• 「時計回り」に縛らず「時を楽しむ」ための時計

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    “時計回り”という言葉が日常化しているように、通常、時計の針は時計と正対して右側へ、いわゆる“時計回り”に一周する。多くのモデルは、センターに配された長針=分針と短針=時針が、それぞれ1時間、12時間をかけて一周することが、時計の動きの常識と認識してい ...

  • それぞれの機構が単独で表示された、楽しめる世界時計「ボヴェ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ボヴェはスイスの高級時計ブランドのなかでも複雑時計を得意としており、とくにオリジナリティ溢れるデザインで人気を博してきた。このモデルも多くの機構が搭載されており複雑である。ただ、よくみるとそれぞれの機能が独立してダイヤル上にレイアウトされており、ある意味とてもシンプルで見やすいのだ。そして、それらが ...