• 幸せのカギは「できること」と「できないこと」を分けること

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    東洋医学では脈診で心の状態がわかる。世界のセレブから診察に呼ばれる著者は、ある日、脈を診て気づいた。セレブに共通する「幸せのルール」がある、と。「身の程を知れ! 分をわきまえろ!」と、若い頃、言われたことがある。「お前が本来できることと、できないことを考えろ」というわけだ。当時は「分をわきまえろ」と ...

  • 米国で流行! セレブに学ぶ「新しい副業のかたち」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    始まりは、人気ラッパーの「50セント」だった。2000年代初頭、50セントが「ビタミンウォーター」のCM出演の報酬に株式を取得したところ、コカ・コーラに買収されたことで1億ドルが懐に入ったのだ。これを皮切りに、多くのセレブリティがスタートアップやベンチャー投資の甘い蜜に吸い寄せられている。セレブの企 ...

  • 世界で最も稼ぐセレブリティ 今年はディディの年収143億円

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    フォーブスが世界で最も稼ぐ著名人をまとめる「セレブリティ100」ランキングでは今年、ここ1年間で1億3000万ドル(約143億円)を稼いだラップ歌手の「ディディ」ことショーン・コムズがトップに輝いた。20年近く前にフォーブスが初めて発行したセレブリティ100特集号で表紙を飾ったディディ。最近の「ファ ...

  • インフルエンサー広告の落とし穴 ペプシCMが炎上した理由

    Deep Patel , CONTRIBUTOR

    消費者の購買行動に大きな影響力を持つ人物、通称「インフルエンサー」を活用したマーケティング手法は、過去5年間で急速に普及した。かつてはスポーツ選手や歌手に限定されていたが、現在では大小さまざまなブランドがソーシャルメディアのインフルエンサーとコラボし、新たなオーディエンスを獲得する方法として広く活用 ...

  • ウイスキーの魅力伝える5人のセレブたち 宣伝の「新たな形」示す

    Felipe Schrieberg , CONTRIBUTOR

    パフューム、炭酸飲料、下着など、さまざまな商品を扱う数々のブランドが、広告塔として有名人を起用している。消費者に購入を促すため、一人の有名人が複数の商品を宣伝することも、それほど珍しいことではない。それは、ウイスキー業界でも同じことだ。これまでにも俳優のジョージ・クルーニーやレオナルド・ディカプリオ ...

  • 「カニエ・ウェスト効果」で1億5000万DLされたゲームアプリの幸運

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    やはりインフルエンサー・マーケティングは有効なようだ。ある時は商品の売上や認知度を伸ばし、ある時は流行を生み出し、またある時はアプリのダウンロード数を急増させる。たとえそれがインフルエンサーの本意ではなかったとしても――。2016年、ゲームアプリ「Color Switch」がゲームジャンルのみならず ...

  • 国民がトランプ一家に期待する「セレブ一家」からの脱却

    Rachelle Bergstein , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米大統領の上級顧問、ケリーアン・コンウェイは2月9日、出演した米FOXニュースの番組で、トランプの娘イヴァンカが手掛けるブランドの製品の購入を呼び掛けた。不買運動がきっかけで、小売各社が同ブランドの取り扱いを中止する事態が相次いでいることを受けたものだ。トランプ大統領自身もツイッタ ...

  • ビヨンセ、娘の名で新ブランド立ち上げへ 注目集める二世セレブたち

    Karen Hua , FORBES STAFF

    ビヨンセが世界を支配しているとすれば、その地位の継承順位の1位にいるのは間違いなく、5歳の娘ブルー・アイビー・カーターだろう。ビヨンセは近く、「ブルー・アイビー・カーター」の名を冠した美容・ファッション関連の新ブランドを立ち上げる計画だ。衣料品からフレグランス、ヘアケア、メイクアップ用品に加え、モバ ...

  • アリババ急成長を支える「ネット有名人」 売上50億円のスターも

    Yue Wang , FORBES STAFF

    アリババは中国経済が減速する中でも売上高を伸ばし続けている。その背後には、ソーシャルメディアで莫大なフォロワー数を持つ、網紅(ワンホン)と呼ばれるネットの有名人らの存在がある。アリババはここ数年、有名ブロガーやパフォーマーをECサイトのタオバオ(淘宝)に引き込む手段として活用し、ウェイボー(微博)や ...

  • カーダシアン事件の驚くべき真相 「最後のヤマ」で12億円奪った老年ギャング団

    Cecilia Rodriguez , CONTRIBUTOR

    昨年10月、パリに滞在中だった米タレントのキム・カーダシアンが1,100万ドル(約12億5,000万円)相当の宝飾品を奪われた武装強盗事件は、「青い目」や「老人オマル」といった通称で知られる経験豊富な中高年犯罪者の集団が計画し、鮮やかな手際で実行したものだった。この老年ギャング団は2016年10月2 ...

  • 女性の権利訴える「行進」、トランプ就任翌日に世界300か所で実施へ

    Karen Hua , FORBES STAFF

    米国では1月20日、ドナルド・トランプが第45代大統領に就任する。そして、首都ワシントンではその翌日の21日、女性の権利を訴えるための行進、「ウィメンズ・マーチ・オン・ワシントン」が行われる予定だ。当初は大統領選の結果への不満を表す行進としてフェイスブックで参加が呼び掛けられた草の根レベルの活動だっ ...

  • 米女性セレブの豪華な休暇 滞在先は世界各地の島や古城

    Jeff Kauflin , FORBES STAFF

    フォーブスが12月14日に初めて発表した「米国人セレブの保有資産ランキング」で上位に入った女性たちは、どのような場所で休暇を過ごしているのだろうか?このランキングで女性の20位までに入った有名人のうち、旅が大好きな筆者が特に注目した6人と、その旅先や滞在先を紹介する。オプラ・ウィンフリー(推定保有資 ...

  • スター気分にさせてくれるセレブ所有のホテル5選

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    スポーツ用品大手ナイキが10月、面白いプロモーションを展開した。キャンペーン応募者のうち当選者2名が、NBAのスーパースター、ケビン・デュラントがキュレーションしたサンフランシスコのアートギャラリーに一泊できるという企画だ。デュラントがデザインし、作品も選んだギャラリーの内部を見られるのだから、ファ ...

  • 米セレブ億万長者ランキング、ハリウッドで稼ぐ人が上位を独占

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    人を楽しませることで大いに名声を博し、大金を手にする方法はいくつもある。その中でも米国で特に大きな成功を収めたのが、ここに紹介する20人だ。フォーブスは12月14日、今回が初となる米国人セレブリティーの保有資産ランキングを発表した。調査対象としたのは米国籍を持つ著名人の中で、「名声を得たことで富を築 ...

  • 「世界で最も稼ぐミュージシャン」トップ30を発表 1位は?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    年収1億7000万ドル(約176億円)のテイラー・スウィフトが「世界で最も稼ぐミュージシャンランキング」の1位に立った。北米ツアー収入でローリング・ストーンズの記録を打ち破ったスフィフトは、スニーカーのKedsやダイエットコーク、アップルの広告にも登場した。「スフィフトはヒット曲を連発するだけでなく ...

  • インスタグラムの有名人広告は600億円規模 「インチキ商法」批判も

    Madeline Berg , Forbes Staff

    美容効果があるとされ、一部の女性たちから注目を集める健康茶のジャンルが「デトックスティー」だ。この分野の大手、Flat Tummyはインスタグラムの広告に力を入れ、「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるキム・カーダシアンを筆頭に、リアリティ番組のスターやモデルらをインフルエンサーとして起 ...

  • クリントン支援に奔走したセレブたちと、沈黙を貫いた世界一の歌姫

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    米大統領選でヒラリー・クリントン側についたビヨンセやレブロン・ジェームズをはじめとするセレブリティ軍団は、数とスターパワーの双方でドナルド・トランプ陣営に勝っていたものの、トランプの快進撃を阻むことはできなかった。リアリティー番組「アプレンティス」への出演で自らも華々しいセレブリティとなった不動産王 ...

  • デビュー10年間のテイラー・スウィフト 「脱カントリー」成功の歴史

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    テイラー・スウィフトは10月24日にデビュー10周年を迎えた。1989年生まれの彼女は音楽業界を実に“スウィフト(迅速)”に乗っ取り、スターの座にのぼりつめた。2006年、デビューアルバムの「テイラー・スウィフト」を発表したスウィフトは、すぐさまその名前と音楽を世界に知らしめ ...

  • 反トランプで注目の人気モデル、クリッシー・テイゲンの覚悟

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    スーパーモデルのクリッシー・テイゲンは、2月にレシピ本「Cravings」を出版。ニューヨークタイムズのベストセラー・リストで1位に輝いた。30歳のテイゲンは「ベーコン好きだけど太ることが許されない女の子のひとりごと」を綴るブログ「So Delushious」でフード・ブロガーとしての地位を築き上げ ...

  • セレブの死後収入ランキング、M・ジャクソンが史上最高の年収857億円で首位

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    デヴィッド・ボウイやプリンス、アーノルド・パーマーら、ここ1年で死去した著名人の数は異例とも言える多さだったが、没後7年がたつ「キング・オブ・ポップ」ことマイケル・ジャクソンはその一方で、一つの黄金期を迎えていた。ジャクソンの遺産管理団体は今年3月、ソニーと共同で出資していた音楽出版社「ソニー/AT ...

  • テイラー・スウィフト スーパーボウル前夜祭に出演決定

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    テイラー・スウィフトは来年のスーパーボウルのハーフタイムショーには出演しないが、スーパーボウルの前夜祭イベントのヘッドライナーを飾ることになった。10月4日、米通信大手AT&Tは、スウィフトと複数年にわたる広告出演契約を結んだことを発表。その契約のもと、スウィフトはステージパフォーマンスや彼 ...

  • ブランジェリーナ離婚へ 12年間の累計収入560億円、どう分配?

    Natalie Robehmed , FORBES STAFF

    アンジェリーナ・ジョリーが、夫のブラッド・ピットとの離婚を申請したと報じられると、インターネット上には大物カップルの破局を嘆く声や、ピットの元妻ジェニファー・アニストンが大喜びするGIF画像があふれた。このニュースは20日朝、芸能サイトのTMZによって最初に報じられた。AP通信はジョリーの弁護士の話 ...

  • カイリー・ジェンナー、4.5億円で3軒目の豪邸購入 自社「オフィス」に

    Karen Hua , FORBES STAFF

    米人気リアリティ番組への出演で知られるカイリー・ジェンナーの不動産購入について追跡すれば、それだけで一つの番組ができるかもしれない。化粧品会社「カイリーコスメティクス(Kylie Cosmetics)」を立ち上げ、アプリの販売も手掛けるカイリーはいまや、ちょっとした「不動産王」だ。カーダシアン(ジェ ...

  • 117億円稼ぐ「ワン・ダイレクション」の不在が音楽業界に与える打撃

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    ワン・ダイレクションのメンバー4人は、2015年末、22億ドル以上を稼いだ「オン・ザ・ロード・アゲイン・ツアー」の終了後に休業を発表した。音楽オーデション番組The X Factor で出会い、世界的な人気を誇った彼らが表舞台から去ったことで、ボーイバンドのマーケットには空席が出来たが、その座を奪う ...

  • セレブの住宅購入、「高額物件」含む6つの特徴とは

    Samantha Sharf , Forbes Staff

    1. 高額物件を買う米国で住宅の購入にかかる費用の中央値は18万6,100ドル(約1,970万円)とされる。一方、ロサンゼルスの不動産仲介業者、パートナーズ・トラストによると、セレブが購入する住宅の価格は、350万~2,000万ドル(約3億7,120万~21億2,400万円)だ。マンハッタンとロサン ...

  • 「世界で最も稼ぐカップル」、前回トップの破局で1位に変動

    Zack O'Malley Greenburg , Forbes Staff

    ビヨンセは相変わらず、「クイーンB」という最高のニックネームにふさわしい暮らしぶりを維持している。夫のジェイ・Zと共に、今年の「最も稼いだカップル」のトップに躍り出た。昨年6月から今年6月までの一年間の夫妻の収入は、1億750万ドル(約111億円)に上っている。ビヨンセの収入は「最も稼ぐセレブ」ラン ...

  • 「最も稼ぐセレブ」ランキングから外れた意外な人たち、オスカー俳優やあの歌姫も

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    一年という時間の経過の中では、多くのことが変化する。それを今、最も実感しているのはプロボクサーのマニー・パッキャオだろう。フォーブスが7月11日に発表した今年の「世界で最も稼ぐセレブリティ100人」ランキングからはパッキャオをはじめ、昨年のリストに名前を連ねた多くの人たちが姿を消した。昨年のランキン ...

  • ブリトニー・スピアーズを育成するアプリが話題に

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    ブリトニー・スピアーズが実現したアメリカンドリームを体験できるアプリが人気だ。「ブリトニー・スピアーズ:アメリカンドリーム」はアンドロイド版とiOS版が発表されており、グーグルプレイではかなりの高評価を得ている。このアプリはブリトニーをカスタマイズしてトップスターに育成するゲームだ。ヒット曲の「ベイ ...

  • リアリティー・スターのキム・カーダシアン、産後ダイエットは「非現実的」

    Bruce Y. Lee , CONTRIBUTOR

    キム・カーダシアンが産後の目標に掲げていた体重135ポンド(約61.2キロ)を達成したそうだ。体重計に乗っている自身の写真を、「イエース!!!!、#アクティンズ」のコメントを付けて共有した。「アクティンズ」は知らないが、恐らくカーダシアンが言いたいのは、故ロバート・アトキンス博士が提唱した「アトキン ...

  • 人権活動や政界進出、「人生の方向転換」で成功した9人のセレブたち

    Tom Ward , CONTRIBUTOR

    あることを転機に、それまでの人生を大きく変えた人たちは数多くいる。米国のセレブのうち、方向転換によって成功を収めた9人を紹介する。1. アンジェリーナ・ジョリー2000年代初めには、最も物議を醸すセックスシンボルのひとりだった。当時の夫、米俳優のビリー・ボブ・ソーントンの血液を入れた小瓶を首から下げ ...