これはなかなか危険なことだ。未来の雇用主があなたの投稿内容を見つけて「不適切」と思うかもしれないし、あなたの人柄を誤解する可 ...

  • 2016年に予想される顧客サービス・経験の傾向とは?

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    将来の顧客サービスと顧客経験とは、どのようなものだろうか?これらについて予測する前に、我々はその過去と現状を理解する必要がある。ただ、向こう1~2年については、過去1年間の動向を振り前ってみれば十分だ。大半のビジネスに関連する顧客サービス・顧客経験のトレンドとして、以下の16項目を指摘したい。1 消 ...

  • ソーシャルメディアが採用で重要な3つの理由

    Meghan M. Biro , CONTRIBUTOR

    今や人事採用においてもソーシャルメディアは必須のツールだ。現時点でソーシャルメディアを活用していないリクルーターは、時代に取り残されていると言わざるをえない。休暇シーズンを前に、採用の現場で何が起きているのかを認識しておこう。1. ソーシャルメディアは求職者との最大の接点であるソーシャルメディアを活 ...