• 米国人の「セックス離れ」 年間53回以下に減少との調査結果

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    アメリカ人のセックスの回数が減少傾向にあるという研究結果が発表された。性に関する学術誌「Archives of Sexual Behavior」に3月7日に掲載された研究によると、アメリカ人のセックスの回数は1990年代に平均で年間60~62回だったが、2000年以降なだらかな減少傾向となり、201 ...