• 中国ファーウェイが米国に本格進出 AT&Tと契約締結との報道

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のファーウェイは米国のガジェットマニアの間では既に高い評価を獲得し、サムスンやアップルに対抗し得るメーカーと見なされている。しかし、ファーウェイはまだ、米国で一般的な知名度を獲得しているとは言い難い。そんな状況に変化が訪れようとしている。ニュースメディア「The Information」は8月4 ...

  • サムスンGalaxy S8は「製造コストが激高」であることが判明

    Ian Morris , CONTRIBUTOR

    調査会社IHSマークイットとスタティスタが発表したデータによると、サムスンのGalaxy S8の生産コストは1台当たり307ドル50セントで、昨年のS7 Edgeの約271ドルから大幅に上昇した。参考までにiPhone 7の生産コストは約225ドルとされている。Galaxy S8は現在市場に出回って ...

  • クアルコムを悩ませる「アップルと中国」という2つの敵

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    クアルコムのビジネスモデルが危機に瀕している。世界中のスマートフォンメーカーやワイヤレス機器メーカーから、ロイヤリティを徴収する同社のビジネスは、顧客と規制当局の双方からのプレッシャーにさらされている。株価の動きもクアルコムの苦境を裏付けている。クアルコム株は最もホットなテクノロジーセクターにありな ...

  • 激安なのに「性能はiPhone並み」シャオミ新スマホ、350ドルで発売

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のスマホ業界ではファーウェイやVivoらが高価格なハイスペック端末を投入し、アップルやサムスン同様の“プレミアム”感を押し出そうとしている。しかし、それと真逆の戦略を取り始めたのがシャオミだ。シャオミが4月19日に発表した最新のフラッグシップモデル「Mi 6」はアップルや ...

  • サムスンGalaxy S8を分解してわかった「意外な事実」

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    サムスンのGalaxy S8とGalaxy S8 Plusの発売が4月21日に迫る中、メディアの注目が高まっている。Note 7の発火問題で揺れたサムスンとしては、なんとしてもその汚名を返上したいところだ。そんな中、最新ガジェットをいち早く分解することで有名なiFixitが、一足先にGalaxy S ...

  • ノキアのスマホが完全復活 米国で3端末が販売開始へ

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    先日開催されたスペインのモバイル・ワールド・コングレス(MWC)で、フィーチャーフォンの名機「Nokia 3310」の復活を宣言したノキアが、米国でスマートフォンの販売を再開することが確実になった。MWCでノキアの親会社のHMD Globalはノキアの名を冠した3種類のスマートフォンを発表していた。 ...

  • 新スマホを「中国で売らない」中国メーカー、ジオニーの奇策

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のスマホメーカーGionee(ジオニー、金立)は新モデルの A1とA1 Plusを発表した。同社は中国のスマホメーカーとしては出荷台数でファーウェイやOppo、Vivo、シャオミに次ぐ業界4位から5位のポジションにあるメーカーだ(中国メーカーのランキングは毎月のように変動する)。しかし、この最新 ...

  • 現実味増すiPhone 8の「顔認証」導入 特許資料で見えた新事実

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    2017年に大手からリリースされるスマホは、スクリーンのベゼル(枠)を無くしたベゼルレスが主流になっている。今年登場のiPhone 8もこの流れに追随すると見られ、画面下部のホームボタンが取り除かれ、代わりに顔認証機能が搭載されると噂されている。そして、ここに来てその流れを裏付ける動きが明らかになっ ...

  • 無料スマホ充電サービスで客足を確保、小売業支える米企業が躍進

    Marcia Layton Turner , CONTRIBUTOR

    私たちは買い物においても、携帯電話に大きく依存している。どこかの店の中にいるときでも、それは同じだ。携帯電話への依存度が高ければ、買い物の途中で充電切れになることがあっても当然のことだ。携帯電話の充電キオスクを展開する米ヴェロシティ(Veloxity)の調査によれば、買い物客の75%は実店舗での買い ...

  • 世界が期待するiPhone 8に関する「2つの残念なニュース」

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    世界が待ち望む新型iPhoneに関して、気になる情報が浮上した。iPhone登場10周年の今年発売されるiPhone 8には大変革が訪れ、それは非常に劇的なものになると予想されてきた。しかし、最も期待される2つの変化が、今回は実現されそうにない。その一つ目が、曲面有機ELディスプレイの導入がキャンセ ...

  • 2021年「アップル超え」狙う中国ファーウェイ AIスマホ開発に全力

    John Kang , FORBES STAFF

    大手スマホメーカーにとって、2017年の最大のテーマは人工知能(AI)だ。韓国LGは最新スマホ「G6」にグーグルアシスタントを採用する可能性が高く、サムスンは「Galaxy S8」に独自AIアシスタントを搭載する予定だ。また、ファーウェイの「Mate 9」は、スマホとして初めてアマゾンのAlexaに ...

  • スマホに組み込める「分子スキャナー」 エジプト企業が開発中

    Jennifer Hicks , CONTRIBUTOR

    2017年に米国のスマートフォン人口は2億2,290万人に達し、世界では20億人を突破すると見られている。スマホのアプリやウェアラブル機器を用い、人々は運動量や睡眠行動、生理周期や心拍数等のデータを取得している。テクノロジーの進化によりモバイル端末を用い、食べ物を分子レベルで分析したり、土壌の健康状 ...

  • 世界が注目! 期待のスタートアップ日本の50社

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界は「スマートフォンからテクノロジー」へと潮流が変化している。この流れは日本の“強み”が生きる機会となるはずだ。世界がこれから注目すべき、日本のスタートアップ50社を選出した。■リバーフィールド東工大発、医療ロボットベンチャー。空気圧の精密制御技術を用いた内視鏡操作システム ...

  • アップルストアが韓国初出店 サムスン本拠地でiPhoneが爆発する?

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    ガジェットオタクである筆者の楽しみの一つが、海外に出かけた際に電車の中でスマホの利用動向を探ることだ。筆者が住む香港では、人口の半分がiPhoneを使い、残りの半分はLGとサムスンを利用し、ごく少数がソニーを使っている。香港では中国製端末を見かけることはかなり稀で、これは香港人が中国を高く評価してい ...

  • iPhone 8、急速充電・タップ起動に対応か 独占リーク情報を入手

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルが今年発売する次世代iPhoneについては、これまでのリーク情報から、デザイン刷新により全面ガラス製になることや、現行機種のアップグレード版に当たる「7s」と「7s Plus」に最上位機種の「8」を加えた3モデルが用意されることが伝えられている。だが、筆者がこのたび独占入手した情報から、これ ...

  • フォーブス記者が独断で選ぶ2016年最高のスマホ5機種

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    スマホ業界にとって、2016年ほど話題が豊富だった年はないかもしれない。Galaxy Note 7の発火問題ではリチウムイオン電池の危険性がクローズアップされ、シャオミはスマホ史上初のベゼルレス端末「Mi Mix」を発売した。また、アップルは「iPhone 7」でヘッドホンジャックを廃止し、グーグル ...

  • 韓国LG、新スマホ「G6」はVR対応でハイエンド市場を狙う?

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    スマホ業界で韓国LGはサムスンの影に隠れて目立たない存在だ。しかし、家電メーカーとして広く知られるLGは2015年に6,000万台近くのスマホを販売し、その数は前年度から増加している。2016年に2つのフラッグシップモデルを発表したLGは、高性能なカメラ機能で知られる「V20」や、モジュールで機能拡 ...

  • アマゾン「広告つきで50ドル」の格安スマホBlu R1 HDを販売再開 

    Ryan Whitwam , CONTRIBUTOR

    アマゾンは今夏、スマホメーカーBluと手を組んでわずか50ドルで手に入るBlu R1 HDを販売した。ロック画面にアマゾンからの広告が流れるという条件付きのスマホだ。数か月間は飛ぶように売れたが、スパイウェアが発見されたという報道と同時に在庫切れとなった。そしてこの度、1か月間の“在庫切 ...

  • マイクロソフトが狙う「クラウドの支配者」というポジション

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    マイクロソフトのモバイル戦略に関しては、「Windows 10 Mobile」搭載スマートフォンの開発に注目が集まりがちだ。しかし、筆者はクラウド事業にこそ大きなチャンスがあると考えている。先日のマイクロソフトの株主総会で、同社のサティア・ナデラCEOはWindows 10 Mobile搭載端末につ ...

  • iPhoneそっくりな中国Oppo製「400ドルスマホ」 1300万台を突破

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    Oppoは今年第3四半期、中国のスマホメーカーの中で売り上げトップになった。同社は今、430ドルの「F1 Plus」モデルで中国以外でのシェアを広げようとしている。ディスプレイは5.5インチで、1,600万画素の自撮りカメラを売りにし、64GBのストレージを持つ。ニュースサイトTechRadarは「 ...

  • 47歳中卒で資産1千億円 韓国最大のゲーム企業を生んだ男

    Grace Chung , FORBES STAFF

    韓国最大のモバイルゲーム会社「ネットマーブル」の創業者パン・ジュンヒョクは、米国のスティーブ・ジョブスに例えられることが多い。二人とも一度は自ら立ち上げたテック企業を去ったが、会社が危機に陥った際に復職し、事業を復活させた。韓国のジョブスと呼ぶことには議論の余地もあるが、ネットマーブルの成功はゆるぎ ...

  • グーグルPixelが販売好調 年内300万台、来年は倍増との予測も

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    グーグルが初の完全自社製スマホとして市場に投入したPixel やPixel XL 端末が堅調な滑り出しを見せていることが分かった。2016年最終四半期の販売台数はアナリストらの期待に沿う成果を挙げつつある。Pixelシリーズの好調ぶりは2017年に入っても続き、今後はiPhoneやGalaxyと並ぶ ...

  • 中国ファーウェイがスマホ「世界2位」に サムスンが3位転落

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    今年6月、中国ファーウェイ(華為技術)のリチャード・ユーCEOは、カンファレンスの席上で「アップルやサムスンを追い抜き、世界トップのスマホメーカーになる」と宣言した。その時、会場に居合わせた人々は誰もその発言を真剣には捉えなかった。ファーウェイにとって勝利までの道のりはまだ長いと思われる。しかし、同 ...

  • サムスン S7に「安全宣言」出すも、発火問題は収まらず

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    サムスンにとってスマホの発火問題が今後も続くことは、絶対に避けたいところだ。Galaxy Note 7の発火問題を経て、同社はより小型のS7シリーズには同様の問題が起きていないことをアピールしようとしている。「弊社はGalaxy S7ファミリーの品質と安全性を保証します」との声明をサムスンは11月1 ...

  • 中国最大の売春都市が生んだスマホメーカー「金立」 急成長の裏側

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    中国のスマホメーカーGionee(金立、ジオニー)は広東省の東莞(とうかん)市に本拠を置く設立14年目の大手企業だ。しかし、中国国外ではその名をほとんど知られていないため、同社は知名度の向上を目的に海外メディアを招待し、工場の見学ツアーを行った。東莞市は、中国最大の売春都市として有名な“ ...

  • サムスン、新モデル発表を延期か 発火原因を未だ特定出来ず

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    毎年2月、スペインのバルセロナで開催されるモバイルワールドコングレスは、モバイル業界最大のイベントだ。サムスンは過去3年にわたり、フラッグシップモデルのGalaxy Sシリーズをそこで発表しており、Note 7の発火問題に終わりを告げたい同社は、次期モデルをバルセロナで発表すると見られていた。しかし ...

  • アップル、利益ベースでスマホ業界制圧 100%以上のシェアを達成

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    先週、アップルのスマホ業界におけるポジションを示す2つの指標が明らかになった。その数値は互いに対立する面もあるが、結果的にアップルの収益性がいかに高いかを示している。データの一つは米調査企業Strategy Analyticsが発表したもの。世界のスマホの出荷台数ベースで、アンドロイドは過去最大のシ ...

  • シャオミ版iPhoneと噂のMIX 「量産は難しい」と専門家が指摘

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中国のシャオミは安価なスマホのメーカーから、最先端のテクノロジー企業に脱皮しようとしている。10月25日、シャオミは北京で新モデルの「Mi MIX」を発表した。6.4インチのディスプレイはベゼルが極度に狭く、筐体はフルセラミック仕様。デザインはフランス人デザイナーのフィリップ・スタルクが手がけた。通 ...

  • サムスンの苦境はアップルの好機 株価は今年最高水準に

    Brian Solomon , Forbes Staff

    10月10日、アップルの株価は2%近い上昇となり、年初来高値を更新した。iPhone 7のローンチがほぼ成功との見方が流れる一方、競合のサムスンはGalaxy Note 7のリコール問題を受け、株価が下落した。アップル株は116ドル以上に上昇し、2015年12月8日以来の高値水準に達した。ここ5ヶ月 ...

  • iPhone追撃狙うシャオミの苦悩 企業価値は10分の1に下落

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    アップルのiPhone 7発売からしばらくして、中国最大のスマホメーカーの一つシャオミ(小米)は、デュアルカメラと感圧タッチパネルを搭載したプレミアムスマホ「Mi 5s」を発表した。Mi 5sの価格は約300ドル(約3万1,000円)。iPhone 7と同じ機能が満載なのに、価格は半分程度だ。チップ ...