• 反中感情高まる台湾でも好調の「シャオミ」のブランド力

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    台湾は、中国のスマホメーカーにとって本国や東南アジアよりも規模が小さく、魅力に乏しい市場だ。しかし、シャオミ(小米)にとっては状況が異なる。台湾では、シャオミ製のスマートフォンや、IoT機器などが人気を博しているのだ。「シャオミは、スマートホームやIoT機器など、幅広い製品ポートフォリオを武器に台湾 ...

  • ファーウェイが「ゲーム専用スマホ」年内発売へ

    Jason Evangelho , CONTRIBUTOR

    ゲーミングスマホ市場に参入した「Asus」と「Razer」には、間もなく強力なライバルが出現する予定だ。世界3位のスマホメーカーである「ファーウェイ」が年内にゲームに特化した端末をリリースすると発表したのだ。ニュースを報じた「GadgetMatch」によると、ファーウェイのコンシューマービジネス部門 ...

  • サムスンの折り畳み式スマホ「20万円」で来年1月発表へ

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    サムスンは2019年の年明けに「Galaxy X」と呼ばれる、世界初の折り畳み式スマートフォンを発表する──。これはスマホ業界に革命をもたらすデバイスになりそうだが、最新のリーク情報により、この端末の価格が2000ドル近くに達する可能性が浮上した。投資会社「Golden Bridge Investm ...

  • 世界1位目指すファーウェイ、米国進出「断念しない」と明言

    Ryan Whitwam , CONTRIBUTOR

    ファーウェイは世界最大級のスマホメーカーの1社だ。調査会社「ガートナー」の出荷台数調査では、世界のスマホ市場におけるシェアは1位がサムスンで22.3%、2位のアップルが11.9%、3位がファーウェイで9.5%となっている(2017年Q3のデータ)。アップルとの差はわずか2.4%であり、このペースで行 ...

  • 苦戦鮮明の台湾HTC、2017年の売上は「過去13年で最低」に

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    台湾の「HTC」は2011年時点では世界のスマートフォン市場の10.7%を占めていたが、近年は苦戦が続いている。2017年の通年売上は約21億ドル(約2200億円)で、過去13年で最低の売上だった。HTCは今年2月、約10億ドル(約1130億円)でグーグルに同社のスマートフォン事業の一部を売却し、P ...

  • サムスンがアップルに勝てる、たった一つのポイント

    Jay McGregor , CONTRIBUTOR

    サムスンはアップルとは違い、すべての人のニーズに応えるスマホを取りそろえる方針のもとでスマホを作っている。サムスンは顧客を喜ばせるためならデザインを前のバージョンに戻したり、新機能を廃止したりすることも厭わない。これはカスタマーファーストの姿勢の現れともいえるが、顧客が理解に苦しむ変更もある。Gal ...

  • 中国製の無名ブランドスマホに潜む「内蔵型ウイルス」の恐怖

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    スマホにプリインストールされているソフトウェアは、邪魔なだけでなく深刻な問題をはらんでいるおそれもある。新しく購入したスマホが、使用を開始する前からマルウェアに感染している可能性があるのだ。40機種以上の低価格スマホが出荷時点で「Triada」というトロイの木馬ウイルスに感染していたことが、セキュリ ...

  • ファーウェイの最上級スマホ「Mate 10 Pro」の最大の欠点は?

    Ryan Whitwam , CONTRIBUTOR

    ファーウェイは新スマホ「Mate 10 Pro」をアメリカでリリースするにあたり、大手通信キャリア「AT&T」との提携を目指していた。しかし、FBIなどの政府機関がファーウェイの製品は買わない方がいいとの警告を発表したため、契約はまとまらなかった。「Mate 10 Pro」はSIMフリーのス ...

  • スマホが発する電波エネルギー、強い機種は中国メーカー製が大半

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    私たちが手元からスマートフォンを離すことは、ほぼない。通勤中は手に持ち、職場ではポケットに入れ、就寝時にはベッドサイドのテーブルの上に置いている。スマホが常に身近にあることが私たちの健康に害を及ぼすのかどうかについては、まだ科学的な研究に基づく最終的な結論は示されていない。ただ、ドイツ連邦環境庁のエ ...

  • Galaxy新型はiPhone Xより割安、1000ドル以下で発売か

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    サムスンが今年発売する「Galaxy S9」に関しては、既に様々なリーク情報が飛び交っている。しかし、一つだけ欠けていたのが価格に関する情報だった──。英国のテックメディアが伝えたGalaxy S9の価格情報は、賛否両論を巻き起こしそうなものだ。イギリスの人気テックメディア「TechRadar」は、 ...

  • 米国進出頓挫のファーウェイCEOの「不屈の闘志」と5Gへの期待

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    スマートフォンの出荷台数で世界第3位の中国ファーウェイは、今年から米国のキャリア「AT&T」と提携し、フラッグシップモデル「Mate 10 Pro」の販売を開始する予定だった。交渉は順調に進んでいると伝えられていたが、直前でこの契約がAT&Tから白紙撤回された。その報道が伝えられたの ...

  • 携帯電話の健康リスク低減へ、米国の州当局が具体策を勧告

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    携帯電話が発する電磁波と健康リスクの関連性を巡る議論には、まだまだ決着がつかない。だが、この問題はそうした中でも、米カリフォルニア州公衆衛生局(CDPH)がガイドラインを公表し、携帯電話の使用方法に注意を促すだけの重要性を持っている。携帯電話メーカーは通常、ハンズフリーやスピーカーフォンの使用など、 ...

  • 中国Vivoが世界初「画面埋め込み型指紋センサー」スマホ発売へ

    Patrick Moorhead , Contributor

    米「Synaptics」と中国のスマホメーカー「Vivo」が12月12日、ディスプレイ埋め込み型の指紋センサーを共同で発表した。Synapticsはスマホのディスプレイに指紋センサーを組み込むことに成功し、既に量産が可能だという。 画面埋め込み型の指紋センサーはこれまで多くのメーカーが開発にトライし ...

  • ファーウェイ、世界初の「AI内蔵チップ」発表 新スマホに搭載

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    ファーウェイは9月2日、ベルリンで開催の国際見本市IFAで、AI機能を統合した新型プロセッサ「Kirin 970」を発表した。同社のコンシューマー・ビジネス・グループCEOのリチャード・ユーは「Kirin 970は世界初のニューラルプロセッサユニット(NPU)内蔵型のチップで、世界最速のモバイルモデ ...

  • 中国ファーウェイが米国に本格進出 AT&Tと契約締結との報道

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のファーウェイは米国のガジェットマニアの間では既に高い評価を獲得し、サムスンやアップルに対抗し得るメーカーと見なされている。しかし、ファーウェイはまだ、米国で一般的な知名度を獲得しているとは言い難い。そんな状況に変化が訪れようとしている。ニュースメディア「The Information」は8月4 ...

  • サムスンGalaxy S8は「製造コストが激高」であることが判明

    Ian Morris , CONTRIBUTOR

    調査会社IHSマークイットとスタティスタが発表したデータによると、サムスンのGalaxy S8の生産コストは1台当たり307ドル50セントで、昨年のS7 Edgeの約271ドルから大幅に上昇した。参考までにiPhone 7の生産コストは約225ドルとされている。Galaxy S8は現在市場に出回って ...

  • クアルコムを悩ませる「アップルと中国」という2つの敵

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    クアルコムのビジネスモデルが危機に瀕している。世界中のスマートフォンメーカーやワイヤレス機器メーカーから、ロイヤリティを徴収する同社のビジネスは、顧客と規制当局の双方からのプレッシャーにさらされている。株価の動きもクアルコムの苦境を裏付けている。クアルコム株は最もホットなテクノロジーセクターにありな ...

  • 激安なのに「性能はiPhone並み」シャオミ新スマホ、350ドルで発売

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のスマホ業界ではファーウェイやVivoらが高価格なハイスペック端末を投入し、アップルやサムスン同様の“プレミアム”感を押し出そうとしている。しかし、それと真逆の戦略を取り始めたのがシャオミだ。シャオミが4月19日に発表した最新のフラッグシップモデル「Mi 6」はアップルや ...

  • サムスンGalaxy S8を分解してわかった「意外な事実」

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    サムスンのGalaxy S8とGalaxy S8 Plusの発売が4月21日に迫る中、メディアの注目が高まっている。Note 7の発火問題で揺れたサムスンとしては、なんとしてもその汚名を返上したいところだ。そんな中、最新ガジェットをいち早く分解することで有名なiFixitが、一足先にGalaxy S ...

  • ノキアのスマホが完全復活 米国で3端末が販売開始へ

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    先日開催されたスペインのモバイル・ワールド・コングレス(MWC)で、フィーチャーフォンの名機「Nokia 3310」の復活を宣言したノキアが、米国でスマートフォンの販売を再開することが確実になった。MWCでノキアの親会社のHMD Globalはノキアの名を冠した3種類のスマートフォンを発表していた。 ...

  • 新スマホを「中国で売らない」中国メーカー、ジオニーの奇策

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のスマホメーカーGionee(ジオニー、金立)は新モデルの A1とA1 Plusを発表した。同社は中国のスマホメーカーとしては出荷台数でファーウェイやOppo、Vivo、シャオミに次ぐ業界4位から5位のポジションにあるメーカーだ(中国メーカーのランキングは毎月のように変動する)。しかし、この最新 ...

  • 現実味増すiPhone 8の「顔認証」導入 特許資料で見えた新事実

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    2017年に大手からリリースされるスマホは、スクリーンのベゼル(枠)を無くしたベゼルレスが主流になっている。今年登場のiPhone 8もこの流れに追随すると見られ、画面下部のホームボタンが取り除かれ、代わりに顔認証機能が搭載されると噂されている。そして、ここに来てその流れを裏付ける動きが明らかになっ ...

  • 無料スマホ充電サービスで客足を確保、小売業支える米企業が躍進

    Marcia Layton Turner , CONTRIBUTOR

    私たちは買い物においても、携帯電話に大きく依存している。どこかの店の中にいるときでも、それは同じだ。携帯電話への依存度が高ければ、買い物の途中で充電切れになることがあっても当然のことだ。携帯電話の充電キオスクを展開する米ヴェロシティ(Veloxity)の調査によれば、買い物客の75%は実店舗での買い ...

  • 世界が期待するiPhone 8に関する「2つの残念なニュース」

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    世界が待ち望む新型iPhoneに関して、気になる情報が浮上した。iPhone登場10周年の今年発売されるiPhone 8には大変革が訪れ、それは非常に劇的なものになると予想されてきた。しかし、最も期待される2つの変化が、今回は実現されそうにない。その一つ目が、曲面有機ELディスプレイの導入がキャンセ ...

  • 2021年「アップル超え」狙う中国ファーウェイ AIスマホ開発に全力

    John Kang , FORBES STAFF

    大手スマホメーカーにとって、2017年の最大のテーマは人工知能(AI)だ。韓国LGは最新スマホ「G6」にグーグルアシスタントを採用する可能性が高く、サムスンは「Galaxy S8」に独自AIアシスタントを搭載する予定だ。また、ファーウェイの「Mate 9」は、スマホとして初めてアマゾンのAlexaに ...

  • スマホに組み込める「分子スキャナー」 エジプト企業が開発中

    Jennifer Hicks , CONTRIBUTOR

    2017年に米国のスマートフォン人口は2億2,290万人に達し、世界では20億人を突破すると見られている。スマホのアプリやウェアラブル機器を用い、人々は運動量や睡眠行動、生理周期や心拍数等のデータを取得している。テクノロジーの進化によりモバイル端末を用い、食べ物を分子レベルで分析したり、土壌の健康状 ...

  • 世界が注目! 期待のスタートアップ日本の50社

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界は「スマートフォンからテクノロジー」へと潮流が変化している。この流れは日本の“強み”が生きる機会となるはずだ。世界がこれから注目すべき、日本のスタートアップ50社を選出した。■リバーフィールド東工大発、医療ロボットベンチャー。空気圧の精密制御技術を用いた内視鏡操作システム ...

  • アップルストアが韓国初出店 サムスン本拠地でiPhoneが爆発する?

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    ガジェットオタクである筆者の楽しみの一つが、海外に出かけた際に電車の中でスマホの利用動向を探ることだ。筆者が住む香港では、人口の半分がiPhoneを使い、残りの半分はLGとサムスンを利用し、ごく少数がソニーを使っている。香港では中国製端末を見かけることはかなり稀で、これは香港人が中国を高く評価してい ...

  • iPhone 8、急速充電・タップ起動に対応か 独占リーク情報を入手

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルが今年発売する次世代iPhoneについては、これまでのリーク情報から、デザイン刷新により全面ガラス製になることや、現行機種のアップグレード版に当たる「7s」と「7s Plus」に最上位機種の「8」を加えた3モデルが用意されることが伝えられている。だが、筆者がこのたび独占入手した情報から、これ ...

  • フォーブス記者が独断で選ぶ2016年最高のスマホ5機種

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    スマホ業界にとって、2016年ほど話題が豊富だった年はないかもしれない。Galaxy Note 7の発火問題ではリチウムイオン電池の危険性がクローズアップされ、シャオミはスマホ史上初のベゼルレス端末「Mi Mix」を発売した。また、アップルは「iPhone 7」でヘッドホンジャックを廃止し、グーグル ...