• GIORGIO ARMANI〜光と影、男と女〜

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    もし光だけの世界があったら…そこは何も見えない、ホワイトアウトの状態だろう。人は影があってこそ、物質を可視化できる。地球を含む宇宙は、光と影がその世界観をつくり出しているのだ。お互いが共存してはじめて、その価値を認め合うことができるもの、それは男と女にもたとえられる。ファッションにおけ ...